サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 釣果レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19
釣果レポート - Entry for mizu

2007/09/23
Bluefin Tuna Casting at Cape Cod

Author: mizu (7:57 am)
今回、マサチューセッツ州Cape Codに黒鮪釣りに入って来ました。
今回の釣りを計画してくれたのは僕の友人でもあり、最近においては
SGNのスポンサーとしてもお世話になっているAnglers ProshopのRandy氏です。

火曜日の朝、突然彼から電話があり『Naoki,木曜日にCapeCodに黒鮪釣りに行くからおいで!』
あんまりにも突然でアンリアルな内容に驚いてしまい、普通ならゴメン仕事があるから無理!と言って断ってしまうところですが、
何故だか断れず、とりあえず後でかけ直すいって電話を切った。落ち着いて考えて見ると仕事のほうは何とかなりそうなことに
気づく。ただ、木曜日の早朝にはCape Codに到着していなければならないとすれば、明日の水曜日には
ランディのいるNYまで飛ばなくてはならない、さーっと飛行機の価格を見てみると、うーん高い。当たりまえです。
どうしようか、迷いながらも行きたい思いがどんどん強くなってきたところでSGNで黒鮪と言えばこの方、
HIROさんに相談の電話を入れてみる。
『Mizuさん、折角だから入って来たら?俺だったら行くけどな〜』と励まされる。
こんなチャンスは滅多にないので、よし行ってみようと、決定した。(ヒロさん、この件では色々とお世話になりありがとうございました。)
どたばたと準備を進め水曜日、仕事を終えて 1時15分の便でNYに向けて出発したのでした。

9:40PM、NEWYORK JFK空港に到着、迎えに来ていたRandyにピックアップされ
そのままブルックリンにある彼の店でRandyのパートナーのSammy,今回の釣りに初参加の
ニュージャージーから来たGlenと合流。Sammyは2日まえの同じトリップで8本の黒鮪を釣ってきたらしく、
今回は店番の為にNYに残ることになった。

ジギング、キャスティングタックル盛り沢山の店の様子

夜中の12頃、RANDYが先週購入したばかりのLANDROVERに荷物を詰め込みいざ出発である。


目的地のマサチューセッツ州MarshfieldにあるGreen Harborまでは車で約5時間、Cape Cod bayの
北西側に位置する、GREEN HARBORはCAPE COD BAYの入り口に面していてこの時期の回遊鮪を狙うのに
最高のロケーションらしい。

久々のNYの町並みを眺めながらI-95を東に車を走らせる。RANDYが釣りに行くときはいつもこうだそうです。
夜中ギリギリまで仕事して、そのまま徹夜で車を走らせ、早朝にボートに乗る。
そんな生活を毎週、あるいは週に2回は繰り返している。正真正銘の救いようのない釣り馬鹿です。

RANDY,GLEN、僕と色々な話をしながら、眠くなる暇もなく到着したのは5:00AM、
出港まで1時間程あるので、車で仮眠をとり、6:15AM、CAPT.RICHのボートBLACK ROSEに乗り込み出発です。

このトリップでの釣り方はたった一つ、高速でボート走らせて鮪の群れを探すRun n' Gunスタイルでのミノーキャスティングだけです。

フレンドリーなCap.Rich(左)ChartplotterでみるCape Cod Bay(右)

今回僕が用意したタックルは下記のとおり

TACKLE 1
ROD:ZENAQ FC86-3 Parabolica Bluefin Tuna
REEL:DAIWA SALTIGA 4500
LINE:PE5+70LB.VARIVAS SHOCK LEADER
LURE:Tackle House K-TEN 175 BLUEOCEAN

TACKLE 2
ROD:original tuna casting rod(仮名)
REEL:SHIMANO STELLA 10000FA
LINE:SPECTRA 65LB.+70LB.VARIVAS SHOCK LEADER
LURE:Tackle House V186 Shibuki


当日は1-2Ftの波で天候にも恵まれた

出港から約25分後、早くも最初の鮪の群れに遭遇。
100LB.ほどあるかと思われる、黒鮪が水面から飛び出した!
皆一斉に、ルアーをキャストするが、ボイルが遠すぎてルアーが届かない。
キャプテンがボートを近づけている間に群れが散ってしまい、誰もフックアップ出来ない。

そこからは一人が右方面、一人が左方面を見つめながら、鳥の動きを探す。
各々が2時の方向!10時の方向!と叫びながら、ナブラを追うが、普段は鮪が水面から
飛び出すほど見えるのにその日に限っては、活性がいまいち。群れはいるのだが、
全くといってフックアップしない。岸の方に近づいていくと、鳥山をハッケン。
ルアーをキャストすると二人が同時にフックアップ!おおっと興奮するもつかの間、何かが違うことに
気づく。結構ファイトするが、鮪の引きではない。あがってきたのは10lb.級のbluefihでした。

RANDYが叫ぶ!"MAN!,fXXXING BLUEFISH!"(なんとひどい。。。。。。)
BLUEFISHはこっちでいうサバのような扱いをうけているようです。
僕はこいつはライトタックルで釣ったら面白いに違いない。。。。。と思ったりもしたが、
わざわざ、ここまで来たのはbluefishを釣るためでなく、黒鮪、Bluefin Tunaを釣るためであります。
ボウズは免れたと満足してはならない。
そして次のボイルを探す移動中、お気に入りの帽子が風で飛んでいってしまう。 オーマイハット! (‐_ー;)(ishibasiさん、スミマセン)

ボートはCape Cod bayを出た付近、水深125ftのポイントで最初のラックが訪れました。
同じように、鳥山にアプローチしてもなかなかバイトがない。しかし、鳥が水面をみながら必死に何かを追っている。
鮪を追っているのだ。それで、鳥がちょうどボートに近づいてくるのを見計らって、ルアーをキャストしてみた。
ルアーを引いて間も無く鮪がヒットした。はじめは皆、またブルーフィッシュだと思ってらしいが、僕には鮪だとすぐに分かった。引きが全然違うぞ!


へっぺり腰で鮪と格闘する僕と極限まで曲がるZENAQ FC86-3
ドラグが音を悲鳴をあげるとは全くこの事です。最初のランで結構ラインをだされるが、ポンピングで巻いて巻いて数分後鮪が浮いてきた。
しかし、ヘタッピかつ非力な僕の体はすぐにもほぼ限界状態に。腰が痛くて、手もしびれてきてもうしんどいしんどい。
見かねたRANDYが大丈夫かと、交代しようか?と聞いてくる。絶対意地でも生まれてはじめての黒鮪を
釣るのに人の手は借りられない。結局15~20分くらいかかっただろうか?無事、キャプテンのギャフが打たれ、
無事鮪をランディング!体中から汗がどっと流れ落ち、座り込んでしまう。そこでRANDYが記念撮影。
46インチ、推定63ポンドの(ガッツを抜いて58ポンドありました)初黒鮪が釣れました。

人生初の黒鮪

皆から祝福を受けた後、次の群れを目指してボートは進む。しかし疲れで放心状態のまま30分ほど僕は動けない。
そんぐらいの魚で疲れているようじゃ、GTは釣れんぞ!とGTクレージーなRandyから馬鹿にされる。
その後、鳥を見つけても、鮪がかからない状態が長く続く。周りを見渡すと結構の数のプライベートボートが
カイトを使って釣りをしているが、誰もフックアップしていないようです。
あるポイントではあたり一面10匹ほどの鯨に囲まれていたり、普通ではありえない光景でした。

ほぼ一睡もしないで来た我々、特に運転をしてきたRANDYがおねむモードに突入。船の片隅で居眠りにはいる。
もうこの一匹で今日の釣りは終わってしまうんだろうか?RANDYの意見で最初に湾内で見た鮪のポイントに戻る。
しかし、鳥がまったくいないし、鮪の群れもソナーに映らない。気が付くとすでに3人ともおねむモードにはいりつつある。
キャプテン以外、誰も海を見ていない。キャプテンが『ナオキ、お前は目を覚まして見てろ!』
時々、キャプテンが『ツナ!』と叫ぶ、そこで皆、跳ね起き、ルアーをキャストするが、釣れない。
また、湾の外にもどるキャプテン。スゴく情熱的なキャプテンで魚をとる必死さが伝わってくる。
ある場所で、鳥の群れが一列になって飛んでいくのを発見。結構速いスピードで一列になって飛んでいくが
鳥達が水面をみながら蛇行してます。鮪かなにかを追いながら飛んでいるのがわかる。鮪は餌をさがしていて、それをたよりに
鳥が鮪の後をおっているのでしょうか?その鳥の列に平行にボートを走らすが、止まりそうもないので、途中で
思いっきり列に近づいてボートを止め、ルアーをキャスト。しかし、ボイルもしていないのにこんなんじゃ
釣れないと皆思って僕以外の二人は、また同じことのようにキャストを止める。
しかし、よく分かっていないせいか、Shibukiをキャストしまくる僕。いわゆるブラインドキャストです。
そしたら、フックアップ!えっと思ったが、紛れもなくまた鮪だ!一匹目を釣った後、Randyから悪いところを
指摘され魚とのファイトの仕方を習ったし、タックルも、前回よりヘビーなタックル2を使用していたので5~10分ほどで鮪に
ギャフが放たれ無事ランディング成功。47,5インチ、推定70ポンドの黒鮪でした。

2匹目は一匹目より余裕をもってファイトできました

結局ボート全体でこの2匹があがっただけで2時半頃帰港となってしまう。
全体で厳しい結果となったが、LAからわざわざ来た僕に魚が釣れたことをキャプテンも含め皆、喜んでくれました。
帰り道は長く、3人でフラフラになりながら交代で運転し無事NYにたどり着いたのは夜10時を回っていました。

今回のトリップで色々とお世話になった、Hiroさん、Randy,Sammy Glen,Capt.Rich
今までの釣り生涯で最高の体験をさせて頂いて本当にありがとう。
Read mizu's weBLog | Comments (15) | Trackback (0) | Reads (1802)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/397
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
ko-hey
投稿日時: 2007-9-23 12:06  更新日時: 2007-9-23 12:06
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-16
居住地: ベイエリア
投稿数: 1226
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
mizuさん

黒マグロ2本、おめでとうございます 。!
リポート食い入るように読ませていただきました。
しかし凄い体験をされましたね。
このリポート見てウズウズしている大物師も多いことでしょう。
今日辺りからマグロも食べごろではないでしょうか。
tetsujin
投稿日時: 2007-9-23 15:53  更新日時: 2007-9-23 15:53
一人前メンバー
登録日: 2005-11-23
居住地: Kumamoto,Japan
投稿数: 106
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
すごいなぁ〜
おめでとうございます。
一度は釣ってみたい(食ってみたい?)クロマグロ。
こっちはもうシーズン終わりみたいですが いつも都会からの予約で船は空いてないらしいです。
Takeuchi
投稿日時: 2007-9-23 16:18  更新日時: 2007-9-23 16:18
新メンバー
登録日: 2007-9-17
居住地:
投稿数: 1
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
すばらしい!!!
おめでとうございます。いや〜本当に素晴らしい!!

最近よくチェックさせてもらってましたが、これは本当に素晴らしいです。
marumo
投稿日時: 2007-9-23 17:01  更新日時: 2007-9-23 17:01
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: 一升ビンの底
投稿数: 754
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
Mizuさん

おめでとうございます!
Mizuさんに前日お会いでき、私もMizuさんのパワーをおすそわけしていただくことができました。
ありがとうございます
mizu
投稿日時: 2007-9-23 21:41  更新日時: 2007-9-23 21:43
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-16
居住地: Gardena
投稿数: 698
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
ありがとうございます。

Marumoさん、
釣られた魚はまさしくキングハーバーの主ですね。

Takeuchiさん
どうも、お久しぶりです。やっと黒マグロが釣れたって感じです。

Tetsujinさん
日本ではマグロキャスティングはそんなに人気なんですね。
マグロ用に沢山ロッドやルアーがでてて、色々欲しくなります。

Koheyさん

マグロ、今日は結構食べごろでした。
おすすめされた血合いのステーキも牛肉みたいで
美味しかったです。
Yugi
投稿日時: 2007-9-23 22:39  更新日時: 2007-9-23 22:39
一人前メンバー
登録日: 2006-3-6
居住地: 北レドンドビーチ
投稿数: 112
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
すごいですね。さすが東海岸、さすがMizuさん。
おめでとうございます。
keiichi
投稿日時: 2007-9-24 7:19  更新日時: 2007-9-24 7:19
長老メンバー
登録日: 2005-11-15
居住地: ???????
投稿数: 422
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
Mizuさん、本当におめでとう!
ミノーで黒マグロ、いや〜最高ですね〜
その幸せ、ちょっとあやかりたい 笑
Hiro
投稿日時: 2007-9-24 15:42  更新日時: 2007-9-24 15:42
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: レインボーブリッジの橋げた
投稿数: 3982
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
Mizuさん

おめでとう御座います!!
いやぁ〜、素晴らしいの一言に限ります
私も遠征熱が復活しそうです
mizu
投稿日時: 2007-9-24 18:05  更新日時: 2007-9-24 18:05
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-16
居住地: Gardena
投稿数: 698
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
Yugiさん、
ありがとうございます。
ほんとビギナーズラックとはこの事でした。

Hiroさん
今回はマイレージの飛行機の手配など、本当にお世話になりました。
Hiroさんのご配慮がなければ今回のトリップは実現されなかったです。
この二匹を通して自分の中の釣り観が変わりました。
ヒロさんからは今後もマグロ先生として色々学ばさせて頂きます。

Keiichiさん
今度一緒にいこ〜
Hiro
投稿日時: 2007-9-24 19:19  更新日時: 2007-9-24 19:19
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: レインボーブリッジの橋げた
投稿数: 3982
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
Mizuさん

いやいや、これはMizuさんの普段の行動からチャンスが生まれ、悪コンディションの中でも釣れたのは、Mizuさんの気合と根性です。
また、頑張りましょう!!
shib
投稿日時: 2007-9-25 22:15  更新日時: 2007-9-25 22:15
長老メンバー
登録日: 2005-11-24
居住地: Long Beach
投稿数: 401
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
おお、ずいぶんと弾丸釣行でしたね

とにかくおめでとうございます
僕もこんな大きな鮪とファイトしてみたいものです。
mizu
投稿日時: 2007-9-25 23:29  更新日時: 2007-9-25 23:29
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-16
居住地: Gardena
投稿数: 698
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
shibさん、
ありがとうございます。
そろそろロックフィッシュのジギングのシーズンだね。
まずはHoopingが先か
でもなんかHoopやんの、億劫だよ。しんどいな。
年かな?
shib
投稿日時: 2007-9-27 0:01  更新日時: 2007-9-27 0:01
長老メンバー
登録日: 2005-11-24
居住地: Long Beach
投稿数: 401
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
そろそろ冬物の季節に変わりますね。

東海岸まで行ったのに、年だなんて、まだまだですよ

エビは去年だいぶ獲って食べたので、ロッククラブを獲ってみたいです。おいしいですか、蟹?

皆さんでエビ祭り前に一度どうですか?
isho
投稿日時: 2007-9-27 2:37  更新日時: 2007-9-27 2:37
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-28
居住地: Stanton
投稿数: 729
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
Mizuさん、念願の黒鮪おめでとうございます
70lbですか〜
僕でしたら、上げるまで2時間掛かっちゃいそうです

日本に帰る前に、これは絶対に経験してみたい釣りです
遠征費を…こつこつ。。。はいっ。
sakana
投稿日時: 2007-9-30 21:59  更新日時: 2007-9-30 21:59
新メンバー
登録日: 2007-9-29
居住地:
投稿数: 5
 Re: Bluefin Tuna Casting at Cape Cod
mizuさん

おめでとうございます。
新しい遠征チャレンジ、カヤックとは異なるスタイルの中でのブルーフィンの捕獲はさぞかし、興奮と満足感を得たことでしょう。
来年もブルー狙いでがんばって下さい。

秋山
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved