サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 釣果レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6
釣果レポート - Entry for akiyama

2014/09/13
小さくてもツナはツナ

Author: akiyama (7:38 am)
日時   9-06-2014
     (第22回sgnツナチャーター)
ボート  エンデバー
釣り場  サンディゴより50マイル(アメリカ海域)
参加者  秋山 他21名
釣果   ボート全体 イエローフィンツナ 95尾  スキップジャクツナ16尾
       ・本人 イエローフィン    7尾  スキップジャクツナ 1尾

前回の7月のツナ釣りチャーターでは虚しくもツナに無縁でしたが、今回は待望のTRIPとなりました。リベンジという言葉を胸に、とりあえず1匹釣る事ができればと思いサンディエゴに集合。9月になってもツナシーズンの賑わいは衰えず、早くから多くのファィターがランディングに集まっていました。いくつかのフィッシングポイントで、比較的近くでは3/4Dayのレンジでも良い結果を残している近況。オーバーナイトで午前に結果を出して早めに帰港するボートも少なくありません。今回も準備ができ次第の早めの出航となりました。参加者の中には久しぶりに再会の古き釣り友や親子、女性、老若男女といった一つの大家族のような顔ぶれとなりました。出航後、洋上のコンデションが少し荒れ気味でボートはスピードを控えて進路を西に移動しつづける。午前3時過ぎにはポイント周囲に達して夜明けを待つのみでした。
午前4時ごろに外の様子を見るためにデッキに立つ、周囲には数隻の船明かりが小さく見える。先ずは活きの良いベイトで少し深い棚をさぐるがマグロの気配を感じることは無かった。まだまだ時間的に少々早いと思い再びバンクに戻り一眠り。目が覚めた時には既に6時半近くなっていて朝食を済ませている人もいた。朝一番のチャンス時に出遅れたかと思いデッキを見渡すが、RODがしなっている光景も気配も感じられず、台風の前の静けさそのもの?まだマグロの群れの回遊や捕食の為の浮上前のようでした。
朝食を済ませて準備完了。
7時過ぎてからソーナーに魚影が映り始め、キャプテンからの一声がアナウンスされる。
今回はダイワ社様からの新製品のRODをデモ用として用意してくださったので、第一竿目にそなえる。8Feet 15~30Lb スリムで非常に軽い素材で体力の落ちてきてる私にはファイト時間が長引くような大物(あくまでも私に運が廻ってきた事を前提です。)の時には非常に助かる。なんだかんだとツナツナツナ・・・・と心で叫んでいるうちに朝一番のチャンスがやってきた。
ラインが流れるように出て行く、しかし急にスピードダウン。単なるベイトのサーディンが外敵のマグロから逃げ去っていたのか?ラインを少し巻き戻すとまたもやラインが流れ出ていく。一呼吸してからドラッグをONにして少しROD立てるとロッドがしなる。FISH ON!
貴重な1匹だから慎重に慎重にファイトに取り組む。デッキでは他にも数本のRODがしなり、皆のテンションがあがっている。タングルも発生、ボートはまさにスクールの真上に位置してるようで時折ボイル姿を確認。朝一番の勝負なのでランディングするまで気持ちを集中してファィティングに取り組むこと5分、遂に念願のツナを釣り上げて幸せ顔となる。小さくてもツナはツナで感謝感謝です。ツナ釣りチャーターとしての本命をゲット。これで今回のプレッシャーから開放され気が楽になりました。その後2尾、3尾とカウントをのばす。9時ごろにはボート全体でもツナ、スキップジャクを合わせると程良いカウントになっていました。しかしその時点でまだ運が廻って来てない人が何人かいたようでした。私も過去には同様な経験があり、周囲が釣れているのにどうして自分だけ釣れないのか?プレッシャーが更にかかり、あせるだけで空回りしていた事を思い出す。今回使用したDAIWA社のデモ用RODが好調でしたので、次のチャンスが到来して、FISH ONになった時には、まだ運が廻ってきてないビギナーの方及びマグロ初挑戦者へバトンタッチ(ROD)となりました。RODを引きついた方々は全員無事に1匹目を釣り上げて、マグロ釣りの楽しさを(1/2)実感されたご様子が笑顔から伝わってきました。その後は各自が自力で2・・・・尾目と運気を掴んだようです。その時の笑顔は益々満足にあふれて輝いているように感じられました。
今回は釣り場がアメリカウオーターの為に一人のリミット数が10尾となりますので、ボートリミットには程遠い釣果でした。しかし何度も盛り上がる場面があり、マグロを程々に釣りあげる事ができて個人的には満足。沢山のお土産を確保できて久々に楽しいツナTRIPとなりました。
チャーター参加者の皆様方、本当にお疲れさまでした。




 
Read akiyama's weBLog | Comments (2) | Trackback (0) | Reads (1804)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/1240
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
LAXNRT
投稿日時: 2014-10-2 16:51  更新日時: 2014-10-2 16:51
新メンバー
登録日: 2010-3-22
居住地: ロサンゼルス
投稿数: 4
 Re: 小さくてもツナはツナ
今年もツナチャーターありがとうございました。
このチャーターがないと夏を追われません。
また来年もよろしくお願いいたします。

Kaz

P.S.いつもカレーありがとうございます!
akiyama
投稿日時: 2014-10-4 7:07  更新日時: 2014-10-4 7:22
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-21
居住地:
投稿数: 1838
 Re: 小さくてもツナはツナ
KAZ 様

今回はツナチャーターにふさわしい釣果で、大変に楽しい良い一日であったことでしょう。
来年は更なる釣果を願って頑張りましょう。
参加者皆様のファイトしてるイメージ写真があまり撮れてなくてごめんなさい。

選択肢の少ないボート内のアメリカンメニューより、
馴染みのある一品で空腹の足しになれば幸いです。
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved