サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 釣果レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3
釣果レポート - Entry for akiyama

2017/07/18
2017年 第27回SGNツナチャーター

Author: akiyama (5:39 pm)
2017年 第27回ツナチャーター
日時    7月14日夜出港~15日夜帰港(オーバーナイト)
ボート   エンデバー
釣り場   メキシコ海域 SDより約50マイル南
釣果    ボート全体  イエローテール 20匹、ドラド  7匹
      ジャクポット賞  キムラ様 イエローテール
      竿頭賞    イシザカ様 3匹
      本人     イエローテール 1匹

今年は昨年同様に早くから近海までブルーフィンが回遊し始めました。
アングラーのなかにはこのチャンスを掴んだラッキーな方もいます。
今回のチャーターはその運を信じて参加された方も少なくは無いでしょう。
日々変化するランディングの釣果、2~3Dayトリップとはいっても、ツナ狙いのチャンスが必ずあるとは限らないのが現実。ツナ、イエローテール、ドラド、ロックフッシュ、バスなどボートにより釣果は様々。今期は正にギャンブル性の高いトリップとなりました。
時折トローリングにイエローテールがヒットするが、群れが散っているようで其のポイントでは大半が後が続かない。ケルプも小さく魚影が乏しいらしく反応は渋い。ランディングされても大半は小ぶり、しかし食するには最適なサイズでしょう。其のうちに鮪の群れにでも出会えばなと思うが、ただ刻々と時が過ぎていく。慣れたパターンなのでギャレーやバンクで横になって出番を待つ。
午後になり今回最大の盛り上がりのときが到来。鮪ではないがケルプ周りのイエローテールである。約10匹程が(イエローテールとドラド)がランディングされる。
このような盛り上がりがあと2~3回ほどあればと思うが、それが最初で最後となってしまった。
今回はボート全体でバラシが目立つようでした。其の一因として餌のサイズに対して小ぶりのイエローテール。あわせるタイミングが少しズレてしまったとか、予想以上の大物だったのでランディングまで至らなかったとの声も聞こえていました。次回のリベンジでは大物の勇姿が見れることを楽しみにしております。

参加者の皆様方、お疲れ様でした。

ドネーションの景品を提供してくださいました個人の方々、感謝申し上げます。

イメージは下記のリンクより

https://photos.app.goo.gl/0MihDfV1d6FGjXOa2
Read akiyama's weBLog | Comments (0) | Trackback (0) | Reads (91)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/1254
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved