サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
釣果レポート - Entry for TomKatoh

2009/09/01
マグロとキャリコバス 2Days Trip(二日目)

Author: TomKatoh (4:00 pm)
日時 8月24日(月)から8月26日(水)
場所 Mexico沖
船  Sea Horse from Dana Wharf Sportfishing
釣り人 Tom Katoh, 他13人
釣果 Albacore 6匹

朝6時にデッキに出てみると、日の出の美しい光景で波は穏やかで、
空は晴れていた。










既にトローリングを開始していたグループがあった。
11時と12時頃の二回、トローリング ヒットがあり、黒マグロ2匹とSkipjack3匹
が釣れた。Baitでは釣れなかった。

海は何時の間にかブルーの色に変わり、いよいよWarm Waterの海域に入ってきた。
透明度はクリアーであり、海水の色も透明度もマグロ釣りには理想的な状態である。









後はマグロの大きな群れに遭遇すれば、ボイルが見られ、入食いで一挙にリミットまで釣れるであろうと期待が膨らむ。
昼食後の一時から公式とローリングが始まった。45分間でローテンションする。
私は#10であるから暫くのお預け。時々、トローリングでヒットするが、Albacoreばかりである。Dorado、Yellowfinが釣れないので
Albacoreが好む水温であろう。


3時頃にトローリングに同時に3匹のアバコがヒットした。一分間もしない内に、
Baitを付けた竿があちら、こちらで撓っている。Albacoreが沢山釣れだした。
大きな群れのアバコの回遊に遭遇した模様。デッキハンドが懸命にチャムを撒いている。
ちょっと出遅れた私は先ず30LBラインの竿(#1)で釣り始めた。
Portsideからイワシを10ヤード程キャスティングして後はフリースプールで泳がしていたら
直ぐにBiteがあった。20LB位の中型のアバコであったが、横に走ってBOWの近くへ
行った。そこで私を含め3人共Side by Sideで釣れており、三匹のアバコが円形で
泳いでおり、三人共タングルを起こしたが、デッキハンドは流石プロラインをほどいて
くれた。デッキハンドの指示に従ってBowを回り反対側のサイドへ移動した。
疲れたのでAvet MLX6/4(2速)を低速へ切り替えてゆっくり巻いていたら、
デッキハンドが高速で早く巻き取れと叱咤激励するので頑張って巻いたら、
アバコの姿が海面に現れ、ギャフが打たれた。
釣針がが上手く外れないので糸を切らざる得なかった。

ラインの点検と釣針を付ける時間がもったいないので、別の竿(#2)
を使う事にした。タングルの恐れが十分あるので40LBラインの竿を選んだ。
この頃は、船べりから数ヤード先の眼前でアバコが高速で泳ぐのが見えた、
ボイルである。
もうキャスティングの必要はない、船べりから2,3ヤード先にイワシを落とし
イワシが見えなくなると同時にBiteするので後は高速で巻き上げる。
これを繰り返し、#2の竿で四匹目を釣った時、Drag LeverをStrikeの位置まで戻さなっかた。
これが原因で、Dragが適切に作動せずにスプールが高速で回転してラインが相当出てしまった。
これにはまいってしまった、巻けども、巻けども魚は浮上せず。ワイド オープンの状態であるが
無駄な時間のみ過ぎてゆく、タングルを避けながら遂に釣り上げることに成功した。
しかし、ラインはスプールの片側に巻きとられ過ぎており、スプールのリップから
出てしまいそうである。この竿(#2)は事故防止のために使わない方が良いと判断した。

最後に使える30LBの竿(#3)を使って釣ることなった。
この頃には、ボイルが見られなくなり、釣るのに時間がかかるようになってきた。
それでも皆ぼつぼつ釣れている様であった。私は二匹追加した。
この戦闘状態は30分間位続いていたと思うが、突然ぱったり釣れなくなった。
平均20LB程度のアバコを30分間位で六匹も釣れたのは私の初めての経験で
大満足であった。

釣ったアバコは、各自がベイトタンク周りに吊るしてある麻袋へ入れるか、入らなければ
番号札を付けて貰いベイトタンク周りに一旦置いておく。その後、プラスティック製の大型の
氷の冷蔵庫(ベイトタンクの後側にある鼠色の大きな箱)にデッキハンドが入れた。







午後4時頃、キャプッテンから放送があった「もう十分釣ったので、これからSan Clemente島へ
行きます。イカが手に入ればYellowtailを狙います。もしイカが入手できなければBassを狙います。
明朝3時に着きますので、ゆっくりお休み下さい。」とのこと。

さて、私は釣ったアバコの身長を計測して写真を撮影しようと思っていたが、釣ったアバコは
既に船上の冷蔵庫に既に入ってしまっている。写真を撮るチャンスを無くしてしまった。
San Clemente Islandへ向かう途中に、船の方針で全船のアバコや黒マグロを解体してフィレを作るとのことであった。
もう私の釣ったマグロの証拠写真を撮れなし、まして長さの計測もできないのは残念至極。
(魚ダービーに参加しているつもりはないので、まあいいや。)
解体されてフィレだけになった魚の身の塊。頼みもしないのにフィレにする費用は一匹当たり10ドルもチャージされ
大いに不満が残った。










フィレは氷入りのプラスティックの大型冷蔵庫に収納。


今回使用したタックル:
#1: Avet MLX 6/4MC + Seeker SS270H + Izoline Spectra 50lb/Izoline Mono 30lb/Fluorocarbon 30lb
#2: Avet MLX6/4 + CalStar WC670C + Izoline Spectra 65lb/Izoline Mone 40lb/Flourocarbon 40lb
#3: Simano Torium20+ CalStar WC970C + Izoline Spectra 65lb/Izoline Mono 30lb/Fluourocarbon 30lb

使用したフック
Gamagatsu Live Bait 2/O、3/0
Read TomKatoh's weBLog | Comments (7) | Trackback (0) | Reads (1033)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/954
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
beppu
投稿日時: 2009-9-2 9:24  更新日時: 2009-9-2 9:24
長老メンバー
登録日: 2005-11-23
居住地: San Diego
投稿数: 386
 Re: マグロとキャリコバス 2Days Trip(二日目)
Tom Katohさん、

おめでとうございます。
前回の教訓を元に30分で6匹そろそろ漁師の域に達したのではないですか。
Tom Katohがエキサイトしている状況が目に浮かぶようです。
それと状況を判断しそれに合わせタックルを変えたあたりはさすがです。
これも実際の釣り回数が物を言いますね。
これからも頑張って下さい。

別府
TomKatoh
投稿日時: 2009-9-2 19:31  更新日時: 2009-9-2 19:31
長老メンバー
登録日: 2007-9-29
居住地: オレンジ郡
投稿数: 338
 Re: マグロとキャリコバス 2Days Trip(二日目)
別府さん

何時もご指導を戴きありがとうございます。
今回は三本の竿をフルに活用して効率よくマグロ釣ができました。
まぐろ釣は状況に応じて即断即決のアクションが必要で、それを体に覚えさせておかなくてはならないことが、近頃少し分かるようになりました。
確かに釣りの回数が増えれば名人級の人の技術を知る機会も増え、且つ自分でもよく釣る技の向上ができますので、釣り回数が物が言いますね、同感です。
今後共宜しくお願いします。


Tom
hataji
投稿日時: 2009-9-3 11:20  更新日時: 2009-9-3 11:20
SGN さぽーたー
登録日: 2007-1-28
居住地: オレンジ郡アーバイン
投稿数: 993
 Re: マグロとキャリコバス 2Days Trip(二日目)
TomKatohさん

アバコの実測は出来ずに残念でしたが、写真から皆さんの釣果が分かりますね。

でも、凄い光景ですね、フィレにした袋詰めが足元に転がっている所は…
TomKatoh
投稿日時: 2009-9-4 8:58  更新日時: 2009-9-4 8:58
長老メンバー
登録日: 2007-9-29
居住地: オレンジ郡
投稿数: 338
 Re: マグロとキャリコバス 2Days Trip(二日目)
Hatajiさん

>凄い光景ですね、フィレにした袋詰めが足元に転がっている所は…

異様でアグリーな光景ですね。
Hiro
投稿日時: 2009-9-7 8:18  更新日時: 2009-9-7 8:18
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: レインボーブリッジの橋げた
投稿数: 3982
 Re: マグロとキャリコバス 2Days Trip(二日目)
TomKatohさん

爆釣、おめでとう御座います。
それにしても、釣った後がすごいですね・・・^_^;
TomKatoh
投稿日時: 2009-9-7 12:56  更新日時: 2009-9-7 12:57
長老メンバー
登録日: 2007-9-29
居住地: オレンジ郡
投稿数: 338
 Re: マグロとキャリコバス 2Days Trip(二日目)
Hiroさん

驚き、桃の木、山椒の木。
ご存知のとおりこの船は殆どOvernightでSan Clemente Islandで釣りをしていますので、船底に冷凍庫の設備がなくとも魚は腐ることなく帰港することが出来るようです。
今回は2Days Tripで初日に釣れ過ぎてしまったので、これを翌日まで腐らせずに氷が溶ける前に帰港させるのに船側は苦労していました。
二日目はバス釣りを2時間行って10時に納竿、形だけの2Day Tripにしてしまいました。
炎天下にフィレを甲板に並べ区分けをして各人毎にポリ袋に詰める作業をしていましたが、魚の鮮度は低下している恐れが大きいです。
船の設備等について情報開示をしていない船に飛び乗った私に問題がありそうです。
米国では、「自己責任」の文化ですからこれも致し方ないでしょう。

Tom
Hiro
投稿日時: 2009-9-7 15:44  更新日時: 2009-9-7 15:44
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: レインボーブリッジの橋げた
投稿数: 3982
 Re: マグロとキャリコバス 2Days Trip(二日目)
TomKatohさん

確かに、Overnightでしたらまだ良いですが、2 Daysですと苦しそうですね・・・
でもまあなんにせよ、釣れるのが一番ですね
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved