サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
釣果レポート - Entry for akiyama

2006/04/24
赤潮調査

Author: akiyama (2:44 pm)
ボート  :New Del Mar 
時間  :7:30 〜 12:00
調査員  :akiyama
調査結果 :鬼 リミット

早朝に目が覚めたため早々に赤潮調査と言う名目で、ローカルのランディングへ車を走らせる。
月曜日とあって釣り客は少なく3/4Day ボートはすでにキャンセル。
前回と同じニュー デル マーの半日に乗船となった。
港内は赤潮の影響はあまり感じられなかったが、外港に出るや否や昨年同様にコーヒー牛乳を溢したような水面が待ち受ける。
キャプテンによると北西はそれほどひどくないが、サンタモニカから南方面は沿岸にかけての赤潮で覆われてる事であった。
ボートはサンタモニカ沖合いに出てまず鬼退治をし、その後は沿岸にてサンドバスを狙いをする判断が下される。
鬼狙いなら通常赤系のスカンピを使用するのだが、今回は持ち合わせが無く、バス用のプラスティック ルアーを使用しての試みであった。
これがまたよく反応してほとんどがWフッキングとなる。
今日のスポットは魚影が濃くて一箇所のみで20〜30分内でボートリミットになっていた。
取り合えず旬の鬼退治にノルマを果たし、鬼に赤潮の影響はほとんど無い事が実証される。
次なるものはサンドバス、うまくいけばハリバットと欲が出てくる。
心配していた餌だがベイトタンク内では多少なりアンチョビが泳ぐ。
穏やかな海上で波も無く、春の日差しが心地よく眠りを誘う・・・・・・。
ボートは沿岸に近づきバス狙いとなるが反応がいまいち鈍い。
そんなスローな中でも遂にバイトがあり、バスかと思えば16〜17インチのLINGCODのベビーでリリース。
その後は置き竿にてハリバットを狙う。こんな時はのんびり過ごすに限る。しばらくしてクリッカー音が弱弱しく鳴る。ようやく何かが来たかかと笑みがこぼれる。30〜40数えてあわせるが重みがない。ベイトのアンチョビに傷のみ残る。
11時過ぎには納竿となる。今回は13インチを超す鬼が釣れてジャクポット候補となっていた。しかし天秤ばかりでの計量では判断が付きにくく、最終判断はキャプテンに委ねることとなった。
鬼の接戦の結果ジャクポットを逃がし、まだまだ未熟の我は修行が足りぬと悟るのみであった。
番外編では乗船者の一人でモンスター レイを釣りあげていた。
同じフラットフィッシュでも平目とは大きな違いで皆で苦笑い。

Read akiyama's weBLog | Comments (2) | Trackback (870) | Reads (2429)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/85
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
marumo
投稿日時: 2006-4-24 19:29  更新日時: 2006-4-24 19:29
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: 一升ビンの底
投稿数: 754
 Re: 赤潮調査
調査ご苦労様です。
それにしても潮の色が凄いですね・・・・・・
海面だけで海底は影響ないのでしょうね。
次回はヒラメ狙いでしょうか?
Hiro
投稿日時: 2006-4-24 20:37  更新日時: 2006-4-24 20:37
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: レインボーブリッジの橋げた
投稿数: 3982
 Re: 赤潮調査
赤潮調査、お疲れ様でした。
外海の写真でこの色となると、随分派手にやられてますね。
しかし、JPはあと一歩で残念でしたね。
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved