サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 釣果レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6
釣果レポート - Entry for Hiro

2011/06/30
Diamond Valley on April 23rd

Author: Hiro (6:05 pm)
日時: 2011年4月23日(土)
場所: Diamond Valley Lake
狙い: Largemouse Bass
釣り人: Y氏& Hiro
釣果: Largemouth Bass x 6、Rainbow Trout x 1

いやぁ〜、すっかりご無沙汰してます〜!
今までY氏には色々と教えてもらったり、情報提供をしてもらったりしてきた。
が、そのY氏が近々引っ越す事となり、引越しでバタバタする前にDiamond Valley Lake(以下DVL)へ一緒に行く事となった

DVLと言えば一昨年の年末近くまでかなりの減水をしたところから逆に増水を始め、かなり一杯になるレベルまで増水している。
ここ一週間で約2m、その前の週は約3mと、いまだにすごい勢いで増水を続けている
DVLも既にスポーンが始まっているが、増水を繰り返す中のスポーン攻略は昨年に続いてなかなか難しい・・・
しかも、今日もトーナメントがあるのもあるが、一般のアングラーも非常に多く、ものすごい数のボートが湖面に浮かんでいて、かなり高いプレッシャーがかかっていることは容易に想像が付く。

朝一で前回比較的良く釣れたポイントへ入った。
珍しく朝からかなりの強風のため、前回とは違ってスピナベから入り、Swimbaitを投げ込んだりする
が、反応なし・・・

ポイントを移動して、入り江に入ってバスを探しながらワーム系タックルに変更。
しか〜し、食わない・・・^_^;
ようようY氏が木っ端を1匹GET。
少し粘っていると、後ろから別の船がこの狭い入り江に入ってくる。
トーナメンターでもないのに、なんともマナーの悪い連中である

ティンバーの生えてるシャローエリアとその近くのシャローを狙おうと遠目から様子を見ると、既に10艇以上のボートが終結しており、バスが口を使わなくなるほどプレッシャーが高いことは見え見えなた目、ここは後回し。
Cove周りで少し深めのレンジを探りながらシャローも狙うと、シャローで木っ端が食ってくる。
一度は3連荘ヒットで、3匹目はなんとトラウト!
Y氏が「おっ!」と言いながら大きくあわせると、なんと、合わせ切れ・・・
結構良い型のバスっぽいが、残念・・・

その後もプレッシャーの高くなさそうなところを探して、良い型のバスを狙う。
ある程度いる場所は分かるのだが、どうも良い型は口を使ってくれない・・・
終わりが近付いた頃、午前中はボートが群れをなしてたティンバーのシャローからボートが消えている。
「やっぱり、一日中あれだけのボートが張り付いてたから、プレッシャーが高過ぎで喰わないかね?」なんてY氏と話してたら「ガツン!」と当たりがある
ヘッドシェイクに気を付けながら寄せて上げると、55cm/4.8lbのバスであった
久し振りにDVLらしいバスに出会えて良かった〜!



【今回のタックル】

1. Daiwa Steez 711HFBA + Daiwa Steez 103SHA + Daiwa Samurai Braided/Daiwa Steez Flourocarbon Line
2. Daiwa Steez 671MH + Daiwa Steez 103HA + Daiwa Samurai Braided/ Daiwa Steez Flourocarbon Line
3. St. Croix Legend Tournament Mega Swim Bait + Team Daiwa Pluton 200SH + Daiwa Samurai Braided/Seaguar InvizX
4. G-Loomis SWBR955C + Team Daiwa Pluton 200H + Daiwa Samurai Braided/Seaguar AbrazX
5. St. Croix Legend Tournament Sweeper Spinnerbait + Team Daiwa Pluton 200SH + Daiwa Samurai Braided/Seaguar InvizX
6. Daiwa Steez 681ML + Daiwa Steez 2508 + Daiwa Samurai Braided/Seaguar InvizX Flourocarbon Line
7. St. Croix Avid 66LF + Team Daiwa Tierra 1500 + Daiwa Samurai Braided/Daiwa Steez Flourocarbon Line
8. Daiwa Procyon 661MFS + Team Daiwa Tierra 1500 + Daiwa Samurai Braided/Daiwa Steez Flourocarbon Line

Lure: Lucky Craft LL Pointer、Evergreen ES Drive、Deps Slide Swimmer、Gan Craft Jointed Craw、Lucky Craft Staysee、Evergreen D-Zone、Imakatsu Mogulla Jig、Imakatsu iShad、Gary Yamamoto、Zoom、Robo Warm
Hook: Gamakatsu Jig Head、Gamakatsu Offset Shank EWG
Read Hiro's weBLog | Comments (0) | Trackback (0) | Reads (796)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/1202
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved