サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
釣果レポート - Entry for TomKatoh

2009/09/01
マグロとキャリコバス 2Days Trip(初日)

Author: TomKatoh (3:14 pm)
日時 8月24日(月)から8月26日(水)
場所 Mexico沖とSan Clemente島
船  Sea Horse (Dana Wharf Sportfishing)
釣り人 Tom Katoh, 他13人

今回はDana Pointから2Days BoatでMexico沖でのマグロ釣りと
San Clemente島でのキャリコ バス釣りに行きました。
Dana Pointからの船を選んだ理由は、昨年の経験から判断して
今回も米国領海域でのマグロ釣りとなるであろうと思っていた。
それ故、サン ディエゴまで遠征しなくともホームグランドのDana Pointからの
船でも支障ないであろうと考え、Sea Horseに乗ったのが大きな間違いでした。
その間違いとは、今年は米国領の海域では未だにマグロの回遊が少なく、
マグロがよく釣れる海域へはサン ディエゴの南方60マイルまで行かなくてはなりません。
Dana PointからのSea Horseは昼夜130マイル走ることになりました。
午後11時にイワシの積み込みが終わり、15時間昼夜ぶっとうしで走り
明日の午後2時頃目的の海域に到着の予定です。
何故こんなに遠方の海域まで行かなくてはならないでしょうか?
それは、Cold Water (低水温海域)がサンディエゴの南のメキシコ沖に今年は
停滞しており、マグロ等はこの東西に伸びる帯状のCold Waterの海域にブロック
されて北上出来ず米国領海域ではマグロは少ししか回遊していないので、
サン ディエゴの南に居座っているCold Waterを越えて南側のWarm Water(暖水温海域)
まで走り続ける必要があります。

さて、この程度の大きさの船(20x65Ft)には釣り客は14名以上であれば、
マグロの場合は釣りよりもお祭り(タングル)でどうしようもないであろう。
その点、今回は14名で助かりました。





イワシを積み込み午後11時から一路南下した。ニューポート ビーチからサン ディエゴの
沿岸に高波警報が出ていたので、船はよく揺れたが外洋に出てからは揺れも治まり
朝6時までよく眠れました。
Read TomKatoh's weBLog | Comments (0) | Trackback (0) | Reads (855)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/953
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved