サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 釣果レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18
釣果レポート - Entry for marumo

2007/09/25
キングハーバーの「主」 現る!9月23日(日)

Author: marumo (6:00 am)
釣り場: King Harbor 内海
船:Skiff Rental (Rocky Point)
狙い: Bonito
日時: 9月23日7:00AM〜12:00PM
釣り人: 竹内氏、丸茂
釣果: Barracuda、Mackerel爆釣、
 Broomtail groupe 推定100LB超え( Mycteroperca xenarcha Jordan,1888) (All relased)

【WEB TV撮影】
今日はSaltgame.netのイベントで、毎回賞品などを提供してくれるLucky Craft USAさんから、Lucky Craft JapanのWEB TVという企画のお手伝いをお願いされたので、喜んで協力する事にした。
WEB TV(http://www.luckycraft.com/luckycrafthome/webtv/webtv-jp.html)
とはリンクを参照していただくとし、このシリーズの中で数週間前からキングハーバー湾内に回遊しているBonitoをLucky Craft社のESGプロトタイプ8.7feetロッドとルアーで釣る様子を撮影するというのが今日の内容だった。

前日フリーフィッシングデー釣り大会が行われたROCKY POINTで、カルナッツ(Cul-Nuts)時代からお世話になっている竹内氏と7時に待ち合わせ、早速プロトタイプロッドとルアーを渡され準備に取り掛かる。(本当に自分で役に立つのだろうか?)と心配しつつも二人でSkiffに乗り込みビデオカメラのセッティングそしてワイヤレス式のピンマイクを胸元に付けて湾内をSkiffで移動する。

とりあえずハーバーと外海の入り口付近で定番のFlash Minnow 110をキャスト開始・・・・・・・ビデオカメラと胸元のマイクが気になりなかなか調子が出ないが何かしゃべらなくちゃ!とプロトタイプのロッドの感想などを話し始める事になる・・・・が、湾内の
Skiffは我々の一艘だけで外海もほとんど波も無く、やけに静けかな状況で段々心配になってきてしまった。

と、ボートの移動中に流し続けていたミノーにコツコツと手ごたえ、ブルブルっときたので合わせるとヒット!
最初の一匹はショートサイズのバラクーダであった。
何とか最初の実釣シーンを撮影できて大分気持ちが楽になったが、その後はアタリもなく「ボニートはいないんですかね〜」と湾内を移動してベイトバージ付近まで来た時にやっとミノーの後ろを追う魚影を目撃!
何度かキャストしているとミノーにショートバイトする反応がロッドから伝わってきたその瞬間、やっとヒット!キラキラ光る魚体に期待して上げてみるとサバ!ウーン本命ではなかったか〜、でもまあキャストからヒットそして取り込みまでノーカットで撮影できたようで映像素材の一つにはなるのかな?と思いつつベイトバージを眺めるとちょうどベイトを獲ってきたボートが生餌を生簀に移す作業をしている。

きっとそのおこぼれを狙って魚が集まっているのでは?ということでSkiffをそちら側へ移動しキャスト開始!
案の定サバが群れておりワンキャスト事にヒットするという爆釣モードに突入!
今度は竹内氏がモデルになり私がカメラを回して各種のルアーの実釣風景をビデオに納める事ができた。
撮影も順調に終わりそろそろSkiffの返却かな?と思いながらもLipless Pointer 80 Metallic Sardine結んでキャスト、サバがヒット!
そのままシール(カリフォルニアシーライオン、あざらし)に食わせて(シールはルアーには食いつかず魚の頭だけ残して食いちぎる)ESGプロトタイプ 8.7feet XHXFモデルの強度テストかなっと思っていると事件は起きた・・・・・・・・

【巨大魚との遭遇】
サバがLipless Pointer 80 Metallic Sardineにヒットしたにもかかわらずそのままサバを泳がせているとロッドがグンニャリしなり海面に突き刺さりドラグが勢い良く鳴り響く。シールがサバに食いついた!
と思ってサバを食いちぎるのを待っていたが一向にその気配が無い、もしやシール自身にフックが掛かった?とちょっと心配になる。
しかしシールなら息継ぎで海面に浮上してくるはずなのだがロッドは海面に向けてしなりっぱなしである。

これはもう何かの魚だということがだんだん自分にも理解できて真剣にロッドをポンピング、リーリングを繰り返して魚を浮かしにかかるが直ぐにドラグを出してどんどん海底に引き込んでいく。マズイ!
ダイワ カルディアKIX2500とセルテート ハイパーカスタム+スタジオオーシャンマークカスタムスプール3500の2本のタックルを用意していたが、幸い後者のタックルでのヒットだったため、何とかなるのでは?と気合を入れ直して引きに耐えることにする。
プライベートボートやカヤッカーがSkiffの周りに寄ってきて興味深げに見入っている。ふと竹内氏を見るとビデオカメラを回しっぱなしにしていてくれて「ビデオテープは交換したばかりなので残りは十分あるから慎重に!」というような励ましの言葉をかけてくれるのでドラグの設定をチョッピリ緩めて長期戦に向けて覚悟が決まった。

ベイトバージの真横でヒットして風と魚に流されてSkiffはハーバー入り口とベイトバージの中間まで移動している。
このまま外海まで引っ張られてしまうのか?
ドラグの出方が一気に出て行く時間が短くなり巻き上げてくる回数が勝ってきたのか魚の動きが静かになってきたようだ。
ソルティガZの心臓部を受け継ぐハイパーデジギアがガタつき無く吸い付くようにラインを巻き上げてくれるのがとても心地よい。
15分も過ぎた頃だろうか、ゆっくりポンピングしてくると平べったい影が見えてきた!
ヒラメ!?と一瞬思ったがそのまま海面に浮かび上がってきたのは横たわった見たことも無い巨大な魚であった!「なんじゃこりゃ〜?」「うっそ〜」「ありえない」と頭の中で叫ぶ。

竹内氏に取り込みをお願いしたが一人ではボートに引きずり上げる事ができないので、私もロッドを置いて二人がかりでエラに腕を差し込んで何とか引きずり上げる事ができた。しかし信じがたい出来事に二人とも言葉を無くしてしまい一瞬呆然と立ちすくんでしまったのである。
「ブラックシーバスだから直ぐにリリースしろ〜」とハーバーを行きかうボートに声をかけられてふと我にかえり、とりあえず写真、写真と横たわった魚の口に手をかけ持ち上げてみるがお、重い!持ち上がらない!
Skiffの上を引きずって自分の体に寄せて撮影してもらうが「魚が全部入んないわ〜」という竹内氏の声、先ほどから我々の様子を見ていたカヤッカーにカメラを渡し、魚を二人で持ち上げてSkiffの外から撮影してもらう作戦で何とか魚の全体像を納めることができた。

巨大魚の口からLipless Pointer 80 Metallic Sardineを外し、竹内氏のビデオ撮影の中、震える手で魚をSkiffの船べりからゴロンと転がして無事リリースする事ができた。
無事蘇生してくれると良いのだが魚体を横たえてプカプカ浮いてしまっている。
が、しばらくすると大きな尾びれでバシャンと海面を叩きその神々しい巨体はゆっくりと海の底へと帰っていった。合掌・・・・・
再び海面に浮いてこないことを確認し、今起こった信じがたい光景を脳裏に焼き付け、切り傷だらけになった手の平の痛みを感じて現実であることを確認し、Skiff返却のためランディングへと無事戻ったのであった・・・・・。


【後日談】
本当にBlack Seabassだったのか?ということで画像をもう一度確認すると黒い斑点も全く無く、口の辺りもGrouperの様だし・・・・ということで
WEB魚図鑑(http://fishing-forum.org/)の小西さんに魚名を調べていただいた結果どうやら Broomtail groupe ではないかということになった。
また最終確認で神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能宏博士に種の同定を依頼していただいてお墨付きをいただけた。

ハタ科ヤスリハタ属の Broomtail grouper
http://www.fishbase.org/Summary/speciesSummary.php?ID=3334&genusname=Mycteroperca&speciesname=xenarcha)

ではキープしておけば良かったのか?とカリフォルニアのSport Fishing Regulationsを調べてみると・・・・・

Department of Fish and Game
2007 Ocean Sport Fishing Regulations

28.12. Gulf Grouper and Broomtail Grouper.
May not be taken or possessed.

やっぱりリリースしておいて良かったです、捕獲OKでもあの様な生き神様みたいな魚は食せませんよね。

【謝辞】
今回この釣行の機会を下さった Lucky Craft社 様
魚名を同定していただいた WEB魚図鑑の小西英人 様
同じく同定していただいた 神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能 宏 博士 様
写真撮影に協力してくれた シーカヤックの男性
いつもレポートを読んでくださる Saltgame.netのスタッフ、メンバー 様
釣り上げた同時刻にサンタモニカで車をポルシェにぶつけて不運を背負い生き神様の怒りを静めてくれた人柱のN君
そして全面サポートしていただいた 竹内 様

この場を借りて御礼申し上げます。

Rod:ESGプロトタイプ 8.7feet XHXF
Reel:Daiwa Certate HYPER CUSTOM + Studio Oceanmark Custom Spool 3500
Line:FireLine 20LB Yellow 
Leader:30LB Varivas Shock Leader
Lure:Lipless Pointer 80 Metallic Sardine

Read marumo's weBLog | Comments (16) | Trackback (0) | Reads (1381)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/398
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
shib
投稿日時: 2007-9-23 20:17  更新日時: 2007-9-23 20:18
長老メンバー
登録日: 2005-11-24
居住地: Long Beach
投稿数: 401
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
これは凄い


ベイトバージの子が150ポンドくらいの
BSBが湾内にいるって言ってましたが、みんなホラだって言ってました。

ホントにいるんですねえ、これBSBですか?
marumo
投稿日時: 2007-9-23 21:05  更新日時: 2007-9-23 21:05
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: 一升ビンの底
投稿数: 754
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
shibさん

その通りです。
まさしくベイトバージ付近でヒットしました。
150LBもありますかね?一応推定100LBかな?と思ってます。
mizu
投稿日時: 2007-9-23 21:31  更新日時: 2007-9-23 21:31
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-16
居住地: Gardena
投稿数: 698
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
うわー凄い!
これデカスギです!
でも、これってBSBですか?
クエというかグルーパーですよね。(同じかな)
それにしても凄いです。
ルアーはワンダーのように見えますが。。。。。
それにしてもよくランディングできましたね。
流石です。
おめでとうございます。
Yugi
投稿日時: 2007-9-23 22:45  更新日時: 2007-9-23 22:45
一人前メンバー
登録日: 2006-3-6
居住地: 北レドンドビーチ
投稿数: 112
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
あのハーバの中に信じられないようなものがいるんですね。妻に見せたら、驚いて同じ体重だと言っていました。そして、食べれるの?と・・・。

本当によく上げれましたね。
おめでとうございます。
keiichi
投稿日時: 2007-9-24 7:17  更新日時: 2007-9-24 7:17
長老メンバー
登録日: 2005-11-15
居住地: ???????
投稿数: 422
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
凄い〜!
ベイト屋にいた子供が、ブルームテールがいるってきいてましたが、なんといっていいやら。
レポート楽しみにしてます!
beppu
投稿日時: 2007-9-24 8:45  更新日時: 2007-9-24 8:45
長老メンバー
登録日: 2005-11-23
居住地: San Diego
投稿数: 386
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
丸茂さん、

すごいです。まさしく「主」ですね。
努力の甲斐が実りましたね。
又、次を期待しています。
Hiro
投稿日時: 2007-9-24 15:46  更新日時: 2007-9-24 15:46
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: レインボーブリッジの橋げた
投稿数: 3982
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
Marumoさん

いや〜、すごいすごい〜
すっかり目が点で、寝起きの状態でも目がばっちり覚める勢いでした
レポートのアップ、楽しみにしております
Tomo
投稿日時: 2007-9-24 19:08  更新日時: 2007-9-24 19:11
長老メンバー
登録日: 2005-11-28
居住地: TN
投稿数: 205
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
ぎょえっー!丸茂さん、やりましたね!LA Timesの一面に載ってもいいはずの大ニュースですよ。

超ド級、夢のような大物ですね、しかもキングハーバー内で。何という魚(ブラックシーバスですかね?見たこともありませんので)で、どのようにして釣られたか、とても興味があります。レポートを楽しみにしています。なんせ、日本人の女の子より重そうです。

姿が見えるまでは、シールだと思われませんでしたか?ほかの人がかけた針が、口に残ってませんでしたか。

とにかくおめでとうございます。
自分が釣ったわけではありませんが、ほかの人にすごいだろ!と見せてあげたいと思います。
ko-hey
投稿日時: 2007-9-24 19:42  更新日時: 2007-9-24 19:42
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-16
居住地: ベイエリア
投稿数: 1226
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
marumoさん
デカいグルーパーですね!!まさに主ですね。
おめでとうございます!!
もしかしてセルテートハイパーカムタムでリフトされたのですか?
marumo
投稿日時: 2007-9-24 20:22  更新日時: 2007-9-24 20:22
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: 一升ビンの底
投稿数: 754
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
皆さん

今正式な魚名を調べてもらっているのでレポート本文の方はもう少しお待ち下さい。

今のところブルームテールグルーパが有力です。
神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能宏博士が最終確認中です。
marumo
投稿日時: 2007-9-25 9:09  更新日時: 2007-9-25 9:09
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: 一升ビンの底
投稿数: 754
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
やっと確認が取れましたので本文を投稿しました
tetsujin
投稿日時: 2007-9-25 21:04  更新日時: 2007-9-25 21:04
一人前メンバー
登録日: 2005-11-23
居住地: Kumamoto,Japan
投稿数: 106
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
これだけの魚をライトタックルでしとめたって言うのが凄いですね。
オマケに撮影中ってのがスバラシイ!

おめでとうございました〜
TOMO_M
投稿日時: 2007-9-25 21:26  更新日時: 2007-9-25 21:26
常連メンバー
登録日: 2007-7-27
居住地: 日本のまんなかへん
投稿数: 69
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
おめでとうございます!!
読んでてこちらまで感動してしまいますね。

それにしても、貴重なビデオが撮れましたね〜。
ROSSO
投稿日時: 2007-9-26 20:25  更新日時: 2007-9-26 20:25
長老メンバー
登録日: 2006-2-9
居住地: IRVINE
投稿数: 207
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
丸茂隊長、お久しぶりです!

コイツはバカデカイ!!
何十回と通ったキングハーバーにマサカこんなヤツが居たとは!!!まさに主です!
コイツをヒットさせたことにも驚きですが、ランディングまで持っていくとは!流石としか言いようがありません。
本年度のベストワンですね!
isho
投稿日時: 2007-9-27 2:33  更新日時: 2007-9-27 2:33
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-28
居住地: Stanton
投稿数: 729
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
丸茂師匠!!
流石です、お見事です、最強です!!
あのハーバーにまさかグルーパーが居たなんで
一生ものの釣魚にめぐり逢えて羨ましい限りです

本当におめでとうございます。
sakana
投稿日時: 2007-9-30 20:45  更新日時: 2007-9-30 20:45
新メンバー
登録日: 2007-9-29
居住地:
投稿数: 5
 Re: キングハーバーの「主」 現る!
丸茂さん

遅くなりましたが流石ですね。見るからにまさに主で、見るからに大物ですね。キングハーバー内に今日いただけでもお驚きですが、タイトタックルでランディングするのも驚きです。お疲れ様でした。
この主はやはり海に戻って、余生を静かに過ごせれる事を願ってます。

秋山
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved