サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
釣果レポート - Entry for akiyama

2006/07/13
ALBACORE狙いの予定だった

Author: akiyama (11:11 pm)
釣行日  7-13-06   出航 7-12-06 22:00 〜 帰港 13日 20:30    
BOAT    Prowler Over Night
参加者  AKIYAMA
釣果   AlbacoreーNone    Yellowtail 4

アバコアが恋しくなって来た季節、旬を味わいたく漁として考えるが、オーバーナイトでは釣果がいまいち。今まで出撃を見送っていたがイライラがたまってきたので調査に出かけることにした。
ランディングも釣果の関係でツナ狙いは1.5&2dayのオープンパーティーが主になってきてるようである。
個人的には駐車場の心配の無いSeaforthがベストであるが、あいにくオープンパーティーのボート出航の予定が無く、最終的にFisherman`s Landingに決定。早々に準備をして5時半にLAを出る。
夏休みに入っていた為道が空いていて8時15分にはサンディゴ到着。
本日は2隻がオーバーナイトの予定であったが、予約数が少ない為にボートをリミテッドに変更された事を受付で言い渡された。料金の多少の違いはあっても人数の少ないボートで、アバコアの群れでも当たれば笑いが止まらない。
このボートの2〜3日の釣果はまずまず、ツナの通り道を把握してるキャプテンの判断を信じるのみであった。
ボートは既に乗船が始まってるということであったが、乗船手続きを済ませてから駐車スペースが空くのを待つ事30分、隣接したところでスペースが見つかっただけましかもしれない。
出航時間の10時までに何人が集まるか気にしていたが、最終的には14人しか集まらず渋々出航したような感じであった。
3/4Dayのボートでもイエローテールが狙えるのに、わざわざオーバーナイトのリミテッド・パーティーに乗船する理由は・・・・・・・?
ワン デェイ レンジの釣果状況を理解してないとか、或いは少数でゆったりとボートで過ごしたいとか色々選択の理由はあることでしょう。
中には私のようにアバコアの可能性は低いがツナ狙いを信じて乗船した人もいることは確かです。
いつものように早朝にモーニングコーヒーを飲みにバンクから出てギャレーに、既にボランティアでトロールをしてる人がいた。
私は今回20、25、30LBしか用意してなかったのでトローリングはボートのロッドを借用する予定であった。
公式トロールの前にライブでALBを1匹ゲットする目標を立てての一日のスタートであった。
6時過ぎてもボートは更に南下を進め80マイル目指してるようである。
最近は早朝でもなかなかツナの食いつきが悪く、スローなスタートがめだつ。
7時公式トロールが始まるが9時までには反応が無し、しかし最初のケルプストップでなんとキハダ鮪が1匹釣り上げられて、デッキが騒がしくなる。
次のケルプストップでは4Feet を超すDorado。水温の上昇を意味する証である。
次のケルプストップでは遂に自分にチャンスが回ってくる。
今まであまりにもスローな為にROD&20LBラインを使用していた。そこにまともイエローのアタックを受ける。
無理をせずに慎重にファイトが始まる。5分ぐらい過ぎてからイエローの引きが少しずつ衰えるのを感じ始める。ボーズにならないようにとにかく最初の1匹は慎重になる。10分程経過した時に一瞬の油断が生じたのかケルプに入り込まれる。
何度か何とかケルプから脱出を試みるが2〜3分で勝負は決まってしまった。貴重なチャンスを失ってしまった。
それを見ていたデッキハンドに40LBラインを使用するよう指示を受ける。
しかし今日に限って持ち合わせ無し。
たとえ細いラインでも新しければ不安は少ないのだが、SGNの第一回チャーターの時に使用したラインをそのまま使用していた。
これが原因とはいえないがラインを侮るとどうしても後悔となる。
これを期に運が更に遠ざかってしまったようである。
ボート全体でも昼までにイエローテール4、ドラド2、キハダ1と釣果の伸び悩みが続く。あまりにもスローなのであきらめムードも漂ってきていた。
トロールのHOOK UPの聞こえるギャレーで時を待っていたら、既に夢の中に入っていた。気が付けば2時過ぎ、このままで納竿となれば私を含めてボーズ多発となる。
その中でラッキーな家族連れがいた。午前中にすでにイエローテール2、キハダを釣り上げていた。夏休みの良い思いでとして残る1日に違いない。
それとも今日はファミリーDAYなのかと皆が感じていたに違いないでしょう。
納竿が近づいている2時過ぎに2回目のチャンスが遂に到来。
小さなケルプであったがイエローテールにヒット。
30LBのラインではあるがチャーターの時にブルーを釣り上げるのに使用したライン。少々の不安を残すので出来るだけタングルを避ける為に、人のいない方向にイエローを導く。次第にシルバーイエローに輝く魚体が水面近くに浮上。ギャ〜フと叫びデッキハンドを呼ぶ。今年初のイエローテールを無事釣り上げる。今回ALB狙いとしての出撃ではあるが、ボーズを回避できたことに一安心する。35インチなら悪くは無いがアバコ食いて〜よと心で叫んでいたに違いない。
その後3時近くになり大型のケルプ発見。即座に近寄ると水面下は養殖の生簀同様で、スクールサイズが多数行き交う。
いきなり戦場となり次々に小振りのイエローテールが釣り上げられ、デッキは赤一色に染まる。
タングル、ライン切れの繰り返し、メタルジグでケルプ下のツナも試みるが他のラインと直に絡み合いお祭り騒ぎとなり出遅れてしまう。
結局ツナをあきらめて30LBラインからシンカーを外し、イエロー狙いと決めてフィッシュカウントを増やす。ラインタングル&カットの繰り返しでも3匹釣り上げたところで納竿となった。
時は4時近くなっていた。今夜も遅くなるかと思えば帰港は8時半、イエロー狙いであれば最初からこの海域で操業をしていた事でしょう。
それにしても今期はオーバーナイトのレンジにツナの回遊が少ない。
例年なら各ランディングでは1000匹以上のカウントが連日報告されるのだが?
9月にはツナの種類は問わないが、第2回ツナ釣りチャーターとして願うのみである。

Read akiyama's weBLog | Comments (11) | Trackback (393) | Reads (1805)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/144
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
marumo
投稿日時: 2006-7-14 7:54  更新日時: 2006-7-14 7:54
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: 一升ビンの底
投稿数: 754
 Re: ALB狙いの予定
あれ〜知らない間にOverNightですか〜
ご苦労さまです。
Hiro
投稿日時: 2006-7-14 11:23  更新日時: 2006-7-14 11:24
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: レインボーブリッジの橋げた
投稿数: 3982
 Re: ALB狙いの予定
おぉ〜、でかい・・・いや、すごくでかく見えるYellowtailですなあ
でも、これくらいあると引きが強くて楽しそうですなあ
ところで、船はどれですか?
babaa
投稿日時: 2006-7-14 11:47  更新日時: 2006-7-14 11:47
常連メンバー
登録日: 2006-6-12
居住地: 火星
投稿数: 97
 Re: ALB狙いの予定
秋山さん、お疲れ様です。お望みのAlbacoreは残念でしたが、大きなY.Tail釣れたじゃないですか!!流石ですね! 釣りはギャンブルと一緒だって言ってらっしゃいましたが、秋山さん自身、転んでもただでは起きないタイプなでしょうねぇ〜?!
akiyama
投稿日時: 2006-7-14 17:03  更新日時: 2006-7-14 17:04
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-21
居住地:
投稿数: 1838
 Re: ALB狙いの予定
カメラさんが近づくとたとえサーディンでもボニトのサイズまで大きくないますよ。
そのうちにどこかの広告のように小さくノット リアル サイズとか但書きを入れたりしてね。
あるいはノット マイン、イメージ・・・・。
isho
投稿日時: 2006-7-14 17:25  更新日時: 2006-7-14 17:25
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-28
居住地: Stanton
投稿数: 729
 Re: ALB狙いの予定
akiyamaさん、お疲れ様です。
35インチのYLTだと、前回のチャーターのマグロサイズですよね。大きいっ!!

大と小で、どちらの方が美味しかったですか??
beppu
投稿日時: 2006-7-14 17:59  更新日時: 2006-7-14 17:59
長老メンバー
登録日: 2005-11-23
居住地: San Diego
投稿数: 386
 Re: ALB狙いの予定
Akiyamaさん、

御苦労様です。何時でも何処でも現れ結果を出されるのですね。
次はマグロのレポートをお願いします。
akiyama
投稿日時: 2006-7-14 22:59  更新日時: 2006-7-14 22:59
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-21
居住地:
投稿数: 1838
 Re: ALB狙いの予定
私は少しだけ自分で供養し、たいていは他人に供養してもらってます。
今回小さい方のハラミを少々試食しました。
子供のイエローテールとは言えども腹身には少なからず脂肪分があり、ヒラマサ独特の歯ごたえの中に甘味を感じました。(アバコウ食べたい)
皮は塩を少々降ってサーモンスキンのように焼くとなかなかいいツマミになりますね。
頭やカマ等も軽く塩を降って焼いても食べ応えがあるツマミです。
isho
投稿日時: 2006-7-15 1:07  更新日時: 2006-7-15 1:07
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-28
居住地: Stanton
投稿数: 729
 Re: ALB狙いの予定
やはり、塩焼きですか。ハラミ、皮、頭、カマ…美味しそうですね
この暑い時期だとキーンと冷やした冷酒でツマミたいですね
因みに、17日から○海で菊水1.8Lはセールで$29.98だそうです。

それと質問ですが、マグロやYLTの様な大型魚をどのようにやればウロコが簡単に取れるのですか??
包丁でそぎ落とすのは難しそうなので…。
babaa
投稿日時: 2006-7-15 9:35  更新日時: 2006-7-15 9:35
常連メンバー
登録日: 2006-6-12
居住地: 火星
投稿数: 97
 Re: ALB狙いの予定
秋山さん、
その内どこかの広告のように、ノット リアル サイズって…。笑える!! 
その内誰かさんが、“ノット リアル フィッシュ"とか “ノット リアル パーソン"、挙句の果てには、“全てFictionです。"とか但書き入れるのでは?
それにしても、これだけ大きいと何人分くらいの刺身にできるんでしょうかねぇ。
塩焼きも美味しそう。
akiyama
投稿日時: 2006-7-15 18:56  更新日時: 2006-7-15 18:58
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-21
居住地:
投稿数: 1838
 Re: ALB狙いの予定
イエローテールのうろこ落としは金属タワシを利用する方法もあります。
isho
投稿日時: 2006-7-16 0:46  更新日時: 2006-7-16 0:46
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-28
居住地: Stanton
投稿数: 729
 Re: ALB狙いの予定
金属たわしでゴシゴシですか?!
こちらの方が簡単そうでいいですね

ウロコを落とす前に、その落とす魚をゲットしないと…。
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved