サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 釣果レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5
釣果レポート - Most recent entries

Categories
Main : 



Most recent entries
2011/04/30
Category: 釣果レポート : 

Author: nogu152 (11:38 am)
狙い: オパールアイ
日時: 4/16 Sat
釣果: オパールアイ 40cm〜45cm x 4

久しぶりのレポートです。
まずは、サンペドロでのメジナ。
産卵前でだいぶお腹がパンパン。まるで自分のお腹のような…。
まぁ、自分は産卵しませんが( ̄(∞) ̄)

そろそろ産卵が終わり、メジナの春シーズンも終了かも。
先週も磯に上がりましたが、木っ端ばかり。
そろそろ回遊魚の季節ですかねぇ。
今年もマグロと出会えるか!?
楽しみな季節になってきました。

2011/04/10
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: Taeko (1:45 pm)
日時: 2011年4月10日(Sun)
場所: Long Beach
狙い: ヒラメ
釣り人: Taeko, kenssfcxさん、kenssfcxさんのお友達
釣果: ボウズ


やっと待ちに待った初釣りに行ってきました
ライセンスは年初めに買ったと言うのに、なかなか週末釣りに行けるチャンスがないまま、もう4月に

今年こそは絶対にリーガルが釣りたい、ヒラメに懲りずに挑戦してきました
kenssfcxさんが今週末ヒラメに行かれると聞き、私も是非ご一緒させてくださいとお願いして、Long Beachで待ち合わせました。

私が着いた時にはすでに、kenssfcxさんとお友達は釣りを始めてました。
私もkenssfcxさんとお友達の間くらいで釣り始めました。

前日、kenssfcxから、「明日はタフるかも、DSメインでやればノーフィッシュはまぬがれるかも」って言われて、ちょっと嫌な予感 。。。
ルアーでしか釣れた事の無い私。主人が昨夜用意してくれた2本の竿はダウンショットじゃなかった 。。。。

とりあえず、ルアーを投げ始める。半年振りでちょっと緊張。でもなんとかバックラッシュせずに出来た〜

1時間経ってもなんの当たりもなく、本当に今日はタフかも 。いつもなら釣れなくてもあたり位はあるのに。
私が次は何にしようかな〜と考え込んでる時に、kenssfcxさんにあたりが
私は見てなかったんだけど、kenssfcxさん曰く、大きくてバタバタして辺り一面アワアワになったと。。。ホントかな〜

その後、kenssfcxさんがダウンショットリグの作り方を見せてくれながら作ってくれた 。今度はそれで挑戦
やっぱり寒いせいなのか、他の人にもあまり釣れてる気配がない。

結局何も釣れずに初釣行は納竿に。。。でも楽しかった
今年はリーガルヒラメが釣れるまで諦めずに頑張ります

kenssfcxさん、今日は色々教えてくださって本当にありがとうございました。
次回までに練習して自分でリグを作れるようにしておきますね


釣れても釣れなくても、やっぱり釣りは楽しい
2011/02/20
Category: 釣果レポート : 

Author: nogu152 (2:18 am)
釣り場: Redondo Breakwater
狙い: オパールアイ
日時: 1/30 Sun 7:00 - 8:45
釣果: オパールアイ 39cm x 1, 37cm x 1

レドンド繋がりのレポでもう1件。
駐車場代が$10に上がってから、遠ざかっていたものの
他に上がれる磯がなかったので、久々にBreakwaterへ。
7時前に到着したが、メキ系の方々が結構いらっしゃる。
天気も悪いのに、熱心な方々ですな…。

ちょうど真ん中あたりまで歩いたところでスペースが
空いていたので、釣り座を構える。っが、1時間反応なし。
少し奥側のメキさん達が移動したので、自分も奥へ。

だいぶ潮が引いていたが、手前のテトラの際を狙って
ゆっくり流すと、久々のヒット。結構重たかったが、
タモ網をもってないので、折れるの覚悟でブッコ抜き。
まずまずの39cmゲト。周りのメキさん興味深々
その後、間髪入れずに37cmゲト。こいつも苦労するが、
無理やり、ブッコ抜き。近くにいたメキさん全員集合
同じポイントを狙いたいらしく、周りでルアーやら何やら
色々な仕掛けが飛びまくる。なんじゃこりゃ!?
釣りづらいし、雨も降ってきたので退散した…。

2011/02/20
Category: 釣果レポート : 船釣り : 

Author: nogu152 (1:46 am)
日時: 1/22 Sat 13:00 - 19:00
釣果: Sculpin 30cm-35cm x 5, Sanddab 28cm x 2

週末は釣りに明け暮れ、気がつけば2月も半ば…。
ようやく今年初のレポートです。今週末は雨で釣りに
行けそうもないので、連載でたまったレポあげます。

まずは先日の新年会、貴重なマグロ釣り話も聞けて、
大変勉強になりました。いつもながら、主催者の
皆様に感謝です。有り難うございました。

今年はポイントランク1位目指して、色々な釣りに
チャレンジしていきたいと思いますので、宜しく
お願いします。

第一弾のレポは磯ではなく、船のレポ。
朝は磯でボーズだったので、憂さ晴らしにレドンドへ。
前半は近場でサンドバスを狙うもあまり釣果が伸びず、
その後、レドンドからLAX沖合いまで移動すること1時間。
ずいぶんと遠出しましたが、ここで良型のSculpinが入れ食い。
いやはや船長頑張りました。おかげで自分のボーズも回避
ついでに初のサンダブもゲット。思ったよりも大きい。

レドンドはオーナーが変わってから、なんかサービスが少し
改善されたような気がします。これから時間が余ったときには
ちょいノリ感覚で試してみようと思います。

2011/02/05
Category: 釣果レポート : 船釣り : 

Author: ShaQ (4:28 pm)
先日は、SGN新年会楽しかったですっ

オオウチ様のすばらしい長編、10Daysマグロ体験談に影響され今年も是非マグロ釣りに行きたいと思いになりましたっ!! 10Daysとかは無理ですが。。。。w

また、今年もよろしくお願い致しますっ

毎回そうなんですが、スポンサーの方から素敵な新年のプレゼントもいただき、むちゃくちゃ嬉しかったです〜

ありがとうございましたっ



今日は2011年の初釣りにいってまいりましたっ〜

昨日からちょっと風邪気味だったのでクラブ活動はお預けし、健康的に朝早起きして、ホームのMarina Del Rayへ1人で。。。。。

昨日、Fishing Licenseを買いにいったついでに、Daiwaの海用スピーニングを衝動買い。。。











そちらも使いたかったんすよねっw

天気も良く波も穏やかで絶好の釣り日和、太陽沢山浴びたら風邪も全然良くなりました〜w
釣果も14インチ位のカサゴを10匹ほど、後、カレイにサンドバスも釣れました〜



































カサゴはリミットが5匹なのでリミットを釣ってない方へプレゼント!!
今回は余裕があったので、ルアー(ジグ)でもカサゴ、カレイ、サンドバスを釣れて嬉しいかったな〜

2011年のは初釣りは良い滑り出しでした〜

あっ 書き忘れましたっw 追記っ

2匹目のカサゴを釣ったときに初めてカサゴの背びれが薬指に刺さったっ。。。
毒があるから気をつけてと言われていたんですが。。。

マジ舐めてたっ
パンパンに晴れ痺れ感覚な無い状態にっ
そしてマジいたいっ 指が曲げれない状態っ 麻酔を打った状態ですよっ

皆さんもカサゴの背びれには十分注意してくださいっ!!w

本年もよろしくお願い致しますっ〜〜〜

iPhoneからの投稿
2011/01/30
Category: 釣果レポート : 

Author: eichan (1:26 pm)
日時: 2011年1月9日(Sun)
場所:Bishop
狙い:Trout 
釣果:Brown Trout










日曜日の週末に単独日帰りで行ってきました。
楽しむ程度に釣れたので良かったです。
2011/01/29

Author: Hiro (8:25 am)
日時: 2010年6月6日(日)
場所: Diamond Valley Lake
狙い: Largemouse Bass
釣り人: Isaoさん & Hiro
釣果: Largemouth Bass x 4

去年はすっかり仕事に忙殺されてたために、かな〜り久し振りの登場です(笑)
いくら忙しくても、釣りに行く事を忘れない僕って一体・・・(汗)
最近はレポートも静かなので、古い釣果レポートシリーズです

朝一、Isaoさんと最近よく行くシャローエリアへと向かった。
入り江を端から端まで丹念に探っていく
今年に入って増水が始まり、そのせいで水中にブッシュが沈んでいることが多く、水中に沈んだブッシュの陰に隠れているバスも視野に入れながら探っていく。
すると、早速当たりがあり、46cmをGET



その後も探っていくと、またしても当たりがあった!
合わせた途端、バスはまるでマグロの様に走り出した
シャローエリアから脱出すべくボートを沖に向ける・・・が、バス強し、水深約1mの所に沈むブッシュにラインを巻かれてしまった・・・
ボートを寄せるとなかなか良い型!(かなり浅いため、魚がバッチリ見える)
うまい事、バスはブッシュの脇にいてくれるため、Isaoさんがネットですくい上げようとする・・・が、魚がネットよりもでかくて入り切れないため、ちょっと動かれるだけでネットから出てしまう・・・
数回繰り返したら、なんと、フックが外れてしまった・・・

その後も少し粘ったが釣果ににつながらないため、ポイントを移動した。
その移動先で、早々にFISH ON!
これまた、シャローに向かってマグロの様に走っていく・・・が、今回は水深の深い沖へと移動に成功!
ドラグを鳴らしながらしつこくラインを出されるが、流石に疲れると浮いてきてくれる(あたかもマグロの様)
そして、今度はめでたくLANDINGに成功!
さっきのバラしたのより3cm近く小さめだが、今回のもネットからはみ出るサイズ。
測ってみると61.5cm/7,1lb、めでたく初のロクマルをGETである。



その後は良い型には恵まれないままTime Upとなった。
今回のロクマル2匹(大きい方はバラしたが・・・汗)をかけたタックルはSteezだったが、非常にドラグがスムーズに出てくれるため、淡水のライトタックルとは言え、非常に釣りながら安心感がある。

【今回のタックル】

1. Daiwa Steez 671MH + Daiwa Steez 103 + Daiwa Samurai Braided/Seaguar AbrazX
2. G-Loomis SWBR955C + Team Daiwa Pluton 200H + Daiwa Samurai Braided/Seaguar AbrazX
3. St. Croix Legend Tournament Sweeper Spinnerbait + Team Daiwa Pluton 200SH + Daiwa Samurai Braided/Seaguar InvizX
4. Daiwa Steez 681ML + Daiwa Steez 2508 + Daiwa Samurai Braided/Seaguar InvizX Flourocarbon Line
5. G-Loomis SR781 + Team Daiwa Tierra 1500 + Daiwa Samurai Braided/Daiwa Steez Flourocarbon Line
6. Shimano Compre CPC70M + Team Daiwa Zillion 100SHA + Daiwa Samurai Braided/Daiwa Steez Flourocarbon Line
7. Team Daiwa-X Drop Shot/Finesse 661ML + Team Daiwa Zillion 100SHA + Daiwa Samurai Braided/Daiwa Samurai

Lure: Lucky Craft LL Pointer、Evergreen ES Drive、Evergreen Timber Flash、Deps Silent Killer、Deps Slide Swimmer、Lucky Craft Staysee、Evergreen Sledge、Gary Yamamoto、Zoom
Hook: Gamakatsu Jig Head、Gamakatsu Offset Shank EWG
2010/12/30

Author: Taeko (10:23 pm)
日時: 2010年7月17日(Sat)〜 25日(Sun)
場所:Mammoth & Bridgeport 
狙い:Sacrament Perch & Trout 
釣り人: BY, Kids, Taeko  
釣果: Sacrament Perch x1 & Trout x5

夏の書き忘れレポート第三弾!

この夏初めて9日間キャンプに挑戦しました
前半はマンモスで家族だけ、後半はブリッジポートに移動して友達の家族と合流。

今回のメインイベントは私が待ちに待ったCrowley Lakeでのサクラメントパーチ釣り。私の一番好きな釣り。昔はサクラメントパーチのダービーの為に毎週末Crowley通いをしたこともあった。

朝はまだ寒い。でも朝の景色も空気も昔と同じで、色々な思い出が甦ってきた


いつ来てもこの景色には癒される


いつものポイントに直行。釣り始める。いつもと同じ赤のジグヘッドで始めた。でもなんのあたりもない。

他のポイントへ移動。毎回毎回慎重にあたりをさぐる。でもやっぱりなにもない。BYも同じようである。

10時過ぎ太陽がジリジリと照り出して暑くなってきた。釣りのタイムリミットが近付きちょっと焦り始める。

子供達が椅子の上で寝てしまったので、今がチャンスと気合が入る
「釣りたい、どうしてもパーチが釣りたい」

BYが黄色のジグヘッドに変えたので私も変えた
草に引っかかったかなっと思って、シャカシャカ動かしたら、パーチの感触。「パーチだ」って言った瞬間すぐあわせた。

草に引っかからないように慎重に素早くあげた



丸々太ったパーチ。7年ぶりの再会に感激

この後、バイトもなく、あまりの暑さで納竿。
でも満足のいく釣りだった


午後は、マンモスの山頂にゴンドラで上がった。山頂にはまだ雪が残っていて、さっきの暑さとは別世界だった

後半に続く。。。
2010/12/30

Author: Taeko (8:17 pm)
日時: 2010年7月4日(Sun)
場所:Mammoth
狙い:Trout 
釣り人: BY, Kids, BT, BT's friend
釣果: Trout x4

夏の書き忘れレポート第二弾!

独立記念日に友達の家族が13家族集まってマンモスにキャンプに行った時のレポートです

連休で道が混むと思い夜中に出たら、結構早く着いてしまった。

木が多くて、友達の家族と一緒に釣れて、子供達にも安全な足場の場所を探すのに結構苦労した

やっと場所が見つかり釣り始める
私はルアーを使って釣りたかったのですが、今回は子供達にも釣りを楽しんでもらうのと、夕食の食材をゲットするのが目的でベイト釣りに。。。


餌はサーモンエッグ。ミミズだと私も子供達も触れないので
全ての竿をセットして後は待つだけ(私には苦手な釣り)
子供達に、「ここにぶら下がってるボールが上に上がったら、魚が餌を食べれるから教えてね」って言ったら、子供達は瞬きもせずじーっと見つめてた。なんて素直なんだろう

風が出てきて風で揺れる度に、子供達は「魚が釣れたの?」っと目を輝かせて教えてくれた。

私もトラウトを始めた時、竿先が風で揺れてるのと、魚のバイトの見分けがつかなくて、BYに教えてもらったのを思い出した。
あれから10年、私も少しは上達したな〜







結局、全員分の食材は調達出来なかったけど、夕食にキャンプファイアーで塩焼きにして美味しく頂きました


ここはLake MamieからTwin Lakeを見下ろせる絶景ポイントで、私がマンモスで1番好きな場所


以前は、ここの天然温泉にはいれたのに、今は閉鎖されてはいれなくなってた

マンモスはやっぱりなんど来てもいいですね
2010/12/29

Author: Taeko (7:03 pm)
日時: 2010年8月28日(Sat)
場所: Newport Harber
狙い: Calico Bass, Sand Bass, Spotted Bass
釣り人: Hiroさん、Eichan、 Taeko
釣果: Spotted Bass x2、その他(全てリリース)

夏の書き忘れレポート第一弾!ちょっと季節はずれでごめんなさい。

天気は曇っていて、結構寒い日だった
集合場所で待ってる時、見知らぬおじさんが、「水温が下がって昨日も釣れてなかったみたいだよ」って話かけてきた。
やる気満々の私に水を差すような一言 。。。

写真撮影の後、3つのグループに分かれてボートに乗った。
私はHiroさんとEichanチームに入った。

Hiroさんの操船で出発。湾の中と言っても結構広い
Hiroさんの指示でさっそく釣り始める。



3人とも釣れ始めるが、全て対象魚外かショートばかりだった

無線でHiroさんが皆の様子をさぐる。Draさんの所で釣れてるらしく、ちょっと焦る。

でも何故か私達のボートは釣りより話に盛り上がってた 。やっぱり同学年トリオだから話が合うのかしら 。。。



私にもやっとお目当ての魚が釣れた





Hiroさんは余裕でお弁当タイム。



またまた釣れた〜

もっと釣っていたかったけど、時間になってしまったので納竿。



惜しくも0.25ポイント差で1位になれなかったけど、と〜っても楽しい釣りでした

SGNのスタッフの皆さん、スポンサーの方々、本当にありがとうございました。

P.S. Akiyamaさん、写真撮影と取りまとめの為に朝早くに駆けつけて下さって本当にありがとうございました 。お礼が遅くなってしまってごめんなさい。
2010/12/29
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: Taeko (5:36 pm)
日時: 2010年10月2日(Sat)
場所: ローカル
狙い: Bonito & Mackerel
釣り人: WS, BK, BY, Taeko
釣果: Bonito & Mackerel


ちょっと前の話なのですが。。。

BYが伊勢海老のベイトが必要だと言うので、急遽ボニート&マクロ釣りに行く事になった。

現地で友達と待ち合わせた。「えっ、こんな所でボニートが釣れるの? 」って思うような場所だった。

そこでばったり、BYの知り合いにあった。彼はボニート&マクロ釣りの常連みたいで毎週末通ってるらしい。

そこからちょっと離れた所で釣り開始。一投目からあたりが 。。。マクロだった。その後も3連荘マクロが釣れた
でも4匹目はラインが岩にひっかかって、ちょっとてこずった 。これが後で泣く事になるとは思いもせず、再び釣り開始。

そして私に待望のボニートが。。。ボニートはいつ釣っても楽しい
小さなマグロみたいで、釣り上げるまで釣りが楽しめる

BYの知り合いが、「今年一番の爆釣りの日だ」って言ってた。
そんな日に釣りが出来るなんて、なんてラッキーな私なんでしょう


こんなサイズがガンガン釣れたんですよ〜

この辺りからあまりに釣れすぎるので、キャッチ&リリースにかえた。

しばらくして、私に大きなあたりが 。。。それも今までには無いすごい引き。
魚が水中をグルグル走り回っていて、なかなか釣り上げられない。
ラインを巻き上げてrもすぐに、ズーズー音をたてながら、ラインが持っていかれる
その音で、BY達も私に注目。「Taeko何が釣れたんだ?」と言いながらBYがネットを持って待機。
近くまで来た時、大きなボニートが見えた。でも後ちょっとっていう所で、ラインブレーク
そう、さっき傷ついたラインが切れてしまったのだった。。。

すっごいガッカリ 。その直後、ピタッとバイトが終わったので納竿。

「面倒がらずにラインはこまめに換えましょう」ってバスセミナーで教わったのを思い出した。

悔しいけど、良い勉強になりました


バッチリ、4人分の伊勢海老のベイトがゲットできました
2010/12/20
Category: 釣果レポート : 

Author: kenji (5:30 am)
日時: 12月4日(土)
場所: 竹岡沖
船: 金沢八景弁天屋 弁天丸
狙い: カワハギ
釣り人: Marcus、Kenji
釣果: カワハギ 7枚

先日、ウイリー五目をやろうとMarcusに誘われて平塚の庄三郎丸に行った。
有名な人気船宿だけあって早朝から大勢の釣人でごった返している。
しかし前日の悪天候の影響で未だに海が荒れているとのことで、なんと出船中止!
庄三郎丸はシイラのルアー船で何度か乗った事があるが、他の船宿が出船しない大荒れの相模湾に出撃するアグレッシブな船
なのになぜか今日は出ないらしい。

朝3時に自宅を出てやる気満々だったので、このままでは帰れない二人。船宿に詳しいMarcusに買ったばかりのGALAXYを駆使
してもらい、シケた海に出そうな船宿を片っ端らから検索。
内湾の東京湾ならシケでも大丈夫だろうと金沢八景の弁天丸に決定。急遽、来た道を引き返す・・・。
出船するのはウイリー五目ではなくてビシアジとカワハギ船。アジを食べたかったがMarcusの「この時期のカワハギは美味いよ。」
の一言でカワハギに決定!
しかしタックルはウイリー五目用だし仕掛けも持ってない・・・。
しかたないので、船宿で仕掛けと針、ハリス、オモリを買って船に乗り込むと本日は超満員!
真ん中の釣座を確保し出船。竹岡沖(浦賀水道)までは20分ほど。海は多少シケていたが相模湾ほどではなさそう。
竹岡沖に着くとすでに沢山の釣り船が集まっていた。




初めてのカワハギ釣り。Marcusは何度かやった事があるので教えてもらいながら実釣開始。
早速、Marcusが1枚目ゲット。さすが。
エサのアサリの付け方がよくわからなかったので、船長に聞いてなんとか形になってきた(^^;)









誘いを入れたり、色々試すがノーヒット・・・orz
となりの常連っぽいおぢさんもノーヒット。周りを見てもポツポツとしか釣れていない。ホッ・・・(^^)
ウワサどおりの難しさ・・・。エサ取り名人の異名を持つカワハギだけに、アタリも無く必ずエサだけ取られてる・・・orz
「こりゃ、結構むずかしいかも・・・。」と内心思いはじめる。

数時間が経って、やっとブルブルと明確なアタリが!
やったぜ!カワハギげっと!って思ったが釣れたのは外道のトラギス・・・orz
となりのおっさんも、ミヨシとトモの人達もみんなトラギス(笑)
天ぷらにすれば美味しいトラギスも本日はお呼びでないので速攻リリース。
どうやらココはトラギスポイントらしいので船長もやっと船を移動。

何度か流していたら今度こそ明確なコツコツあたりが!引き味を楽しんでやっと初カワハギGet!
見切ったぜ!カワハギめ!これから怒涛の連荘だぜ!って思うがその後がまったく続かない・・・orz
う〜ん・・・なんで釣れたのかさっぱりわからん。

そんな感じでず〜っと渋い状況が続く中、釣れてる人はポツポツを釣果を上げているようだったが、
隣の常連のおぢさんはトラギス→カサゴ→アカボラ→べラ→河豚のパターンにはまってるようだ・・・。
時おり、大きいのが掛かると「やっと本命が来たぞー!」って大声で騒ぐが、決まって上がって来るのは
外道の大きなトラギスかアカボラ(笑)

しかし隣で釣ってるMarcusはポツポツとカワハギを上げている。これからは彼の事をカワハギマスターと呼ぶことにしよう。

時間だけが過ぎて、とうとう帰港の30分前となるあたりから潮が変わったのか夕まづめなのか魚信が出始める。
周りの釣り船や、弁天丸の釣人たちにもカワハギが上がり始め、ちょっとした入れ食いタイムが来たようだ。
このチャンスを逃さないように手返し良く釣りに集中!
気を抜くとやっぱりエサだけ取られてる〜!キッー!o(>o<)o

しかしやっとの事で4枚追加し合計7枚で終了〜。
隣の常連のおっさんはトラギス多数と大きなアカボラ(外道)のみで終了〜。なんとカワハギはノーフィッシュ(^o^;)
トモで釣ってた人達もスレの1枚のみ・・・orz

初めてで7枚は良いほうだと思うが、Marcusは28cmの大物を筆頭に合計9枚。
やはり彼にはカワハギマスターの称号を与えることにする。
船中では31cmの大物や、2桁以上釣ってる常連さんもいた。
どうやらカワハギは腕の差が明確に出る釣りのようで攻略法も色々、ゲーム性もあって
なるほど人気のある釣りだと実感。食べても美味しいし。









帰ってから早速カワハギを捌いて、肝醤油の薄造りで食べたら絶品でした!
こりゃ、ハマリますな〜。




って、早速近所の釣具屋に行って攻略本とカワハギ竿とリールを買ったのは言うまでもない・・・。

つづく・・。

Kenji
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<<今回のタックル>>

ロッド; ダイワ LEADING-XL AMAMARU 195 
リール; ダイワ It's ICV150L + PE2号
オモリ; 30号
エサ; アサリ剥き身
2010/12/19
Category: 釣果レポート : 

Author: Taeko (12:46 am)
日時: 2010年11月14日(日)
場所: Huntington Beach
狙い: ヒラメ
釣り人: kenssfcx, WS, Taeko
釣果: ショートヒラメ(リリース)



午前中は主人が釣りの為、子供二人を連れてビーチに遊びに行った。
そこで友達とやっと連絡が取れ、今晩の釣りが決まった。すぐにkenssfcxさんに連絡。

以前からkenssfcxさんとヒラメの夜釣りに行こうと話していたが、なかなか友達との日程が合わずのびのびになっていたのが、今回やっと実現した

主人が夕方戻るなり子守をバトンタッチして、マリーナに向けて出かけた。
6時ごろ到着。私が着いてしばらくしてkenssfcxさんも到着。

kenssfcxさんに会うのは今回が2度目。ヒラメトーナメントでお会いしたけど、ほとんど話もしなかったので、ほとんど顔を覚えてない 。。。
会った時の最初の一言が、「kenssfcxさんですか?」でもなんとか無事合流できた
kenssfcxさんをWSに紹介した後、3人で釣りを開始する。

今日こそリーガルヒラメを釣るぞっと気合が入る
WSに今日は何時までねばるの?って聞かれ、「釣れるまで」っと即答
前回は何も釣れず10時に切り上げたら、12時頃にWSからメールがあり、「リーガル釣れたよ」って25インチのヒラメの写真が送られてきて、
すっごく悔しい思いをしたので、今回は釣れるまでねばる。

私は前回と同様、WSが釣ったと言うルアーを使って釣り始めた。

釣り始めて気付いたのが、今日はボートの周りに全くベイトフィッシュがいない
いつもだとベイビーイワシみたいのが沢山いるのに、今日はほとんど見えない。
その代わり、鳥が4羽、遠くの方からじ〜っと私達を見てる

普通だとヒラメのあたりはなくても、10センチくらいの魚は(名前はわからない)がすぐに釣れるのに、それも全くない

なんか嫌な予感。。。

ラインが引っ張られる感覚があって、「ヒラメ?」って思って一瞬喜んだら、kenssfcxさんのラインにからまって引っ張られてたり 。。。
何かが私のルアーを追いかけてるって思ったら、魚じゃなくて鳥だったり
そう、この鳥が今日の最大の敵だった 。ベイトフィッシュがいないのも鳥のせいかも。

9時ごろ、私の竿に待望のヒラメのあたりが !でもちょっと手応えが軽くてリーガルでない気が。。。って思ったら、やっぱり。。。

でも記念にkenssfcxさんに写真を撮ってもらいました。
kenssfcxさんが「ヒラメをもうちょっと高く持って、もう少し顔の前で。。。」って言うのですが、ヒラメが私の顔の前になってて、
「kenssfcxさん、私の顔ちゃんと入ってるの〜?」って聞いたら、「大丈夫、大丈夫 」って。
撮れた写真見てびっくり 。kenssfcxさんは釣りだけじゃなくて、写真撮るのもめちゃくちゃ上手だった



これ、リーガルに見えません?実は13インチなんですよ〜

WSは鳥が気になって釣りに集中してないって言うか、鳥払いに必死で釣りはしてなかったので、
kenssfcxさんが「あの鳥釣っちゃうか」って冗談言ってたら、本当に釣っちゃった
kenssfcxさんの手にかかると何でも釣れちゃうんだ

kenssfcxさんのルアーの動かし方がめちゃくちゃ上手で、鳥にはきっと本物の魚に見えたんだと思う。流石kenssfcxさんだわ。
ちなみにこの後、鳥は私達の周りに寄って来ませんでした



鳥を釣った人を初めて見た。もちろん写真撮った後リリースしました。

私もkenssfcxさんもショートヒラメは釣ったものの、リーガルまではいかず、12時に納竿。

リーガルは今回もダメだったけど、とっても楽しい釣りでした
kenssfcxさん、WS、本当にありがとうございました。

P.S. kenssfcxさん、うまい棒の差し入れありがとうございました。うまい棒のサンドイッチ、なかなかいけてましたよ
2010/12/11

Author: Taeko (8:49 pm)
日時: 2010年9月11日(Sat)
場所: Huntington Beach
狙い: ヒラメ
釣り人: WS, BY, Taeko
釣果: Shovelnose Shark(リリース)

昼間のLing cod釣りがあっけなく終わってしまったのと、上の娘から「なんでマミー達だけ釣りに行ったの」とブーイングがあった為、友達のボートの停まってるマリーナに夜釣りに行った。

私はもちろんヒラメ狙い。友達に夜ヒラメが釣れると言われ、「今度こそは」と胸を弾ませた

着いて食事を済ませる早々、釣りの準備。
このマリーナには色んな魚がいるらしい。でも夜はサメがかかることが多いと言われた。

最初はハードルアーを使った。でも全く当たりがない
WSに何で釣れたのか聞いたら、直径5センチくらいのその辺で泳いでる魚と同じようなのを使ったそうなので、私もそれを使ってみた。
その直後、最初のバイトがあった 。でもあわててあわせた為、釣れなかった


WSが熱心に上の子に釣りを教えてくれた。娘のが釣りに関しては私以上に忍耐強いかも。


段々風が冷たくなってきて、終了時間に近づいてきたので、最後にベイトに切り替えた。
そしたらバイトがあった。「ヒラメ?」と思い、今度は慎重に合わせた。釣れた! 嬉しさで顔が緩みながらも、慎重に引き上げた
でも妙に重い。巻き上げるのにも結構時間もかかった。暗くて上がってくるまでよく分からなかったけど、やっと上がったと思ったら、ヒラメじゃなくてサメだった



サメって、ヌルヌルしてるのかと思ったら、ザラザラしててびっくり
写真を撮ってリリースしました。

今回もヒラメは釣れなかったけど、初めてのサメが釣れて楽しかった
2010/12/10
Category: 釣果レポート : 

Author: Taeko (11:12 pm)
日時: 2010年9月11日(Sat)
場所: Santa Monica Bay
狙い: Ling cod
釣り人: BK, LW, BY, Taeko
釣果: Ling cod x2

ちょっと前のレポートなんですけど 。。。

今回は、BKのお友達のLWが釣りに行きたいと言うことで、今年2度目のリング釣りに行ってきました。

目的地に向ってる時、鯨が結構近くでジャンプしてました
イルカのジャンプは見た事あるけど、鯨のジャンプは初めてで、私とLWは大喜びで写真を撮ろうとしたら、BYがすぐに船を鯨と反対に走らせた。


すごい水しぶきがあがってた。

私が「なんで反対に行くのよ、もっと近くに寄ってよ〜」と言ったら、「あんな大きな鯨が船の上に落ちてきたら、俺達の命がない」って男子2名はビビリまくってた
でも、貴重な光景を見れて、ちょっと得した気分

目的地に着いて、ラインを落したら、すぐにBKの竿にあたりが 。でもすかさず、BKはその竿をLWに渡して、彼女に初めてのリングを釣ってもらった

彼女が釣り上げてる間に、BKにまたもや当たりが。「うそっ、なんてラッキーな。落してる場所がいいのかな?」

それに続いて、BYも「俺も釣れた釣れた」と、私以外は入れ食い状態
何で私だけ魚がないの?って思ってたらBYが、私が魚のついた竿を渡されるの嫌いなの知ってて、「俺の魚釣り上げていいよ」って竿を私に渡そうとしたので、
「いい、自分で釣るから」と言い、ひたすらラインに集中した



そしてとうとう私にも当たりがあった 。それも結構良い引きで。


バラさないように丁寧にあげた。やっぱり、自分で釣ったのは嬉しい




私のリングが一番大きかった 。「やった〜、今回のジャックポットは私かも 」(今まで一度もジャックポット取った事ないから


そして、場所がずれてしまったので、またポイントに戻り、釣り始めた。
落してすぐに当たりが。なのに、フッキングがあまかったのかバラしてしまった
でも、その直後又当たりがあり、今回はばっちり釣り上げられた。
他には皆当たりがなく、「やっぱり今回は私がジャックポットだ〜」って大はしゃぎ





その横でもくもくと釣り上げてるBK。なんか非常に重く、何が釣れてるのか分からず黙って釣ってたらしい。。。


やっと上がってきたと思ったら、「何これ、リング?」って言うくらい大きなリングが釣れた。「うっそ〜」の一言。またもやジャックポットは横取りされた。。

その後、ぴったりバイトがなくなり、早めだったけど、納竿することにした。

短時間だったけど、大漁で楽しい釣りだった
2010/12/09
Category: 釣果レポート : 

Author: hataji (6:23 am)
日時:2010年11月26~27日
場所:Bishop
狙い:トラウト
同伴釣人:Hiroさん、Ken725さん
釣果:Brown Trout, Rainbow Trout

今年もBishop 合宿に行って来ました。
メンバーはHiroさんとKen725さん。
合宿所は昨年と同じ場所。 理由は、ジャグジーに入りながら冷たいビールを飲めるからです。(爆笑)

25日がThanksgiving Dayでしたので、Ken725さんとわが娘が七面鳥を焼いている間に準備をしました。
で、食事が終わったら即就寝で夜中1時の出発に備えました。
Hiroさんとは2時の待ち合わせでしたので、寝過ごす訳には行きません。
「時差を最大限に利用して」日本の知合いにモーニングコールを頼みました。(笑)

チョット遅れましたが、Hiroさんと無事に落ち合い、一路Bishopへ。
寝ていないHiroさんが殆ど運転してくれました。 
有難う御座いました。 (wink)

Bishopに到着したのは午前7時ごろ。
タックルショップを1軒冷やかしてから、朝ご飯をCarl’s Jr.で取りました。



その後、もう1軒のタックルショップが開いたので私はそこで帽子を買って、エリアの情報などを教えて貰いました。

ホテルに行くと早朝にも拘らずチェックインさせてくれました。
いらない荷物(着替えや晩の鍋の材料など)を置いて出発です。

まずはWild Troutエリアへ。
記念撮影から。(爆笑)



Hiroさんが即釣上げてしまいました。(笑)



今回はスプーンを主に使う予定でしたが、Hiroさんが使っているルアーを見て、まずは釣果重視に方向変換して私も最初はミノーをキャストしました。(笑)



今年も無事にご対面。

同じエリアで2本バラシたのが痛かったです…
移動しながらスプーンを投げました。
スプーンでも1本掛けて、1本バラシ。

丁度昼の集合時間になったので車に戻り、プロパンのコンロでお湯を沸かし、Hiroさん提供のカップラーメンを食べました。

午後からは上流に移動しスプーンを主に流しました。
午後も釣果は2本。



去年魚影が濃くて夕方楽しめた場所まで降りて行きました。
でも、今年は水位が低く、かなりの場所が干潟状態になっていました。
それでも去年の事を思い出して先を急いだのか、足を滑らせて尻餅をついてしまいました。

ロッドを持った手を地面につきましたので、竿尻は地面にぶつけましたが、他は何処もぶつけなかったと思いました。

ルアーの垂らしを確認してキャストしたら直ぐ手前に着水。
おかしいな、と思い巻き上げたら竿先が折れてなくなっていました…
ラインもルアーも2番ガイドから出たような形です…

ショックで、丁度夕暮れになったのでそこで納竿しました。

ホテルに戻る途中、VONSでビール等を仕入れて帰りました。



このビールが冷えるまで、家から持ってきてキンキン二冷えた缶ビールを持って3人でジャグジーへ。(笑)

戻って来てからはHiroさん、Ken725さんと鍋を囲んで楽しみました。
おつまみはトルコから持って来たキャビアとカラスミ。(ニコッ)



何度もビールのお替りの為に立ち上がったのがいけないのか、それとも時差ぼけか分かりませんが、今年はHiroさんが爆睡する前に私が落ちてしまいました…
なので、今年はHiroさんの爆睡している写真が無いのが残念です。(爆笑)

翌27日は朝ご飯をホテルでゆっくり取って、26日と同じ行動を取りました。
午前中2本でした。



26日と違うのは午前中に川から上がる時、60〜70cm位上に足を掛けて力を入れた時に足を滑らせてしまいました…
今度は胸と左肘を強打… 胸は今も痛みます。
でも、竿の被害は無です。(ホッ)

夕方は26日に尻餅ついたエリアでダイワさんのニョロ系で48cm をゲット。
水辺に立つと自分が沈んで行きましたので、トラウトには悪かったのですが、チョットずる引きしました…



リリースも水辺まで行けないので時間かかってしまい、あわやトラウトをリリースした後に溺れさせるところでした…
Hiroさんに肝を教えて貰い、しばらく介抱したら元気良く泳いで行ってくれました。(ホッ)

天気が下り坂で、早めに片付けてサウスベイを目指しました。
たどり着いて、Hiroさん、Ken725さんと焼き鳥を食べながら話し込みました。
Bishopは何度行っても楽しいところですネ。
出来ればもっと合宿日程を長く取れれば良いな〜と思っています。

来年もThanksgivingの時期に帰ります。(ニコッ)
2010/12/07

Author: hataji (7:16 am)
日時:2010年11月24日
場所:DVL
狙い:バス
同伴釣人:Hiroさん、Ken725さん
釣果:バス6本


Thanksgiving の休みにあわせてアメリカに戻りました。
目的は、DVLでのバスとBishopでのトラウト。

【DVL釣れないトリオ】からKe2さんが足抜けし、TaekoさんもSGN Bass Tournament で一皮剥けてしまったのでプレッシャーをガンガン受けた状態で迎えたDVLのレポートから…

/-/-/-/-/-/-/-/-/

DVLでの釣が終わって帰る道中、HiroさんがTaeko さんに電話しました。
スピーカーフォーンを通しての会話:

Hiroさん:『Hatajiさん、ゴーマルを2本と、ロクマルを1本だよ』
Taekoさん:『それって非常にショックかも…』と言葉をなくしていました…
Taekoさん:すかさず反撃で『でも、見るまで信じられな〜い』(爆笑)
Hiroさん:『じゃ〜今から食事に行くから写真見に来れば〜』

こんなやり取りをしながら帰りの道を急ぎました。
結果を知りたいですか???
では、実際の釣行にタイムスリップしましょう。

/-/-/-/-/-/-/-/

翌日の準備をしているとHiroさんから『Hatajiさん、***は必ず持って来て下さいネ』と電話を受けました。
『それから、起きたら僕を起して』と…(ニコッ)
でも私が起きて電話したら、Hiroさんは寝る時間がなくて起きていまた。(爆笑)

おっと、話が逸れはじめた…

よくよく話を聞くと、***は私が7月にSGNチャーターで戻った時にお土産ルアーとしてヤフオクで落として持ち帰った物でした。(笑)
勿論、「新品」でノークレーム・ノーリターンの品物です。(爆笑)

***はHiroさんにとっては小さかった事もあり、最初はトラウト用のルアーと思って使ってなかった様で、貰った事もその存在も忘れていたと…(爆笑)

でも風の便りで***が良く効くと分かって使い始め、SGNバストーナメントではTaekoさんもHiroさんから借りて使ってみて『神様ルアー』と命名するほどの威力を発揮したそうです。
ま、人の話ばかりしていても始まらないので本題に入りましょう。

DVLの開始は3人でスイムベイトを投げていました。
風も冷たくて全然当りがないので、私の気持ちが凹み始め「あ〜、俺は足抜け出来ないか〜」と思っていました…(汗)

風を避ける場所のシャローに移動し、クランクを引いたり、Sledge をジャークさせていると、Ken725さんにヒット!!!
その後直ぐにHiroさんにもヒット!!!
ひえ〜、ヤバイな〜と言うのがその時の正直な感想でした…

Hiroさん:『ルアー何?』
Ken725さん:『神様ルアーだよ』
Hiroさん:『俺もそうだよ』と…

私は自分用に残していた“未使用”神様ルアーをバッグから取り出して、パッケージの箱から慌てて引き出してラインを結んでキャストしました。

3投目で当りがあり合わせたらスッポ抜け…
そんなのを3回ほど繰り返していたらHiroさんから神様ルアー使用のコツを伝授してもらいました。(ニコッ)

その教えを守ると次の1投でDVL初のバスと対面できました。
Hiroさんもほぼ同時にヒットしましたが、私のバスはHiroさんの半分ぐらいのサイズでした…(笑)

その次で多少サイズアップしたのでKen725さんに写真に収めて貰いました。(ニコッ)



これでKe2さんとTaekoさんに置き去りに去れずにすむので、肩の荷が下りた感じでした。

しばらくその場所で3人で楽しんでから、もう1つの楽しみのお昼です。(笑)
さっきの画像でも分かる様に、風が冷たい日でした。

お昼はカップラーメンと、Hiroさんとの釣行では欠かした事がない飲み物ですが、今回は目的がチャントありました。
釣れたら同行者にお祝いして貰って飲む為と、釣れない場合は昼からの景気付けの為に… (wink)



しかし寒い中、Hiroさんがお湯を沸かしてくれて温かいカップラーメンを食べる事が出来て、冷えた体を芯から暖めてくれました。

最終的に、午前と午後で合計6本のバスとご対面。
船縁まで追いかけてくるバスも何匹も見ましたので、楽しめました。

Ken725さんはメジャーを延ばして『大物を!』との意気込みでしたが、彼にとっては釣果はチョット期待はずれだった様です。



え、HiroさんがTaekoさんに報告した事は正しいかどうかって?
それは神様ルアーを使ったから“神のみぞ知る”ですよ。 (wink)

追記:
トルコに戻って来て、『神様ルアー』の大型版“5本組み”を昨日ヤフオクで落しました。(爆笑)
2010/12/05
Category: 釣果レポート : 

Author: eichan (4:21 pm)
釣り場: Lower Owen River Wild Trout Area
Upper Owen River
狙い:  Brown Trout、Rainbow Trout
日時: 12月4日(土)
釣果:  Rainbow Trout 5, Brown Trout 10
  

突然と言うか、無性に釣りに行きたくなったので、トラウトを釣りにBishopへ一人で行ってきました。
午前3時半頃に出発して、8時半頃に現地到着。
前回に来た時の記憶を頼りにWild Trout Area に着いて準備開始。
既に多数の車が駐車していたけど、全てが釣り師ではない感じで釣り場には人影が無し。
ここでは、バラシが1(多分、Brown) Rainbow 1,Brown 1 の2本で終わりました。


12時前になったので、一旦車に戻りまして移動開始。

Upper Owenに着いてそのまま釣り開始。
手前の地点でルアーを投げると・・・
小型のブラウンの入れ食い。

適度に下流に下りながら探って行く感じで行くと、
30cm程のサイズが混じりだして引きを楽しむことが出来ました。





































3時頃にワイドオープンが起こり、実際には何本釣ったか?分からなくなっていました。
釣ったら写真を撮っているので、それで確認したけど・・・


4時に帰ろうと思って携帯のアラームをセットしたが、3時半に急に冷え込み始めて喰いも止まったので、納竿。

また長い道のりを運転しました。
2010/11/27
Category: 釣果レポート : 

Author: nogu152 (2:27 am)
釣り場: PV, M&W
狙い: オパールアイ
日時: 11/20 6:30-7:30, 11/25 6:30-8:30
釣果: オパールアイ 38cm x 1, 32cm x 1, 他20cmクラス

忙しいとは言いながらも何だかんだ磯には出てしまう今日この頃。
自分の釣りバカさ加減には呆れつつも溜まってしまった写真をアップします。
秋シーズンの開幕から本格的に釣れ出すタイミングが遅れていましたが、
ようやく良型のオパールアイが釣れるようになってきました。
先週はマラガ、今週はホワイトポイントでそこそこのサイズが釣れてます。
さらに脂が乗ってきて、美味しくなってきてます( ̄(∞) ̄)
さて、これから出張前に1時間だけ竿出してきます。

P.S. 今年はオパールアイ以外の釣りにもチャレンジしたいと思ってます。
   そろそろ、っていうか今更ながら淡水デビュー??


2010/11/26
Category: 釣果レポート : 

Author: ke2 (11:01 am)
日時:2010年11月25日(Thu)7:00〜12:00
・場所:Redondo沖
・船名:Hobie Revolution
・釣人:ebizo支障、Ishibashi笑佐、ke2
・釣果:Salmon Grouper, 鬼, 鯵

毎年恒例のThanks Jigging Day! (その度に参加者は老いて行く・・・

ko-heyさんの無念の欠席で平均年齢が更にアップ・・・。

朝の最低気温が7℃。流石に寒そうなので、念の為靴下(嫌い)を持って行く。
寒い時はカッパを着るのだが、上には古い方を着て、下には先日買った新しい方を履く事にした。

短パンに裸足にサンダルで準備。
ウー、流石に寒い。
耐え切れず、2年間放置していた大嫌いな防水ソックスを初めて履く事にした。

さてと新しいカッパを履こ・・・・・・・・・・・・・


チーン。

上着じゃん。上着2つ持って来てどうすんだよ。
寒くて膝から下が粉吹き芋のようになっているが仕方がない。短パンのまま釣りをしよう・・・。

準備がほぼ終わった所で、自称ホンダ車に乗った笑佐登場。雑談しているとebizo支障が火薬が載ってない車で登場。

「え?どうしたんですか??? 」と聞くと、

「ke2さん、今日は遅いじゃないですか。

そうか、もう準備したんだ。気合いが入ってるなぁ。
感謝祭の我が家の食卓には七面鳥は要らないのだ。絶対に魚を持って帰るぞ!!!


とは言うものの、全然釣れない・・・。
支障も笑佐も鬼ヶ島に行くという事だが、一人、恵比寿でねばる。

ふぅー、やっと釣れた。左門逮捕!

鍋鍋♪

鬼ヶ島で操業中の二人に合流。


快晴で風も弱く波も無い。「なんて気持ち良いんだ。」と思っていると、

「雪山を見ながらこうして釣りができるなんて、贅沢だよね。」と遠くを見ながら支障。
(この人、ロマンチストなのか、たまにこういう台詞を吐きます。

ジグを落とすと直ぐにバイト!
ふふふ、何時来ても居るんだねぇ。


笑佐も念願のタコをキャッチ。
(苦手なのか、支障に対処法を懇願していた)

鬼5匹を揃えてインリンに移動。
小さなアタリしかないので作戦変更。浅場でサビキだ!

しかし、なかなかイワシとかアジの魚影が映らない・・・。
クンクンと何かの魚信が伝わって来る。

おりゃー。

・・・エソ(Lizard Fish)ですかい。


この後、何とかアジを3匹ゲットして、執念のトローリングをしながら帰港。
しかし、良型のボニートを痛恨のバラシ・・・。

桟橋にてパチリッ。


今年も無事に釣りができて良かった。海の神様に感謝!


追記
感謝祭、ke2家の食卓

鬼の表面をオリーブオイルでカリッと炒めた後、トマト缶で煮ました。


鯵のポン酢和え。


鬼の薄造り。腕が悪いので、同じ大きさに切れません・・・。


薄造りの余りは、カルパッチョ。


定番のパスタです。今回はリングイネ。



そして二日目

左門の鍋、絶品です!



海の幸に感謝!!!

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 61 »

当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved