サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 釣果レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9
釣果レポート - Entry for akiyama

2018/07/26
第29回SGNツナチャーター

Author: akiyama (5:55 pm)
日時      2018年7月20日(金)出港・7月21日(土)帰港  オーバーナイト
ボート     エンデバー
釣り場     サンクラメンテ島 海域
参加者     22名
釣果      ボート全体で    ブルーフィン(黒鮪)1匹  140LB
        SGN 重量記録更新  140LB
        SGN 最低フィッシュカウント記録更新 1匹
ジャクポット賞 トーマス・キーン様

今年も昨年同様に早期からカルフォルニア近海に鮪の回遊か確認されました。
サンディエゴからオーバーナイト前後のレンジでも200LBクラスのブルーフィンツナが釣り上げられ、釣りファンの夢が膨らんでいました。
7月に入り、少しながらカウントも増える傾向であったものの、チャーター開催の2、3日程前からカウントは厳しくなってきていました。ランディングに戻って来たボートには、鮪のマの字の気配も無く、下船して来る釣り客も渋い顔つきが目立っていました。
キャプテン曰く、ほとんどのボートがブルー狙いでサンクラメンテ島周辺に集結していているが、鮪の気配はほぼ無く、日の出前にチャンスがあれば釣れるものの、日の出後は殆ど釣れていないとの事でした。イエローテールであれば、南下すればチャンスはあるけれど、操業しているボートが少ない為情報不足…。鮪釣りチャーターという名目でありながら、実際は単なるクルージングでした!なんて事にならないように!と参加者全員同じ気持ちであった事でしょう。キャプテンも今回の釣り場の選択に関しては、SGNに選択権を委ねました。
SGNとしては苦渋の選択となりましたが、本命の鮪狙いと結論は既に決まっていたようです。
早朝4時過ぎにはポイントに到着。既に多くのボートが集結していて周囲は街中のように賑わっていました。早朝1~2時間が勝負なので寝ている場合ではないと言わんばかりに、デッキでは大物を狙う多数の参加者がジギングに精を出しました。鮪はボートの周りに回遊しているもの、なかなか反応が無い中、今回、イギリスからの初参加のトーマスさんに大ヒットがあり、次は我と他の全員にも気合が入りました。トーマスさんのランディングを今か今かと皆が見守る中、
デッキハンドが3人掛りでギャフを打ち、船上にあげられたその勇姿は、本命の本鮪ことブルーフィンでありました。SGNチャーターで史上最大の140LBには全員の歓声で賑わいました。日の出後3,4回程、魚影が現れてボートが止まってくれたのですが、貴重なチャンスもラインタングルやライン切れで、残念ながら結果を残す事ができなかった参加者が4,5名。メンバーの8割は手応えさえ感じなかったまま、結局、トーマスさんのその鮪で全ての運が尽き果ててしまったかのように、ボート全体での釣果は1匹のみで納竿となってしまいました。
1匹と言えども、かなりの大物が釣れた事で、参加者全員にとってとても感慨深い出来事となった事は間違いないでしょう。
今回のラッキーボーイはトーマス・キーンさん。ロンドンから仕事の出張で長時間のフライトでカリフォルニアに着いたのは、チャーター出発前日。休息を兼ねて仕事前にチャーターに参加。そしてSGNの記録更新、それも使用したのは他の参加者の借り物のタックル。(これぞまさに、“他人のフンドシで相撲をとる”の実行者)。仕事前に大仕事を成し遂げてしまった強運の持ち主でした。みんな、鮪釣りのロマンを実感、夢現実を身近に感じた楽しい時間となった事でしょう。参加者の皆様、今回もお疲れ様でした。

ラッフル景品等の提供や協賛して下さった企業様、及び個人の方々には、重ね重ね感謝を申し上げます。(敬称、順不同)

DAIWA 社様、Gear-Lab USA社様、岩田様、xx様


チャーターイメージは下記リンクからご覧下さい。

https://photos.app.goo.gl/vZP43vPXVvWKJHeEA
Read akiyama's weBLog | Comments (0) | Trackback (0) | Reads (114)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/1256
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved