サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
釣果レポート - Entry for TomKatoh

2009/09/11
マグロ釣り、2Day  Trip

Author: TomKatoh (3:41 am)
日時 9月8日から9月10日まで
場所 70Mileレンジ
船  Eclipse (Seaforth Landing)
狙い Bluefin Tuna Yellowfin Tuna, Dorado, Yellowtail
釣り人 Tom Katoh, 他27人
釣果  Yellowfin Tuna10匹、Dorado 5匹, Rockcod 10匹
船全体: Eclipse 2 Day 28 112 Dorado,  280 Yellowfin Tuna

今週末に日本からの来訪者があるのでSGNのチャーター船に残念ながら乗ることが出来なくなりました。
しかし、ここ2週間マグロのフィッシュ カウントは絶好調で安定しています。
今、船に乗らないと後悔するであろうと思い、日程を調整して来訪者が来る前に釣りに行きました。
明日はチャーター船が出航するので参考になることもあろうと思い急遽レポートします。
Eclipseの出航は午後9時でした。明日はYellowfin Tunaを主に狙い、明後日はBluefinとDoradoを狙う予定とキャップテンから説明があった。
9月9日の朝7時には、Ensenadaから8.5マイル沖で、Ensenadaの若干南の位置に船はいた。
サン ディエゴから65マイルでほぼOvernightのレンジ内である。
海は鏡のように穏やかで船は揺れず釣りには最適の状態であった。海水はブルーの色で、透明度も高い。
SSTは74度もあり、Yellowfin TunaとDoradoの釣りにはもってこいである。
トローリングを始めて30分後にはSkipjack Tunaがフック アップし、5,6分間隔で釣れてくるがBaitでは釣れない。次にDoradoがトローリングに連続してかかる様になった。
最後に、主役のYellowfin Tunaがかかるようになってきた。Baitにもよく反応して常時数人が竿を撓らせている。次から次にYellowfine Tunaが釣れている。
船の周りでマグロが泳いでいるのが船から見える。ボイルしている。
ラインを20ヤードも出さないうちにヒットするので、短時間で面白い様に釣れてくる。
同じ場所に一時間半位ストップしていた(勿論ドリフトはしているが)であろう。
船全体のリミットに達したので、生餌(アンチョビとイワシ)はもう供給しませんとキャップテンから ”No Bait"の指示が出た。
時計を見たら未だ朝の9時35分であった。
初日は、2時間35分間のマグロ釣りであった。
最も悔しいことはYellowfin Tunaが釣れ過ぎて、Bluefin Tunaに挑戦する機会がなくなったことです。来年までのお預けすかね。

ルアーを持参した連中は、ルアーで釣り始めた。私も幸い ”Egg & White”のSalas 6XJrを持っていたのでキャスティング リールを使って、投げてみた。30回も投げてみたがヒットしない。
横でルアーを投げていた年配の人に聞いてみた「このルアーで釣れますかね」。答えは、「これならば釣れる筈だよ。ただあなたは巻くのがゆっくり過ぎるからもっと速く巻きなさい。」
そこで、アドバイス通りに出来る限り速く巻いた。10回もキャスティングしない中に、Yellowfin Tunaがヒットして釣れてきた。大きさは15LB程度のものであったが。
生まれて初めてルアーでマグロが釣れた。嗚呼うれしかった。
キャプッテンはルアー釣りを昼近く迄許してくれたが、4,5人しかルアーを持参しておらずキャップテンも困っている様子。昼食後にアナウンスがあって、「これからEnsenadaへ向かい、海岸沿いにサンノゼ迄南下して、ロックコッドを釣りに行きます。」とのことであった。
海からメキシコを見るのも初めて、山と丘の中に僅かに家があるだけで殺風景なところですね。
二日目の釣りは、朝7時から始まった。ロックコッドを釣るための仕掛けを作ったまでは良いが、マグロ釣りと思っていので、錘がない。キャップテンに錘を借りに行った。8オンスの錘をダブルにつないで着地させるのがやっとであった。最初の2回まではアンカーを下ろしてくれたが、それ以降は船をドリフト状態にしてある。風が強くなりだしドリフトが大きく釣りは容易ではなかった。
しかし、メキシコは魚影が濃いので、簡単に大きいのが釣れる。
二日目は、朝10時納竿であったので、3時間のロックコッド釣りであった。
これで、今回のマグロ釣りは終わりになってしまった。
オーバーナイトの船でもマグロ釣りのリミットを達成している船も見受けられるので、2Day Tripは結果的には勿体なかった。
終わりに、SGNチャーター船でも天候が良く、強風が吹かなければ、Wide Openになり、簡単にリミット達成となるでしょう。
ご健闘をお祈りします。













今回使用したタックル:
#1: Avet MLX 6/4MC + Seeker SS270H + Izoline Spectra 50lb/Izoline Mono 30lb/Fluorocarbon 30lb
#2: Avet MLX6/4 + CalStar WC670C + Izoline Spectra 65lb/Izoline Mone 40lb/Flourocarbon 40lb
#3: Simano Torium20+ CalStar WC970C + Izoline Spectra 65lb/Izoline Mono 30lb/Fluourocarbon 30lb
#4: Shimano Thunnus 12000 + CalStar BWC870S + PowerPro 50lb/Blackwater40lb(3yd)

使用したフック
Gamagatsu Live Bait 2/O、3/0
Salsa 6X JR Egg & White

追記:
今回も釣れた魚置き場へは立ち入り禁止であり、SGNダービーで要求されている魚の身長の計測は船上では不可能でした。マグロ10本を一人で解体しない状態で持ち帰ることも不可能でした。よって今回もダービーには参加出来ませんでした。

今回も船上でフィレにして貰った。
これからFood Saverで真空パックへの袋つめする必要があり、釣った魚の量を示したいが、パック詰めの作業が未だ三分の一しか終わっていないので、写真で示すことができませんでした。悪しからず。
Read TomKatoh's weBLog | Comments (7) | Trackback (0) | Reads (1138)
Trackback URL of this entry
http://www.saltgame.net/modules/weblog/weblog-tb.php/970
Printer Friendly Page Send this Blog to a Friend
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
beppu
投稿日時: 2009-9-11 8:16  更新日時: 2009-9-11 8:16
長老メンバー
登録日: 2005-11-23
居住地: San Diego
投稿数: 386
 Re: マグロ釣り、2Day  Trip
TomKatohさん

おめでとうございます。大漁でしたね。

ところで貴重な情報有難うございます
サンディエゴの新聞を見てもYFT/ドラドは15-20マイルまで近づいているようで
今回はマグロ釣り参加者全員がマグロを釣れそうです。
Hiro
投稿日時: 2009-9-11 8:55  更新日時: 2009-9-11 8:55
SGN さぽーたー
登録日: 2005-11-15
居住地: レインボーブリッジの橋げた
投稿数: 3982
 Re: マグロ釣り、2Day  Trip
TomKatohさん

正にWide Openですね
爆釣、おめでとう御座います
hataji
投稿日時: 2009-9-11 10:07  更新日時: 2009-9-11 10:07
SGN さぽーたー
登録日: 2007-1-28
居住地: オレンジ郡アーバイン
投稿数: 993
 Re: マグロ釣り、2Day  Trip
TomKatohさん

早めにリミットに達して2日目が鮪系じゃなくて肩透かしでしたか???

Beppuさん&Hiroさん

SGNチャーター参加できませんが某軍団総帥に竿頭を取られないように頑張って下さい。(ニコッ)
TomKatoh
投稿日時: 2009-9-12 8:46  更新日時: 2009-9-12 8:57
長老メンバー
登録日: 2007-9-29
居住地: オレンジ郡
投稿数: 338
 Re: マグロ釣り、2Day  Trip
別府さん

ありがとう御座います。
マグロ釣り参加者全員がリミットまで釣れそうですね。

Hiroさん

ありがとう御座います。
初日は短時間(二時間半)に、マグロがリミット以上釣れ過ぎ、これ以上マグロを釣らない
ことになりました。二日目は時間つぶしのために根魚を三時間釣らしただけでした。
結果的には、2Day Tripがオーバーナイト Tripと変わらない釣行でした。

Hatajiさん

>早めにリミットに達して2日目が鮪系じゃなくて肩透かしでしたか???
おっしゃる通りです。二時間半のマグロ釣りでお仕舞いでした。
初日も、二日目も、ぼつぼつ釣れて一日中マグロ釣りが楽しめて
二日でリミットになるような釣が理想的ですね。
釣れてる時には2Daysのボートは必要なしですね。
opapi
投稿日時: 2009-9-15 0:25  更新日時: 2009-9-15 7:13
長老メンバー
登録日: 2009-1-12
居住地: Torrance
投稿数: 369
 Re: マグロ釣り、2Day  Trip
TomKatohさん

では、私からも質問させていただきます。2daysとはいえ1船で280匹のキハダマグロ、100匹以上のシイラを釣っておられ見事な釣果です。

マグロ釣りのことは良く知りませんが、ルール上リミットは一人当たりマグロ10匹だと察します。私は釣りに行っても原則3人家族で当日食べれる分しか持ち帰りません。しかしながらリミットまで釣り上げ、食べきれないので真空パック or 冷凍保存しなければならないほど持ち帰ることに対しいささか疑問を持っております。高いお金を払って行ってらっしゃるのでルールの枠内で持って帰ることには異論はありませんが、食べきれない程釣り上げるという点では賛同致しかねます。

貴殿にとっての資源保護とはどのような基準でおっしゃっているのでしょうか? 成魚ならルール枠内ならOKということでしょうか? 幼魚ならリリースしても最初から釣るべきではないということでしょうか? ご意見を賜りたくよろしくお願いいたします。

p.s. 本コメントはマグロ釣りを否定するものではなく、資源保護という観点で書き込みをしたことを申し添えます。
TomKatoh
投稿日時: 2009-9-15 7:13  更新日時: 2009-9-15 7:23
長老メンバー
登録日: 2007-9-29
居住地: オレンジ郡
投稿数: 338
 Re: マグロ釣り、2Day  Trip
Opapiさん

私の場合はマグロをリミット迄釣っても、親戚、知人等に配ってしまいます。
残った分は冷凍保存して来年まで家族で大事に食べて供養します。
「食べきれない程釣り上げるというでは賛同致しかねます。」とのご意見ですが、食べられない程釣り上げることは決してありませんのでご心配に及びません。

「貴殿にとっての資源保護とはどのような基準でしゃっているのでしょうか?」
のご質問ですが、DFG(Department of Fish and Gameの California Regulationsは、科学的根拠に基ずいてた資源保護の基準を与えるものと思っています。
従って、マグロに関しては、一人一日5匹(2Daysで10匹)を釣っても資源保護の問題はないと思っております。
尚、米国領海域では一人一日10匹がリミットです。

海岸に近いエリアを対象にしたMLPAの法律が制定さるでしょうがこの法律の精神にのっとり生態系を破壊しないような釣りをすれば資源保護となるでしょう。
将来、産卵するであろう幼魚を大量に釣れば資源保護上の問題がありましょうがOpapiさんはメジナ師と自認されておられますのでメジナには詳しく、メジナの資源保護にはどうしたら良いかご自分の基準で判断されては如何でしょうか?
opapi
投稿日時: 2009-9-15 10:26  更新日時: 2009-9-15 10:27
長老メンバー
登録日: 2009-1-12
居住地: Torrance
投稿数: 369
 Re: マグロ釣り、2Day  Trip
TomKatohさん

貴重なご意見ありがとうございました。
今後の当地での釣行の参考とさせていただきます。
当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved