サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 釣果レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5
釣果レポート - Most recent entries

Categories


Most recent entries
2011/08/27
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (4:48 am)
狙い: オパールアイ
日時: 2011/8/20
釣果: オパールアイ 48cm, 40cm, 35cm

夏でもオパールアイが釣れるんですね〜。
自己記録更新の48cm、夢のゴーマルには惜しくも届かず。
ココまでの大きさだと、もはや鯉か!?
画像で見ると40cmが小さく見える
夏の割りには、身の締まりもよく、久々の白身の刺身をエンジョイしました。
さて、今日は今シーズン2回目のSGNチャーター。
参加者全員がお土産確保出来ることを祈ります。

2011/08/05
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: Taeko (9:29 pm)
日時: 2011年6月5日(Sun)
場所: Long beach
狙い: ヒラメ
釣り人: kenssfcxさん、,kenssfcxさんのお友達2人、 Taeko
釣果: ヒラメ 1匹(リリース)

SGNの皆さん、ご無沙汰してます。多忙で中々あげられなかった、ちょっと前のレポートです。

kenssfcxさんからヒラメのお誘いがあって、久しぶりに(今年2回め?)釣りに行ってきました。
いつものように、LBで現地集合。私が行った時はすでにkenssfcxさんもお友達のSさんとKさんも釣りを始めてました。

ここって常連の方が多くて、ちょっと遅く行くともうすでにパーキングから近い所はうまっているのですが、
kenssfcxさん達が先に行って私の場所も確保してくれていたので、なんとか皆さんと一緒に釣りが出来ました。
私が着いた時は、もうすでにショートを釣ったらしく、「今日はリーガル釣れるかも」っとワクワクしながら準備

kenssfcxさんがダウンショットのが良いと言うので、ダウンショットではまだ一度も釣れたことないけど、とりあえずそれから始めた。。。
久しぶりの早朝からの釣りは気分が良かった。おしゃべりをしながらの釣りも楽しい

釣り始めて30分以上たった時、底にひっかかったような感覚 。あれ?って思った瞬間、
kenssfcxさんに「ヒラメだよ!」って言われて、あわてて合わせた。けど合わせるのが遅かったのか逃してしまった。
数少ないあたりだったのに〜っと悔しい思い

気を入れ替えて、今度はルアーで。。。最近、ベイトリールもほとんどバックラッシュをしなくなった
kenssfcxさんは、さりげな〜く、私のキャストを見てて、「こうしたらいいよ」ってアドバイスをしてくれる。
その通りにすると、今までルアーがバシャっと水面に叩きつけられてたのが、ポチャくらいに静かになった

しばらくして、2回目のあたりが来た。今度はバッチリ合わせられた
ルアーだと合わせなくても勝手に魚がかかってくれる気がする。。。
kenssfcxさんが自分の釣りを中断して、ネットを出してくれてようやく釣れた。
思ったより大きくて、自己最高の19インチだった


やった〜!初めての19インチ!ここまで来るのに1年以上かかった


kenssfcxさんが写真を撮ってくれると、リーガルのように見えてしまう


次回、また釣らせてもらえるよう、丁寧にリリースしました

その後は、当たりもなく9時ちょっと前に納竿。
リーガルまで後一歩の所でまた次回になってしまったけど、自己新が出て、大満足の釣りだった

kenssfcxさん、色々教えてくださってありがとうございました。
2011/04/10
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: Taeko (1:45 pm)
日時: 2011年4月10日(Sun)
場所: Long Beach
狙い: ヒラメ
釣り人: Taeko, kenssfcxさん、kenssfcxさんのお友達
釣果: ボウズ


やっと待ちに待った初釣りに行ってきました
ライセンスは年初めに買ったと言うのに、なかなか週末釣りに行けるチャンスがないまま、もう4月に

今年こそは絶対にリーガルが釣りたい、ヒラメに懲りずに挑戦してきました
kenssfcxさんが今週末ヒラメに行かれると聞き、私も是非ご一緒させてくださいとお願いして、Long Beachで待ち合わせました。

私が着いた時にはすでに、kenssfcxさんとお友達は釣りを始めてました。
私もkenssfcxさんとお友達の間くらいで釣り始めました。

前日、kenssfcxから、「明日はタフるかも、DSメインでやればノーフィッシュはまぬがれるかも」って言われて、ちょっと嫌な予感 。。。
ルアーでしか釣れた事の無い私。主人が昨夜用意してくれた2本の竿はダウンショットじゃなかった 。。。。

とりあえず、ルアーを投げ始める。半年振りでちょっと緊張。でもなんとかバックラッシュせずに出来た〜

1時間経ってもなんの当たりもなく、本当に今日はタフかも 。いつもなら釣れなくてもあたり位はあるのに。
私が次は何にしようかな〜と考え込んでる時に、kenssfcxさんにあたりが
私は見てなかったんだけど、kenssfcxさん曰く、大きくてバタバタして辺り一面アワアワになったと。。。ホントかな〜

その後、kenssfcxさんがダウンショットリグの作り方を見せてくれながら作ってくれた 。今度はそれで挑戦
やっぱり寒いせいなのか、他の人にもあまり釣れてる気配がない。

結局何も釣れずに初釣行は納竿に。。。でも楽しかった
今年はリーガルヒラメが釣れるまで諦めずに頑張ります

kenssfcxさん、今日は色々教えてくださって本当にありがとうございました。
次回までに練習して自分でリグを作れるようにしておきますね


釣れても釣れなくても、やっぱり釣りは楽しい
2010/12/29
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: Taeko (5:36 pm)
日時: 2010年10月2日(Sat)
場所: ローカル
狙い: Bonito & Mackerel
釣り人: WS, BK, BY, Taeko
釣果: Bonito & Mackerel


ちょっと前の話なのですが。。。

BYが伊勢海老のベイトが必要だと言うので、急遽ボニート&マクロ釣りに行く事になった。

現地で友達と待ち合わせた。「えっ、こんな所でボニートが釣れるの? 」って思うような場所だった。

そこでばったり、BYの知り合いにあった。彼はボニート&マクロ釣りの常連みたいで毎週末通ってるらしい。

そこからちょっと離れた所で釣り開始。一投目からあたりが 。。。マクロだった。その後も3連荘マクロが釣れた
でも4匹目はラインが岩にひっかかって、ちょっとてこずった 。これが後で泣く事になるとは思いもせず、再び釣り開始。

そして私に待望のボニートが。。。ボニートはいつ釣っても楽しい
小さなマグロみたいで、釣り上げるまで釣りが楽しめる

BYの知り合いが、「今年一番の爆釣りの日だ」って言ってた。
そんな日に釣りが出来るなんて、なんてラッキーな私なんでしょう


こんなサイズがガンガン釣れたんですよ〜

この辺りからあまりに釣れすぎるので、キャッチ&リリースにかえた。

しばらくして、私に大きなあたりが 。。。それも今までには無いすごい引き。
魚が水中をグルグル走り回っていて、なかなか釣り上げられない。
ラインを巻き上げてrもすぐに、ズーズー音をたてながら、ラインが持っていかれる
その音で、BY達も私に注目。「Taeko何が釣れたんだ?」と言いながらBYがネットを持って待機。
近くまで来た時、大きなボニートが見えた。でも後ちょっとっていう所で、ラインブレーク
そう、さっき傷ついたラインが切れてしまったのだった。。。

すっごいガッカリ 。その直後、ピタッとバイトが終わったので納竿。

「面倒がらずにラインはこまめに換えましょう」ってバスセミナーで教わったのを思い出した。

悔しいけど、良い勉強になりました


バッチリ、4人分の伊勢海老のベイトがゲットできました
2010/10/23
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (5:39 am)
釣り場: PV, W
狙い: オパールアイ
日時: 10/16 Sat 7:00 - 7:45
釣果: オパールアイ 34cm x 1, 32cm x 1


今日は雨で、出撃出来ず
夏の骨折以来、久々のレポートでございます。
どうやら6月の1.5dayで釣りすぎてしまったらしく、
翌日に骨折、復帰後もボーズ続き。魚のタタリですね…。
とはいえ、秋の磯釣りシーズンに備えて、事前調査。

いつものポイントWに到着。案の定、誰もおらず…。
実は、1ヶ月前にも様子を見に来たものの、魚体の反応なし。
今日も期待せず、豆まき開始。ちょっと様子を見てから投入。
っと、一投目から24cmがヒット。シーズン1発目はやっぱ嬉しい。
それから、ポイントを探ること30分。海草が多くて、かなり苦戦する。
うまいこと海草の隙間に仕掛けが入ったところで、30cmオーバーのあたり。
そうそう、これこれ。春先からご無沙汰しておりました。
32cmゲット、さらに立て続けて34cmいただき!!
久々に楽しませて頂きました。刺身も美味かったす。

ちなみに翌日は同じポイントでボーズ。まだ数は少なそう。
これからもこまめにポイントチェックします。

2010/07/01
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (3:45 am)
釣り場: PV, W
狙い: オパールアイ
日時: 6/5 Sat 6:00 - 7:00
釣果: オパールアイ 48cm x 1, 40cm x 1

今週末の1.5dayの前にようやく時間が出来たので、レポートの整理=┌( ・_・)┘
バタバタしながらも、ほぼ毎週磯には足を運んでおります。
もはや今シーズンも終了かと思いましたが、駄目もとでいつものWに向かう。
っがしかし、餌となる豆を忘れてしまう。朝から豆探しのため、
セブンやらスーパーを探すが、手に入らず。
仕方なく、磯に生えている海草(緑色)を使うことに。
この海草、人からはおススメと聞くが、自分にはパーチの実績しかなく、テンション↓でとりあえず投入。
ポイントは丁度良い波と濁り、しいていうなら泡が多い。
30分ほどあたりなく、あきらめモードで遠くを眺めているとウキが消えている。
根がかりかと思いきや、仕掛けが暴れだす。遠くに流していたのでゴリ巻きで岩場に潜られるのを防ぐ。
上がってきたのは、今シーズン4匹目の40cm代。
海草での初めての実績に、テンションUP。続けざまに同じポイントに投入。
すると、今度はさらに大きいあたり。合わせた瞬間、ズシッとした感触。
日本から持ってきた安竿がキーキーいっとる。折れる寸前。
上がってきたのは、自己記録更新の48cm。
来シーズンには少し竿のグレードを上げた方がいいかも。

時間がたちすぎてしまったので、その他の釣果は以下のとおり。
6/6 Sun : オパールアイ 35cm
6/20 Sun :サーゴ 39cm, オパールアイ 25cm,木っ端多数

そろそろ今シーズンもオパールアイは終了の見通し。
秋口までお休みの予定ですが、6月でも十分な実績があったことから、
調査もかねて、時々磯には上がる予定です。
いよいよ回遊魚シーズンの到来。今週末の1.5day、お世話になります。
宜しくお願いいたします。

2010/05/08
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (6:29 am)
釣り場: PV, W
狙い: オパールアイ
日時: 5/8 Sat 5:30 - 7:30
釣果: オパールアイ 38cm x 1, 27cm x 1

先週は久しぶりに釣りをお休みし、2週間ぶりの釣行。
船釣りに浮気していた今日この頃。やっぱお金がかからず、食べても美味しいオパールアイが一番。
っということで、いつものポイントWに夜明けから出撃!
産卵シーズンで、このポイントが狙えるのは春先はこれがラスト。
気合いを入れて、暗いうちに到着したものの、誰もいない。あれ?っま、いいか。

透明度は高いものの、波も水温もそこそこのコンディション。
ポイントを探っていると、2投目で大物のアタリ!!
っが、なんと5秒でラインブレイク…。
日本から持ってきたシーガー製ハリス2号をぶった切るとは何ヤツ??
船釣りの浮気がたたったのかと思い、ちょっと反省…。

気を取り直して、あちこち探ること15分。再びナイスサイズのあたり!!
今度は逃がしませんぞよ。慎重にやり取りをすること数分、40cmクラスの魚影が水面近くまで見えてくる。
あともうチョイというところで、オパール君が執念のラスト突っ込み。
ぬぬぬっ!!竿の弾力を活かして、ギリギリまで粘るも、痛恨の針外れ…。
船釣りに浮気した自分がバカでした。オパールさんゴメンなさい。
夜明けの海に、魚にフラレたオッサンが一人立ち尽くす…。

その後、粘ること30分。久々のアタリ。しかし、今度はスレ…。
エラのところに針がうっすらと引っ掛かっている。完全に遊ばれてます。
満潮となり、潮の流れが変わりだしたところで、再びGoodなアタリ。
今度こそはお願いしますと、ぼそぼそつぶやきながら、慎重にやりとりを繰り返す。
手前の岩に入り込むところを、何とかやり過ごして無事に38cmゲット。
おお、まだ見捨てられてなかったよ。およおよ(涙)。

調子に乗りすぎはよくないので、早めに引き上げることにした。
小さい方はリリース、大きい方は卵を持っていないことを確認したので、
今晩のおかずになって頂くことにした。

2010/04/11
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (8:52 am)
釣り場: PV, W
狙い: オパールアイ
日時: 4/11 Sun 6:30 - 8:00
釣果: オパールアイ 38cm x 1, 35cm x 1, サーゴ 20cm x 1

昨日、目の前で釣られたオパールアイが悔しくて、
同じポイントへリベンジ!!んが、家の前のガレージに
保管してあった磯竿の先端が折れとる。なんで〜??
いきなり泣きそうな気分になりつつも、日本から持ってきた
予備竿に仕掛けを切り替えて、取り合えずポイントに向かう。
昨日と同じく、条件はそこそこ。少し透明度が高いくらい。
満潮の時間が昨日より遅いので、先端の岩場に釣座を構える。
昨日よりも泡が少なく、釣りやすい。

新品の竿なので、竿の感触を確認しながらの1投目。いきなりウキがズボッ!!
昨日とは違う本命&良型のアタリ。ん〜、これですこれ。岩に突っ込むこの引きです。
このサイズになると、竿のアタリだけで、確実に30cmUPであることがわかる。
上がってきたのは、38cmのオパールアイ。お刺身確保〜

更に、直後の2投目!またまたウキがズボッ!!
今度もナイスサイズ。上がってきたのは35cmのオパールアイ。

安物とはいえ、実に縁起のいい竿。こんなこともあるものです。
竿の身になってみれば、はるばる日本から空輸されて、いきなりのデビュー戦。
さらに心の準備が出来てないまま、いきなりの2連荘。
お陰で、2投だけで竿の特徴がよくわかりました。
十分楽しめたので、いつもより早く撤収とした。
さて、折れた竿の修理しよう。

P.S. Taekoさん、せっかくの1位、ゴメンなさい。

2010/04/11
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (8:23 am)
釣り場: PV, W
狙い: オパールアイ
日時: 4/10 Sat 6:30 - 8:30
釣果: Calico Bass 37cm x 1

船釣りでオパールアイを釣ってしまってから、磯に嫌われたのか
先週は完全にボーズ…。今週もあまり期待せず、とはいえ朝5時には
ぱっちり目が覚めてしまい、PVのWへ出撃!!
ポイントに到着すると、水の濁りもよく、水温も問題なし。
波が少し高いため、ウキが見えにくい点を除けば、久々の好条件。
いつものポイントが水没寸前で、まだ満潮前なので、
安全を考えて、手前の磯から遠投で攻める。

一投目、思ったよりも潮の流れが速く、仕掛けが落ち着かない。
錘を1個追加し、ガン玉4つでドスンと仕掛けを落とし込む。
水面が砕けた波で泡だらけで、ウキが見えにくい状態だったが、
水中にウキがスッと消しこむのを確認。ばっちし合わせる。
いつもよりもちょっと重い!でも、いつもとちょっと違うアタリ。
なんじゃこりゃ??
上がってきたのは、手頃なサイズのサンドバス…。
ん〜、悪くないけど、オパール欲しいんですが。

気持ちを入れ替え、ポイントを探っていると、K系磯釣り師の方が登場。
水没寸前の手前の岩場にサッと入られる。さすが、逞しい。
すると、開始早々ナイスサイズのオパールをゲットされとる。
おれ、何やってんだろう。意気消沈…。
どうやら、豆とは違う海藻のような餌を使われている。なんでしょう?
その後、しばらく粘ったが、アタリが止まったので早めに撤収した。

2010/03/07
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (5:20 am)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 3/6 Sat 6:30-8:30
釣果: オパールアイ 31cm x1, 25〜29cm x 4

会社で蔓延している風邪が伝染ったらしく、前日から声が出ない…。
でも、久しぶりに波も静かだし、潮風で喉を癒せばきっと治る(かも?)…。
ということで、だるい身体を無理やり起こして、PVの例の場所へ出撃。
多少のウネリがあるが、一番左端で何とか竿を出せそう。
長い長い崖をヘビが出ないことを祈りつつ、ゆっくり下りる。

時々、かぶる波を避けながらポイントを探る。
思ったより潮の流れが速く、潮位も低いため、開始30分で仕掛けをロスト。
こんなことなら来るんじゃなかったと思いつつ、ボーズで帰りの崖を上りたくないので、もうひと頑張り。
更に15分ほど経ったところで、潮の流れがおさまり手前のポイントで仕掛けが落ち着く。
っと、ウキがスーッと入る。バッチシ合わせるといい感じに竿をしならせる。
水深があるので、それなりのサイズはじっくり楽しむことが出来る。
更に、タモの練習もかねて、日本から持参したタモで無事ゲット!
その後、25cm〜29cm台までを4匹、35cmオーバーのサンドバスを手前でバラシ。
最後に30cmのセニョリータが釣れたところで、終了。
短時間で楽しませて頂きました。

帰りに崖を上っている際に、思いっきり転倒。
足が傷だらけになってしまった(涙)。
皆さん、安全には気をつけましょう。

2010/02/20
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (4:29 pm)
釣り場: BW
狙い: オパールアイ
日時: 2/15 Mon 6:30-8:30
釣果: オパールアイ 46cm x 1

Clutch-zeroさんのレポートに触発され、Breakwaterに出撃。
ボーズ続きなので、とにかく魚が欲しい今日この頃。ちょいネガティブモード。
家を出た直後にタモを忘れたことに気がつく。
ま、どうせ今日もボーズだしっと思い、そのままGO。
後に、これが災いをもたらすとは知らず、いざBWへ。

駐車場から岩に上がると、波、超高し。こわ〜。
でも、先端の方に磯釣りらしき先客が。逞しいですね…。
ということで、一応釣り可能という判断にして、
恐る恐る岩場を歩きながら、ポイント探し。
先客のいらっしゃる先端まで歩くのはしんどいので、
中腹あたりにポイントを定める。
一応、15分くらい波を観察して、万が一の逃げ場所も決めてから釣り開始。
案の定、波が高くて釣りづらい…。

豆を撒くこと一時間。仕掛けをちょこちょこ変えるも反応なし。
え〜い、こうなりゃっと思って、ガン玉4つにウキ下竿1本ちょいで急速潜行!!
すると、1投目でウキがズボッ。あら、根掛かり?
っと思いきや、そこからズズズッと竿を引っ張っていらっしゃる。
しかも今までにない重た〜い感触。何ですか?これ??
でも、感触からすると、いつもの木っ端を2倍、3倍にしたようなぁ?
あれ、ってことはデカグレじゃないですかぁ??
なんて自問自答を繰り返すうちに、波の谷間から本命さんの影が。うわ、デカー。
だいぶ楽しませてもらってから、確実に40cmアップのグレさんが顔を出す。
さて、ここからが大変。タモがない…。
近くまで寄って、ラインを掴もうとするが、高い波が押し寄せ、非難。
そのたびにラインが緩み、グレさんが水面下に潜って岩の間に。
これを引っ張り出し、またラインを掴もうとするも波がざぶ〜ん…。
波に合わせて、岩場を登ったり下りたり、ようやく何回目かに、波にのっかったグレが平たい岩にうちあげられる。
ここぞとばかり、ダッシュで岩のしたに下りてキャッチ!!
LAの磯釣りを始めて1年ちょい、初めての40UPゲットー(涙)

家に帰って、大きさを測ると46cm!!文句なしの自己記録更新。
このところ釣れない日々が続きましたが、粘った甲斐がありました。
刺身も美味しく、ダシは味噌汁にしたら最高でした。
これだから、釣りはやめられないす。

2010/02/14
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (4:20 am)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 2/13 Sat 6:30-9:00
釣果: オパールアイ 26cm x 1, 他スメルト

朝5時から目が覚めてしまい、道具の手入れをしてからMへ出撃。
1月末のストームでだいぶ地形が変化しており、釣り場が限られる。
先月まではどこでも釣りが出来たのに、小さな小石は海にもっていかれ地形が変わり、目印にしていた岩も左側に移動、自然の力は凄いものです。
っと、思いながらも結局いつものポイント近くで、岩の上にのって実釣開始。

スタートから1時間アタリなしの沈黙状態。
お魚さんも居なくなってしまったのかと萎え始めたところで、ようやくアタリ。
海藻かと思いきや、上がってきたのは、ワカサギサイズの小型スメルト。
小振りなくせして、臭さだけは一人前。さすがですわ…。

諦めずにスメルトをやり過ごしていると久しぶりのまともなアタリ。
木っ端かと思いきや、それなりに楽しませてくれる。26cmゲット!
さて、ここからと思いようやく本腰を入れるが、その後続かず。
岩に引っ掛かった仕掛けを取りに行く際、見事に膝まで水に浸かり、
寒くなったので終了とした。ん〜、渋い日が続きます。

2010/02/01
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: clutchzero (1:09 pm)
釣り場: Redondo Breakwater
狙い: Opaleye
日時: 1/30 Sat 07:00 - 09:30AM
釣果: Opaleye 45cm x 1, 43cm x 1, 30cm〜38cm x 14,
Halfmoon : 42cm x 1 , 40cm x 1
Calicobass : 37cm x 1

I went to redondo at ealry in the morning.
Ocean condition was fine. I got many bites but lost 7 times.
It cut leader, hoot and even broken hook too.
I do not know what fish but I am sure our new bait works good(I mentioned it few weeks ago).
I will try few more times next fishing trip.
I will tell Opapi-san and Nogu152-san about bait later.


First fish is Garibald. Is it good luck? or bad luck.
Anyway I let her go away beacuse I do want to get the fine



These are my result today. Sorry about the blood.
Here is quiz. Find the knife!!. It is about 20cm.


This is me Nogu152-san I wear shimano black or red life vest.
If you see me, please talk to me. Just call my nick name "clutchzero!!!"
I can make a converstion with you in Japanese and English.
I want to meet you and opapi-san someday.

I have a business trip for 2 weeks. After that I will go to fishing on Feb 20.
If you have a time let me know where you will go.


Thank you
2010/01/30
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (3:20 am)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 1/24 Sun 16:00 - 17:30
釣果: オパールアイ 37cm x 1, 30cm x 1, 20cm〜28cm x 6

先週はSGN新年会、色々とお世話になりました。
貴重なお話をたくさん伺い、非常に楽しかったです。
今年も一年間、宜しくお願いいたします。

さて、新年会の釣り談義で高まったテンションのまま、翌朝はBreak Waterへ。
んが、前週から続く高い波と時々押し寄せるウネリで波を被り、テンション↓
波で釣りにならず、仕掛けを2回ロストしたところで、あえなく終了。

年があけてから、まだいいサイズのメジナに出会えず、あまりに不完全燃焼のため、
夕方に散歩と称して、家内を連れてWへ。勿論、竿と豆を持っていく。
釣り場に着いてみると、大荒れの波にも関わらず、K系の方々約6名。
いつものワンド側には、4名の方が密集していらっしゃる。
ひょっとして、Clucth-zeroさん?

波の高さと人の多さで、ポイントに入れず、超手前からワンドの左側に流す。
っと、2投目あたりから、25cm〜28cmクラスがコンスタントに釣れだす。
半ば諦めモードの時に、予想外のポイントで魚が釣れるのは結構嬉しい。
そうこうしているうちに、夕マヅメのスペシャルタイムに突入!!
団体さん4名のうち1名が40cm近いメジナを1枚あげる。
羨ましげに眺めていると、自分のウキもズボ!!
ん〜、なかなか上がってこない。久々に良型のアタリを存分に楽しむ。
たっぷりと遊ばせて頂き、上がってきたのは37cmのメジナ
いや〜、もう自分には魚が釣れないと思ってましたよ〜。
久々のメジナ、久々の刺身ゲットに我ながら感動。

と、余韻に浸っていると、奥にいた団体さんが確実に45cmはあろうかという、
巨大なメジナをゲットされとる。でか〜〜。こんなのここにいたのね…。
嬉しい気持ちと悔しい気持ちが入り混じる中、暗くなったので終了とした。
久々に魚が釣れたから、まぁ今日は合格。でも、40UP絶対釣っちゃる。

2010/01/16
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: clutchzero (5:37 pm)
釣り場: Redondo Breakwater
狙い: Opaleye
日時: 1月16日(Sat) 7:00〜11:00AM
釣果: Opaleye 46cm 1匹, Halfmoon 38cm , 40cm 2匹

I got first over 40cm opaleye of 2010 today. It is 46cm.
I used green peas for bait.
Thank you

2010/01/11
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: clutchzero (7:27 am)
釣り場: Redondo Breakwater
狙い: Opaleye
日時: 1月9日(Sat) 6:30〜15:00
釣果: Opaleye 34cm外 40匹, Halfmoon 12匹, CABEZON 1匹(released under size limit and no season)

This is first fishing of 2010.
3 People got 12 opaleye, 6 halfmoon before noon time.
We had more than 22 opaleye after lunch. most size is around 25~30cm.
I had good time at Redondo.

2009/12/28
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: clutchzero (7:10 am)
釣り場: PV
狙い: Opaleye
日時: 12月26日(Sat) 6:30〜10:30
釣果: Opaleye 38cm 1匹, 28cm 1匹, 20~25cm 4匹, Black perch 30~35cm 6匹, Rubberlib perch 40cm 1匹

3 people went to PV. This is last fishing on end of year.
No windy but tough swell came to hit some times. We got only 6 perch after starting fishing at first point.
My Friend got rubber lib perch. I never seen this before. It has funny lip.
We moved to second place. I got 2 of opaleyes and 1 of black perch.
I used 0.5 uki early in the morning and 'B' uki around 10:00am.
It meant water was getting calm and bite was very sensitive.
Happy New Year!!!
--
2009/12/25
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: opapi (3:23 pm)
釣り場: PV White Point
狙い: オパールアイ
日時: 12月25日(Fri) 14:30〜16:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 20〜22cm 3匹

そーいえば最近のWhite Point調子がええなぁ…
よっしゃ、夕マズメ狙いで行ってみよ〜っと
豆をチンして普段使わないタモ、トレッキングシューズを積込み出撃

風の方向は南西から西南西、釣り易いポイントには先客3人がいる
仕方ないので�からd(フォーラム参照)方向を狙うが向かい風
思いっきり遠投を試みるが良く飛んで15m、微妙な位置にぽちゃん…
上手く沖に出払う流れに乗れば流しやすいが、複雑な流れのため、
左のワンド方向や手前の海藻のところまで一気に戻される釣り辛い
仕方なくここでウキを0号から浮力のあるB号に替えガン玉の2段打ち
お〜っ、意外に落ち着くし少々のサラシが入っても仕掛けが馴染む







最初はグリーンピースを使用
波が落ち着くとアタリは取りやすいがなかなか鈎に乗ってくれない
そうだ、Clutchzeroさん推奨の茶色の海藻使ってみよ
足元をゴゾゴゾ探すが適当に育ったものがなく鈎に刺し辛い
海藻を1回付けるのに30秒から1分、手返し悪すぎ orz
豆と海藻の併用で20cmのコッパをようやく仕留める
海藻も反応はあるが短いものを刺しているので簡単に奪われてしまう

徐々に水位が上がり�では釣り辛くなったので�の南に移動
ここで20と22cmのコッパを仕留める
おっ、どこかでお会いしたことがあるような、ないような…
紫色のTHE NORTH FACE、え〜っとHomeがDVLのPepeさんだ!







近くに来られ軽く挨拶、いいところを見せようと思いラインを張り待つ
ヒット!手応えは25up、だが食い込みが浅くバラしてしてしまうorz

その後頻繁にアタリがあり豪快に合わせると痛恨の高切れ…
大事なウキがあっという間に沖合いに流されロスト
せっかくアタリが出てきたのにここで無念の納竿

明日、早く起きれれば春先に採取した海藻持って行ってみよ〜っと
秘密兵器も冷凍庫で眠っているので久しぶりに勺使ってフカセやるか!
嫁さんにパン粉一袋使ってええか後で聞いてみよ
2009/12/25
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: nogu152 (2:07 am)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 12/24 7:00 - 9:00
釣果: オパールアイ 31cm x 1, 25cm x 1, 木っ端 x 1

釣り用カメラが水没したが、自宅にカメラを見つけたのでレポート復活。
何度も足を運んでは波が高くて入れなかったPVの例のポイントを偵察!
最近、まともな釣果がないので今日はいつものオパールアイのほかに、
韓国マーケットで調達したライブベイト(淡水魚)であわよくばヒラメ狙い。

長〜い崖を降りて左端のポイントに入る。先端が波を被るが、引き潮なのでOK。
まずは、サーフ竿に3ozの錘、ニュルっとしたヤツを針にかけてドボン。
それからいつもの釣りに取り掛かる。一投目から手前で木っ端が釣れる。
幸先のいい出足となったが後が続かない。ここから一時間以上の沈黙…。
だいぶ潮が引いてしまい、手前の地形がよく見える。手前は結構浅い。
他のポイントは波を被っているので、仕方なく遠投。
左方向へ流していると久々のアタリ。25cmゲッツ!ようやくポイントをつかむ。
豆を撒きまくり、同じポイントに投入。ウキがズボっと入る。
ん〜、なんだか久しぶりの感触。31cmとこの場所では小柄なのかも知れないが、
結構楽しませて頂きました。味も臭みが全くなく、美味しゅうございました。
場所によって、味も違うのだろうか?

ところで秘策のライブベイトには一切反応なし。
日本ではヒラメを釣るときに使うこともあるそうだが、アメリカ産のヒラメは
ルアーの方がお好きなのだろうか?
時間がある時にKHあたりでもう一度試してみます。

2009/12/21
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: clutchzero (6:21 am)
釣り場: PV,WH
狙い: Opaleye
日時: 12月19日(Sat) 6:30〜14:30
釣果: Opaleye 40cm 1匹, 30cm 1匹, 28cm 1匹, Jack 3匹

I went to PV at 6:00am. Very windy but swell was OK.
Very hard to hold the rod in the morning. No fish only 3 jacks.
Around 8:00am I got several small opaleyes and good size of 2 opaleyes ( 30cm, 28cm)
I moved to white point after lunch.

I got 5 opaleyes but small. all released.
Finally, 40cm opaleye showed its face around 1:00PM

swell was getting strong. I left there 2:30PM

(1) 2 3 4 5 »

当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved