サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
釣果レポート - Entry for TomKatoh

2009/08/19
2DaysTrip (Day3) Eclipse on 8/12/09

Author: TomKatoh (12:57 pm)
日時 8月12日(水曜日)
場所 60Milesレンジ
船  Eclipse
狙い Bluefin Tuna, Yellowfin Tuna
釣り人 Tom Katoh, 他27人
釣果  Yellowin Tuna(37インチ一匹, バラシ2匹

船は昨夜San Martin Island付近の140milesレンジから(オーバーナイト レンジ)の60milesレンジまで北上し移動してきた。
空は相変わらず全天曇りである。










朝6時20分からとトローリングが開始された。
8時半頃に、大きなKelp Paddyが発見されその近傍でチャム ラインを作ったら、トローリングにヒットした。
二本トローリング竿が撓っている。
先ず25LBの竿を握って釣り始めた。
私はSternの辺りは混みあってラインのタングルを起こす可能性が大きいので、スピニング リールで皆のラインを避けて
胴の間から20ヤード位遠方にイワシをキャステイングで投入した。着水して直ぐにBaitrunnerモードに切換て待っていたら、
魚がイワシを飲み込みラインを引き出したのでジーと音が2,3秒間したらリールが自動的にドラッグをONにしてくれた。
後は巻き取るのみであった。25LBラインであるのでこの引きの強い魚は慎重に取り込まないとラインを切られてしまう
と心配しながら、デッキハンドに助けられて船尾の横のレール沿いに移動しながらラインを巻いた。
巻き取る最終段階に至って、二人の人のラインとタングルが起きてしまった。 
デッキハンドがラインの絡みを解いている最中に、魚が船底に入ってしまいラインが船底で擦られたか、スクリューにラインが接触したか
”プッツン”と切れてしまった。デッキハンドが絡んでいるいるラインを切ってくれたらこんなことにならなっかであろう惜しまれる。

気を取り戻して今度は(昨日大型のYellowtailを釣った)40lbの竿を持って、Bow近くで操舵室の真下からベイトを投入し泳がし
30秒もしないうちにラインがスルスルと段々速くなり出て行く、クラッチをOnにしたら、竿がブルブル数回撓ったが、突然
ラインが切れてしまった。
操舵室からこの様子を見ていたキャップテンが「ドラッグが強すぎる。スタッフにドラッグの再調整をさせなさい。」との
怒鳴っていた。しかし、昨日、この竿で49インチのYellowtailを釣り上げたがドラッグ設定は10lb位に設定してあり
40lbのラインが切れる筈はないと思い、ラインが切れた原因を考えてみた。はたと思いついたのは「Yellowtailを釣った
後はラインを釣針へ再度結び直しなさい。さもないと落としていまいますよ。」と先輩からの有難い助言を無視して
釣っていたので、ラインが切れたか或いは、Knotが緩んで針が外れてしまったのであろう。
ラインとフックの再点検を怠った罰であろう。

失敗の連続で、魚が散ってしまわないうちに、ああ一匹だけでも釣りたい。
次に、最後に残った未使用の30lb巻きのTorium 20を掴み、ベイトを船の脇に投入した。私の周りには人はおらず
魚がいれば私の竿にかかるだろうと思っていたら、イワシが少し速く泳ぎ出し、ラインの出る速度が増したので、
2,3秒してからドラッグをONにした。竿は大きく撓っており、胴の間(船のサイド)で左右に移動して最終段階で
「Wind, Wind」、次に「Hold, Hold」の繰り返し遂にギャフが打たれた。37インチのYellowfin Tunaであった。

最後に、初日は大きなKelp Baddy周りで7時頃イブニング バイトで船全体は大量に釣れた。二日目はこれも大きなKelp Paddyで
8時半頃モーニング バイトで船全体で大量に釣れた。

釣が終わった午後からは晴れ間が見える様になった。幸い午前中は曇っていたので釣にはグッ ドコンディションでよかった。
 









サン ディエゴに近くなると海鳥が飛んで来た。











船上で、魚をさばきフィレを作る作業は、デッキハンド4人で4時間かかり
船全体では相当多くの魚が釣れた。しかし、私は下手で釣れた魚は4匹、バラシは2匹で今後の課題を残して
終了した。私の釣果は以下の写真の通りです。







今回使用したタック
Shimano Torium 30 + CalStar WC670C + Izoline Spectra 65lb/Izoline Mone 40lb/Flourocarbon 40lb
Shimano Torium 20 + CalStar WC970C + Izoline Spectra 65lb/Izoline Mono 30lb/Fluourocarbon 30lb
Shimano Thunnus 12000 + CalStar BWC870S + Izoline Spectra 50lb/Izoline Mono 25lb/Fluorocarbon 25lb
AVET MLX 6/4MC + Seeker SS270H + Izoline Spectra 50lb/Izoline Mono 25lb/Fluorocarbon 25lb

使用したルアー
Megabait

使用したフック
Gamagatsu Live Bait 2/O ,3/0
Read TomKatoh's weBLog | Comments (4) | Trackback (0) | Reads (1050)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/944
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
beppu
投稿日時: 2009-8-20 8:41  更新日時: 2009-8-20 8:41
長老メンバー
登録日: 2005-11-23
居住地: San Diego
投稿数: 386
 Re: 2DaysTrip (Day3) Eclipse on 8/12/09
TomKatoh さん、

痛恨のバラシ悔やまれたことでしょう。
しかしこれで次回は大丈夫です。何事も経験...
私達が7月に4Daysに行きましたがHiro師匠より1日釣ったらその夜はラインのチェックをし巻きなおしをやるように指導を受けました。おかげさまで殆どラインブレークは無かったです。
釣る前準備大切ですね。
しかし3種類も釣れて楽しかったでしょう。
TomKatoh
投稿日時: 2009-8-20 18:02  更新日時: 2009-8-20 18:02
長老メンバー
登録日: 2007-9-29
居住地: オレンジ郡
投稿数: 338
 Re: 2DaysTrip (Day3) Eclipse on 8/12/09
Beppuさん

アドバイス有難う御座いました。
痛恨のバラシ悔やみました。
ラインやKnotのチェックを怠ると大変なことになると身にしみました。
釣る前準備と点検はゆめゆめ忘れないようにします。
hataji
投稿日時: 2009-8-22 9:33  更新日時: 2009-8-22 9:33
SGN さぽーたー
登録日: 2007-1-28
居住地: オレンジ郡アーバイン
投稿数: 993
 Re: 2DaysTrip (Day3) Eclipse on 8/12/09
TomKatohさん

Beppuさんの様に黒を上げてください。
人の世話をやくと、きっと良い事ありますよ。 (ニコッ)
TomKatoh
投稿日時: 2009-8-22 15:43  更新日時: 2009-8-22 15:43
長老メンバー
登録日: 2007-9-29
居住地: オレンジ郡
投稿数: 338
 Re: 2DaysTrip (Day3) Eclipse on 8/12/09
Hatajiさん

黒を上げたいですよ。
だが釣り上げる技術と精神力が足りないので今のところ
ちょと無理みたいです。
Beppuさんの様にいずれ執念で釣り上げますよ。
Hatajiさんはもう既に黒を釣ってよかったですね。

Tom
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved