サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 釣果レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5
釣果レポート - Entry for akiyama

2014/07/23
#21SGNツナチャーター

Author: akiyama (5:58 pm)
日時  2014年7月19日 
ボート  Endeavor
釣り場  USA & Mexico ボーダー領海域
釣り人  秋山 、SGNチャーター参加者21名
結果   マグロ 0尾、 イエローテールで竿頭賞

今シーズンは近年では珍しい程に3/4Dayのレンジまでブルーフィンの群れが回遊してきていて、サンディエゴのランディングが賑わっている。しかし、この時期になって突然ではあるがメキシコ領海内でのブルーフィンツナの禁漁となってしまった。そのショックは大きいが落ち込んではいられない。ブルーだけがマグロではない。イエローフィンも立派なマグロだ!確実なものを追えば結果が付いてくると信じてランディングに車を走らせた。
毎回チャーターでお世話になっているEndevorのキャプテンのDavid氏は今回若手のキャプテンが担当するからと言って、奥方の誕生日が理由で下船してしまった。ニューフェイスのキャプテン、おまけに今までとは異なるオーバーナイトの海域。不安は残るがキャプテンの判断にゆだねる。
前日までは程々のフィッシュカウントではあったが、はたしてどのような展開となるか明日のお楽しみとなった。今回のポイントは20~30マイルのボーダーの海域となるらしい。ここ連日早朝にほとんど結果を出しているそうだ。
時間帯はやはり早朝が勝負の時で、そこで結果を出さなければ1日が大きく左右するそうだ。
日の出前にキャプテンのアナウンスで正式にフィッシングがスタート。しかし1、2、3時間と空白の静かな時間が続く。全く魚影を感じる事無く時間が過ぎていた。トローリングも反応なしで魚は何処へ行ってしまったのか?
粘っても粘ってもマグロのマの字も見当たらない。昨日とポイントが異なるのか?それともSGNを警戒して我々のボートを迂回してるのか?SGNのジンクス?日頃の私の行いが悪いのか?何か一つは当たっているだろう。このような流れは初めてのことではないので、落ち着いてただひたすら時が来るのを待つのみ。
キャプテンも作戦を変更して、イエローテールの集まるケルプを探しながら東西南北とボーダー海域を必死に探す。
午前8時過ぎに本日最初のチャンス到来となった。次々とヒットしてしなっているRODの数が増える。タングルも発生して貴重な時間帯にロスタイムに取られるのは残念なことである。特に複雑な場合は処理に時間がかかり好機を逃してしまう。せっかくフッキングしてもライン切れが生じる事もある。逃がした獲物が一番大きく感じる時かもしれない。トラブルが起きた場合には最小限の時間内で対処できるかが釣果にも反映される。またバラシの数は勲章にもならない。私は2回のバラシをしてしまったが、他にも複数の人が同じ経験を味わっている。今後の課題として反省しなくてはいけない。
納竿の4時半までには約1~2時間毎にイエローテールとの奮闘チャンスが訪れ、結果を出す参加者が相次いでボート全体で盛り上がった。
トローリングのみではではあったが、小型のツナが釣れた為に最後までマグロをゲットする期待を持ち続けた1日であった。
今回はイエローテールで結果を残す事ができたが、やはり本命のマグロが0尾とは寂しい。小型でも1尾マグロを釣りたかったのが本音だろう。
Read akiyama's weBLog | Comments (1) | Trackback (0) | Reads (1378)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/1239
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
akiyama
投稿日時: 2014-7-24 5:57  更新日時: 2014-7-24 5:57
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-21
居住地:
投稿数: 1838
 Re: #21SGNツナチャーター
参加者の皆様方

今回は大きな期待を持って参加された方々が大半だと思いますが、自然相手のフィッシングですので、当日の状況やポイント選び等にも大きく左右されてしまいました。次回はツナのレポートで賑わう事のできるように、皆さんで頑張りましょう。お疲れ様でした。
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved