サイト内検索 
HOME ACCOUNT FISHING REPORT   FORUM   BBS   DERBY   LOGOUT   高度な検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
SGN ダービー
釣果レポート - Entries for opapi

Categories
Main : 



Most recent entries
2010/01/09
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (8:29 am)
釣り場: KH
狙い: 魚
日時: 1月9日(Sat) 7:00〜10:00
釣り人: opapi
釣果: サンドバス 34cm, ハーフムーン 28 & 30cm

5時に目覚め潮位をチェック
う〜ん、日の出に4ft… Mは水深が浅いのでWか?
そうこうするうちに時間だけが刻々と過ぎる
寒いから濡れたくないのでKHに出撃することに…

到着早々ルアーを30分ほど試すもノーバイト
やっぱおいらにはルアーは向いてないかもね orz
潔く諦め餌釣りに変更し木製桟橋の中央に移動する
下げ潮で潮は動いているはずだがべたべた凪の状態

遠投、足元を探るがこれといった反応なく釣宿前にシフト
ここもエサ取りすらいねぇ〜し
エビの切り身1/3を付けて足元にどぼ〜ん…
するとマーカーが不自然な動き、海中に吸い込まれる
ラインを張ってみると何かがヒットしてる
すかさずアワセを入れると一気に桟橋下に潜ろうとする
慌てて竿を立てて応戦
なかなかいい引きやないのぉ〜
サバ専用の2号の磯竿が限界点を超えめちゃ曲がってる
徐々に浮かして最後はラインを持ってズルズル引き上げる
フライに適したリーガルのサンドバスをゲット







その後は餌取りもいないため暇な時間が1時間程続く
エビの切り身をパラパラ撒きながら待っていると
竿先にコツコツとしたアタリが…
どーせ小娘かなと思ってしゃくった瞬間走り出す
気合を入れて引っこ抜くと30cmのハーフムーン、いぇ〜い!
塩焼きの食材無事捕獲
立て続けに28cmを仕留める
が、それ以降は全く反応なく餌も取られずフィニッシュ
2010/01/03
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (4:03 pm)
釣り場: PV, KH
狙い: 魚
日時: 1月3日(Sun) 7:30〜11:30
釣り人: opapi
釣果: PV ウォールアイサーフパーチ×1
   KH オパールアイ×1, セニョリータ×3

年明けもなかなかの潮周り
出撃の準備をしながら何かを忘れているような…
豆を解凍したとこであることに気付く
新しいフィッシングライセンス買い忘れた、が〜ん orz
と、いうことで元旦の釣りはお預け午後に近くで無事ゲトする
今年は30¢値上げの$41.50(Ocean Enhancement Stampは据置$4.75)
併せてリールをオーバーホールしたいので予備を1個購入する







2日は呑みすぎでとても釣りに行く気分になれず1日中ゴロゴロ
3日、ようやく日の出前に目が覚め、釣り始めにGo!
潮時表を見ると10時半に満潮、7時半から潮止まりまでの3時間を
ターゲットにの〜んびりと出掛ける

PVのMに到着するとサファー10人ほどが沖で波待ち
思ったほど波は高くないので取りあえず竿だしすることに
10回に2〜3回高波が押し寄せるがその合間を狙って探る
が、今日も中層にエサ取りが居座りなす術なく時間だけが過ぎる
日本なら撒き餌でエサ取りとの分離や本命を沖に走らせて
食いつかせる方法はあるものの、ここではそれが出来ない
仕方なく手返し良く何度も左右に散らしながら仕掛けを投入

ようやく釣れたのは18cmほどのウォールアイサーフパーチ
それからはエサ取りの猛攻で鈎に乗らず徐々に水位が上がってくる
壁際ギリギリに下がるが危険水位を超えたためKHに移動
ここ、最近餌が入り過ぎな感があるのでちょっと休ませるかな


9:30にKHに到着
木製桟橋の中央に陣取りまずは足元から探る
が、1羽の海鵜が行ったり来たり
お陰で足元に寄ったエサ取りも一気に散る有様
何とか小娘を掛けるが巻き上げる寸前で海鵜に横取りされる
海鵜が遠くに行ってるうちにこっそり小娘3尾ゲト
鬱陶しくなったので桟橋の袂から狙うもここではオパ1枚
これを見た海鵜が目の前に居座り続けたのでポンツーンへ移動

ここでは足元は10cm前後のコッパ祭り
ウキ下を2ヒロ取って竿先3本分を流すも陽が高いのかさっぱり
足元では反応があるもののコッパにいいようにやられてノーヒット

まぁ今日はこんなもんかな
ぽかぽか陽気で途中から半袖でのーんびり竿を出せただけで十分満足
オパールアイの荒食いモードまであと1〜2ヶ月といったところか…
来週はルアーでも投げに行こかな
2009/12/31
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (2:41 pm)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 12月31日(Thu) 7:00〜9:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ×1, ウォールアイサーフパーチ×1, スメルト×1
   ブラックパーチ×1, パイルパーチ×1

今シーズン最高の潮周り
昨日ずぶ濡れになり帰りの車中パンツ1枚だったリベンジに臨む
お〜っ、今日はサーファー居ないし波、濁りともOK
潮位は言うまでもなく6ft超で申し分のない条件が整っている

今日昨日雨のため足元がぬかるんでいるので滑落を避けるため
遠回りしながらポイントに入る
釣座をどこにするか暫し悩むが昨日より南は波で水没するので
10mほど北に決め豆をじゃんじゃん撒きまくる
今日は水面ピチピチしてねーな、よしよし…

第1投からアタリ!
う〜ん、竿は曲がるがなんか軽い
仕留めたのは20cmほどのブラックパーチ
続いて26cmのパイルパーチ
ようやく本命のオパールアイだが20cmのお子ちゃま
次が21cmのウォールアイサーフパーチ







その後はなかなか鈎に乗らずエサ取りにいいようにやられる
が、手返し良く波打ち際〜20mの範囲を探りまくる
ここでようやく竿先に魚信が伝わるが上げてみてガッカリ…







すると沖50mあたりでにわかに騒がしくなる
徐々に数を増し、その数100羽以上、Theペリカン祭
魚の動きに合わせて徐々に近づいてくる
お〜、豪快に上空からダイブして餌取るんですな
10分くらい目の前でジャバジャバと捕餌し急にどこかへ








ここからが最悪
このペリカン祭で魚が警戒したのかその後はノーバイト
豆を撒いてみてもサシエがそもままの状態が続く
30分ほど粘ってみたが波も高くなり仕掛けも落ち着かない
水位も下がってきたので不完全燃焼であるが納竿とした

SGNのスタッフの皆様、及びコメントいただきました皆様、
今年1年大変お世話になりました
2009年はオカッパ専で活動してきたため貧果続きでしたが
来年は当地でしか味わえない釣りに挑戦したいと思います
それでは良いお年をお迎えくださいませ
2009/12/31
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (2:31 pm)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 12月30日(Wed) 7:00〜8:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 22cm 1匹, ウォールアイ 16〜19cm 3匹, 臭メルト 2匹

年初以来の最高な潮周り、満を喫して出撃、おりゃ〜!
水深は最高だが濁り過ぎ、波やや高い
前回滑落したところを用心深く降りるも今回も足を取られる
慌ててジャンプしたが右が足が泥の中にズボっ orz

ついてねぇ〜な、今日も…

仕掛けの準備の前に手持ちの1/3の豆を足元を中心に撒く
なんか水面をピチピチしてる、すごーく嫌な予感

気合を入れて第1投、おりゃ〜
知らないうちに餌取られてるYO
今度はラインを張って待っていると竿先に反応!
パシッと合わせると予想通りクサメルト…
その後クサメルトとパーチを掛けたところで下げ潮に変わる

ここでNogu152さんの塾生Aさんが登場
軽く挨拶を交わし釣りに集中するがこの頃から時折高波が
崖ギリギリまで下がってもシブキが飛んでくる状態
エサ取りが多いのでサシエを海藻に変更
油断して海に背を向けていると頭から潮がザブ〜っ…

その後は少々の濡れを気にせず果敢に攻めるも気持ちだけが
空回りしオパとパーチ各々1匹の貧果に終わる
どうやら6ft超の潮位だと目的外の魚が増える傾向にある
満潮水位は5〜6ftくらいが可能性は高そうな気がする
2009/12/27
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (5:16 pm)
釣り場: PV - W
狙い: オパールアイ
日時: 12月26日(Sat) 7:00〜8:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 18〜23cm 3匹

寒いな〜と思いつウトウト…
気が付くと6:20、慌てて準備をしWに向かう
ポイントに行くとNogu152師匠が沖磯で実釣中
渡るか止めるか悩むが水位が高く手前で開始

手元に集中しすぎて波の観察が疎かになってしまう
ふと目を前にやると異常に盛り上がっている
やば! と思った時に既に遅く、頭から潮を被る
ちべてぇ〜

萎えていると直後に第二波
慌てて背を向けるとこれまたきれいに頭からじゃぶ〜っ
この時点で釣る気全く無し
20upを2枚掛けるが、そのうちでかいのが釣れると思い
記念撮影せずリリース

少し水位が下がったので師匠のいる沖磯へ
2〜3投すると急に波が高くなり慌てて高い場所へ避難
師匠と1畳分のスペースで収まるのを待つ

さすがにこれでは竿は振れないので後退することに
なんとか18cmのコッパをゲト
もう釣れないかも知れないので一応記念撮影をする
リリース直後に再び高波を浴び、またたまびっちょり
この場所、ワンドのちょうど奥なので意外に波を被り易い

この場を諦めポイント移動で足元に生えている海藻でトライ
アタリはあるものの完全に吸い込まず素針を引かされる
緑の海藻ではまだ早いのか?
そうこうするうちに師匠のポイントに臭い奴が登場する
びちょ濡れて寒いので一緒に帰宅することとした
無念じゃ〜



釣り場: PV - M
狙い: オパールアイ
日時: 12月27日(Sun) 7:00〜8:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 27cm 1匹

昨日のリベンジと鼻息荒くポイントに向かう
が、サーファー様ご一行が沖にプカプカ浮いている
暫し上から観察
何とか竿は出せそうなので支度の準備のため車に戻る

おっ、Nogu152師匠!
再度ポイントを二人で確認し崖をくだる
慎重に降りるが足を踏み外し落下…
下まで1mの高さで事なきを得たが左膝痛ぇ〜

時間の経過と共に波が足元で割れるようになり
ウキが波に飲み込まれ釣り辛い
徐々に高波が打ち寄せ20m先で割れ出し辺りは真っ白
ウキもその波で岸に追いやれれる

ここでたまらず師匠はポイント替え
ひたすら波の落ち着くのを待ち波打ち際を探る
するとウキが徐々にシモリ出し一気に消し込む
おりゃ〜っ! 乗った
楽しむ余裕がないのでひたすらゴリ巻き
最後は思いっきり引っこ抜きなんとか27cmを捕獲する
が、それ以降は波に邪魔され、粘るがノーバイト

今週はなんか神に見放された感じ
最近調子悪すぎなので気分転換に道具の手入れしよ〜っと
2009/12/25
Category: 釣果レポート : 磯釣り : 

Author: opapi (3:23 pm)
釣り場: PV White Point
狙い: オパールアイ
日時: 12月25日(Fri) 14:30〜16:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 20〜22cm 3匹

そーいえば最近のWhite Point調子がええなぁ…
よっしゃ、夕マズメ狙いで行ってみよ〜っと
豆をチンして普段使わないタモ、トレッキングシューズを積込み出撃

風の方向は南西から西南西、釣り易いポイントには先客3人がいる
仕方ないので�からd(フォーラム参照)方向を狙うが向かい風
思いっきり遠投を試みるが良く飛んで15m、微妙な位置にぽちゃん…
上手く沖に出払う流れに乗れば流しやすいが、複雑な流れのため、
左のワンド方向や手前の海藻のところまで一気に戻される釣り辛い
仕方なくここでウキを0号から浮力のあるB号に替えガン玉の2段打ち
お〜っ、意外に落ち着くし少々のサラシが入っても仕掛けが馴染む







最初はグリーンピースを使用
波が落ち着くとアタリは取りやすいがなかなか鈎に乗ってくれない
そうだ、Clutchzeroさん推奨の茶色の海藻使ってみよ
足元をゴゾゴゾ探すが適当に育ったものがなく鈎に刺し辛い
海藻を1回付けるのに30秒から1分、手返し悪すぎ orz
豆と海藻の併用で20cmのコッパをようやく仕留める
海藻も反応はあるが短いものを刺しているので簡単に奪われてしまう

徐々に水位が上がり�では釣り辛くなったので�の南に移動
ここで20と22cmのコッパを仕留める
おっ、どこかでお会いしたことがあるような、ないような…
紫色のTHE NORTH FACE、え〜っとHomeがDVLのPepeさんだ!







近くに来られ軽く挨拶、いいところを見せようと思いラインを張り待つ
ヒット!手応えは25up、だが食い込みが浅くバラしてしてしまうorz

その後頻繁にアタリがあり豪快に合わせると痛恨の高切れ…
大事なウキがあっという間に沖合いに流されロスト
せっかくアタリが出てきたのにここで無念の納竿

明日、早く起きれれば春先に採取した海藻持って行ってみよ〜っと
秘密兵器も冷凍庫で眠っているので久しぶりに勺使ってフカセやるか!
嫁さんにパン粉一袋使ってええか後で聞いてみよ
2009/12/25
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (8:46 am)
釣り場: Redondo Beach Pier
狙い: サバ
日時: 12月25日(Fri) 7:00〜9:30
釣り人: opapi
釣果: サバ 26 & 28cm, Halibut(Sanddab?) short 2匹


ここ最近なんか肉ばっか食ってるような気がする
う〜ん、気分は〆サバに赤ワイン
ミ○ワに買出しに行くかな…
サバのシーズンは終わってるが1箇所狙えるところがある
ちゅ〜ことで風邪をひかないように着込んで出発

とりあえず中層から底を探ってサバとサンドバス狙い
するとウキに微妙な反応が…
グリグリ巻き上げると先には枯葉サイズのHalibut(Sanddab?)
ある程度大きくなると見分けもつくが記念撮影後リリース







またまた枯葉サイズのHalibut?ゲト
これで確実に底を探っているのが分かったのでポイントを
変えて探るもアタリ無し

ここで足元にエサ取りがいるか確認すべく真下に仕掛けを入れる
するとウキがす〜っと海中に持っていかれる
すかさず合わせるとガツンと反応、横に走り出すが軽い
難無く引っこ抜くと28cmのサバ
本命であるが小さいためリリースするか悩むがキープ

その後1時間は底を探っても枯葉すら釣れない状態が続く
ウキ下を浅めにしガン玉を外し中層を流し続ける
ズボっ…
いきなりウキが消しこみいい感じでラインが引っ張られる
頃合を見て合わせるとこれまた軽いピチピチとした魚信
ゴリ巻きで引っこ抜き26cmの本命を仕留める







単独もしくは数匹で回遊しているものを拾ってるので効率が悪い
シーズン中の40cm近いものと比べても小ぶりだが贅沢は言えね〜な
また〆サバが食べたくなったら来よ〜うっと!
2009/12/25
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (7:45 am)
釣り場: KH
狙い: オパールアイ
日時: 12月24日(Thu) 12:30〜14:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 10 & 15cm, ハーフムーン 4匹


朝6時に起きるもあまりの寒さで布団から出られずゴロゴロ
潮周りの最悪なので益々釣りに行く気が失せる
二度寝をしてしまい再び目を覚ますと11時半…
外を見るとぽかぽか陽気、何だかクラムチャウダー食べたくなる
そうだ、ハマグリ買いに行くついでに竿出してみよ〜っと!

向かった先はKHの桟橋の袂
クリスマスイブというのに桟橋には釣り好きな親子が1組
今日は桟橋を回避し岩場から足元を狙うことにする







幸先良く初っ端からヒット!
でも、軽すぎ…
上がってきたの15cmほどのハーフムーン







その後、立て続けにハーフムーンを3匹掛ける
どうやら足元で群れているようなので左方向に遠投してみる
餌を取られ続けるが、ようやくその犯人捕獲に成功
お、お、惜しい… 自己最低記録に迫る10.2cm
数分後に15cmを追加するが、それから1時間は素針の連続







の〜んびりと2時間竿を出して満足したので終了とした
4連休なのに潮周りが悪すぎorz
残り3日間どーしよかな?
2009/12/22
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (11:08 am)
釣り場: SB
狙い: 魚ならなんでもOK
日時: 12月20日(Sun) 9:30〜11:30
釣り人: opapi
釣果: ボーズ

Santa BarbaraのWineryに行くついで竿を持参
良さそうなポイントは…
Google Mapで調べても遠浅の砂地が続きそそられるポイントがない
仕方ないのでそこそこ水深のあるSanta Barbaraの桟橋へ
ここ、先端以外は釣り禁止みたい
しかも駐車場代が1時間$2.5とちょっとぼったくり気味のお値段








何人かの釣り客がいるものの仕掛けはぶっこみ、餌はイカの切り身
エビは残念ながら持ってきていないので魔法の豆を足元にパラパラ…
生命反応が感じられないorz

準備に取り掛かり、全遊動でウキ下2ヒロ(3m)から始めてみる
結構水深があるので今度は3ヒロ(4.5m)で餌を沈めてみる
が、仕掛けはどんどん入っていき底が何mなのか分からない
仕方ないので中層辺りを探っていると餌が何度か引っ張られる
合わせるタイミングを早くしても遅くしても全く針にのらない
犯人は小娘かクサメルトだと思う
時折回収する刺餌を追ってクサメルトが姿を現すが食いつく気配なし








反応があったのも最初の1時間だけ
周りでも隣の人がカニを1匹、少年がサビキでクサメルト1匹のみ

遠くに目をやると桟橋西のヨットハーバーの先端の防波堤が波しぶきを被り
数人が竿を出しているのが見える
ひょっとすると足元は岩場?
微かな期待を持って移動し駐車場から15分ほど歩いて到着








しかし足元は砂地でしかも水深1mほどの浅瀬
こんな海藻もない場所で魚などいるはずもなく諦めて昼食へ








やはり遠浅で湾になっているので潮通しが悪いのか魚影は濃くない
ここでのターゲットはヒラメかサンドバス?
次回来る機会があれば餌釣りではなくルアー持参かな
2009/12/19
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (2:44 pm)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 12月19日(Sat) 6:30〜9:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 16〜31cm 7匹


今日は買い物があるらしく10時までに帰還命令
と、なると10時過ぎに満潮を迎えるためWでの沖磯はNG
消去法でいくと南からP、X、Mの3箇所
Pにいたっては足元に海藻が群生しており取り込むまで困難
且つ帰り道がしんどいためこの段階で候補から落とす
残るはXとMになり、Mでの波の高さを考慮して決定することに

Mに到着して様子を伺うと若干波が高い
満潮時にはXは恐らく水没するであろうと判断しMに決定
波打ち際は時より打ち寄せる波で真っ白だが濁り十分
さっそく準備に取り掛かり第1投
反応はあるものの鈎が大きく乗ってくれない

ようやく本日第1号を掛ける
え〜と、初めまして、君だれ?
恐らくパーチの仲間と思われる魚をゲトする








ここからはウキに反応があるものの素針の連発なので
鈎のサイズを7号から5号に落としサシエも2個から1個へ
ラインを張って待っていると直後にひったくるようなアタリ
そこそこの手応えはあるもののちょっと軽め
辛うじて30upを仕留めその後、23、24と連続ヒット
調子が良かったのもここまでで、その後は素針の連発

鈎を3号まで落として様子を伺うとその犯人がようやく判明
犯人はこいつ↓








日本では夏の魚なのにこの時期まで居座るとは…
小娘よりマシだがベラ、スメルトがいるとやはり釣り辛い
その後はベラ数枚を掛けたところで豆まきをすると
水面に小さな波紋が…
何度か素針を引かされるが波紋の正体をようやく捕獲
ワ、ワ、ワカサギ?
良く見ると臭い匂いを放つクサメルト orz








ポイントを南に移動して粘るもコッパ数枚と今日も惨敗
活性自体は先週よりも上向き
ただ、エサ取りの活性も上がっているので対策が必要
2009/12/13
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (10:30 am)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 12月13日(Sun) 6:30〜8:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 16〜27cm 3匹

昨日、今日と惨敗、恐らく水温の急激な低下で喰い渋りと思われます
来週はWか、それとも例のポイントで頑張るか?
ひょっとするとRedonoのPierでメキシコ人のフリしてサバ釣ってるかも
微妙な潮周りに剥げそうなくらい思案中…

Nogu152さん、来週は頑張りましょうねw
2009/12/12
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (8:30 am)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 12月12日(Sat) 7:30〜9:30
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 16〜21cm 5匹

どーせ明日は雨、時折強まる雨音で前日は深酒をしてしまう
満潮時間は6時、狙うなら夜明け前からの下げ潮の1時間
トイレに行きたくなり目を覚ますと6時半…
完全に出遅れた or2
行くか、それとも寝るか5分ほど悩み豆を解凍し始める

準備完了、小雨がぱらつく中、車を走らせツルベに向かう
釣座の状況を確認すべく覗き込むと
い、い、居ました、another 釣りバカ








上から状況を聞くとさっぱりみたい
でも、上から見る限りでは海藻が多いものの雰囲気はぐ〜っ
雨でぬかるんでるため、いつもより遠回りしてポイントに入る

状況を詳しく伺うと全くアタリがないとのこと

え〜っ、マジソヨ?

開始30分もしないところでNogu152師匠撤収の構え
私が掛ければ継続、反応なければ撤収の体勢で見守られる
緊張するちゅーの!
何投かするとアタリらしき反応が徐々に出だす
豆の皮が残るのを確認しコッパ狙いで豆1個刺しにする
いい感じにウキがシモるが活性が低く素針

ようやく20cmのコッパを仕留めるが後が続かない
仕掛けをロストした段階で鈎とハリスサイズを落とす
が、18cmを追加するのが精一杯

ここで師匠脱落…
散々豆を撒いてもらったポイントに移動し1時間粘るが
直後に21cmを掛けたあとは16〜18cm2枚のみ
時間の経過と共に釣り辛くなってきたので撤収とした

原因は何となく察しはついた
明日も期待薄だがとりあえず竿だけだしてみよ〜っと
2009/12/06
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (8:55 am)
釣り場: KH
狙い: アジorサバ
日時: 12月6日(Sun) 7:00〜10:30
釣り人: opapi
釣果: ブラックスミス 1匹、小娘 多数


今日は11時半が満潮
Wに行くか悩むがここ2日の惨敗でやる気モードが減退中
アジ、サバの釣果を調べるべくハセキョーに向かう

今日も曇りで肌寒いがとりあえず釣り宿の前で竿を出すことに
豆を10粒ほど撒いて観察すると細長い小さい魚が集まる
銀色で臭くないのが唯一の救いか

仕掛けをどのポイントに入れても掛かるのは小娘ばかり
足元にイワシの切り身を落とすと20cmクラスのハーフムーンが
時折現れ餌を食べている
ウキ下を矢引きにしてこいつを狙うも警戒心が強く小娘がヒット

桟橋中央に移動し、まずは足元狙いで豆をサシエで落としてみると
そこそこのサイズのオパールが餌を咥えて吐き出してる
違和感があるかもしれないと思い、ハリス0.8号、鈎を4号に変更
これでも同じで瞬時にしてサシエを吐き出す
初めて見ました、オパールアイが餌を吐き出すところ…
日本のグレほど繊細ではないと思っていたが認識を改めることに

その後、波打ち際、足元、シモリのド真ん中、色々と探るが
合わせると素針の連発…
日も陰り風が強く寒くなったとところで納竿とした

今日の大物賞、ブラックスミス18cm… 凹むわ〜








家に帰ってコメントを見ると驚愕の事実が…
昨日の場所で39cmが出てるではないかぁ〜
こんなことなら戻って竿出すんだったよ、トホホ orz
待ってろよ、40up
年内のチャンスはあと6回
特に大晦日は最高の潮周りなので本気モードで狙いますよ〜っ!

因みに湾内でのアジ、サバは期待薄
狙うであればRedondoのPierの南角の外洋に面した所くらいか?
ちょっと早いがこの場所でのアジ、サバ調査は今回をもって終了!
〆サバ食べたくなったらメキちゃんに紛れて南のPierで釣りしよ
2009/12/05
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (11:31 am)
釣り場: PV
狙い: グレ
日時: 12月5日(Sat) 6:30〜8:00
釣り人: opapi
釣果: 17〜23cm 8匹


昨日惨敗したので改めてリベンジ
昨日の活性の悪さといい、30upがいなかったので気持ちはネガティブ
釣ってやろうという闘志がみなぎらないのは何故?

今日は昨日より潮位の低い時点からスタート
早速仕掛けの準備しているとラインがす〜っと抜ける
ちっ、またかよ ブツブツ…
インナーガイドってトラブルは少ないがこういう時は面倒
そろそろ外ガイドのおニューの竿おろしますかね

やっとのことで仕掛けをセットし今日はPoint39.5からスタート
昨日より高波割合が少ないのでやり易いが魚の活性はすこぶる低い
ぽつり、ぽつりと掛けるがどれも16cm前後
今日もダメかな…
と、思ったころにNogu152師匠登場

師匠のお気に入りのポイントに入っていたので師匠は北へ
たまに様子をみるが殆どアタリなし
ここで師匠、南のPoint39.0に移動
しかしここでも魚にそっぽを向かれてるみたい

なんとか20upを2枚掛けるが子供の補習校の時間となったため納竿








Nogu152さん、その後の釣果と塾生2人の活躍ははどうでしたか?
塾生が来られる際は日曜日をご指定いただければお付き合いしますね
明日は潮周り悪いからどーすんべ…
2009/12/05
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (11:09 am)
釣り場: PV
狙い: グレ
日時: 12月4日(Fri) 6:30〜9:00
釣り人: opapi
釣果: 15〜20cm 12匹


有給使ってないことに気付き急遽休みを取る
死ぬほど寝倒す予定が4時に目が覚める
ある種の職業病、いや趣味病やな、これは…

日の出前にポイントに到着
波の高さOK、濁りないけどOK、潮位ちと低いけどまぁええか
先週の4連休のリベンジを果たすべく気合いを入れてPoint39.0へ
恒例の豆まきの後仕掛けの準備に取り掛かり第1投
ラインを張って待っていると何かが餌を啄ばんでる感触
ウキや竿先でアタリは感じるものの30分は素針の連続

ラインを6lbから4lbへ、鈎を7号から4号に落としてみる
そこからは20cm未満のコッパが掛かりだす
が、どれも上顎、カンヌキに鈎が刺さっており活性が低い
活性が高ければ丸呑みされることもあるがどうやら咥えてるだけ

早々にここを諦めPoint39.5に移動
大きな岩が数m入っているお陰で高波でも仕掛けが落ち着く場所
ガン玉を小さなもの変更して流してみる
しかし、ここも先ほどのポイントと同じく釣れるのはコッパのみ

時間の経過とともに水深が深くなり辛うじて20cmを1枚仕留める
その直後に同じサイズを数枚掛けるが30upの群れはいなさそう








すると目の前でにょっきと顔が現れる
犯人はこいつ↓です








可愛いので釣りを中断して近寄れるとこまで行って撮影
まだ子供のようなので親から逸れたか?

足元の雰囲気は良かったが群れが近寄らないとダメですね
リベンジは明日へと続く
2009/11/29
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (1:53 pm)
釣り場: PV
狙い: 40upのグレ
日時: 11月29日(Sun) 6:30〜8:00
釣り人: opapi
釣果: ツルツルボーズ

【惨敗&屈辱 編】
昨夜は夜更かしをしたのでギリギリに起きる
何とか夜明け前に現地に到着
高台から釣り場を観察すると昨日よりマシだか金曜より荒れている
南側のポイントは波打ち際で波が割れるので真っ白けっけ
竿を出せるのは崖を降りたポイントくらい?
と、思っていたところにNogu152師匠登場
ここを回避してハセキョーに移動するか暫し会議
数回に1回の割合で波が落ち着くのでこのタイミングを狙うことに
4連休中3日間で30up1枚と貧果なので強行することに決定!

ポイントに入り仕掛けの準備をしていると早速大波がざぶ〜ん
左足ずぶ濡れ、冷てぇ〜
目の前は波で白く泡立つが豆の連射、びゅんびゅん撒きまくる
ついでに秘密兵器おりゃ〜〜〜、波に揉まれて全く効果なしorz
第1投… 仕掛け落ちつかねぇ〜し
第2投… 波に揉まれてウキどこ行った?
仕方なくガン玉打って固定に変更
第3投… リールのところからライン切れて仕掛け喪失し凹む
Nogu152さんも同様に仕掛けを失った模様
ここで大波がNogu152さんに襲い掛かる
しゃがんで仕掛けをセットしていたので頭からざぶ〜ん
おいらも膝から下びっちょびちょ… 足先冷たいよ、ままぁ〜ん!
足元こんな感じ↓








ここでトラブル発生
インナーガイドにラインが通らない
四苦八苦しながらやっとラインを通し時計を見ると7:20
この間にNogu152さん、こっそりパイルパーチをゲト(ボーズ回避)
50分間でたった3投って… 何してんだ、おれ

気持ちを切り替え再び豆砲の連射
仕掛けを投げ込むが足元で割れる波に揉まれて打ち上げられるか
海藻が掛かるかのどちらか
油断してると波を被るし、この時点で完全に心折れましたorz

何度かアタリらしきものがあるが餌だけ取られ完全に戦意喪失
おまけに蝿の大量発生、北西の風に乗っておびただしい数が…








もうや〜めた、Nogu152さん、帰りませんか?
来週土曜日にリベンジを約束しお互い重い足取りで家路に向かった
それにしてもサーファー、気持ち良さそうやな〜








【妄想編】
家に帰り朝食を済ませる
う〜ん、非常に悔しい
この4連休で30upが1枚とは…
足先が冷た過ぎてハセキョーにも行く気がしない
ごそごそとTVを弄り始める

電源ON!
真昼間からTV向かって40過ぎのおっさんが腕を振りまくる
来た〜っ! 年無しのチヌ2枚ゲト
今度はイシダイを仕留める
40upのグレ釣れへんかなぁ〜
ウキ下を浅くして磯の左端を狙う

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
仕留めたのは43.7cmのメジナ(妄想の世界にどっぷり)








自己記録更新!って何やってんだか トホホ…
来週は海荒れんなや、頼むでしかし
2009/11/28
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (8:51 am)
釣り場: KH
狙い: ポイント対象の魚
日時: 11月28日(Sat) 6:30〜9:00
釣り人: opapi
釣果: アジ 23cm、 ジャックスメルト 21 & 37cm


午前2時、強風の物音で目が覚める
窓から外を見ると木がゆっさゆっさ揺れてる…
こりゃー明日大荒れだな
PointツルベがNGの場合に備えて色々策を練っていたら寝れねーし

そんなこんなで4時間が経過しとりあえずグレポイントへ行ってみる
ひょえ〜〜〜〜っ
サーファーも入れんでねぇ〜の、この波 orz
おまけにしぶき飛んでくるし…








早々に見切りを付け地磯も回避しハセキョー(KH)に向かう
う〜ん、足元は雰囲気良さ気だが、どうみても彼女もご機嫌斜めっぽい








波打ち際を探ってみる…
豆を撒いてみる…
ハリスを細くしてみる…
鈎小さくして豆1個刺しにしてみる…
食い付く気配全く無く、軽い失恋をした気分を味わいながら桟橋中央に移動

ここでもこれといったアタリはないものの徐々に餌が取られるようになる
恐らくイタリア系小娘のお誘い?
ならば足元に秘密兵器と大量の豆で釘付けw
で、10m先を流すと一気に仕掛けが引っ張られる
向こうアワセでフックさせると竿先からピチピチした手応え
むむむ、キラ〜ンと光る姿態、ポイント対象のアジ
サクっと引っこ抜いて23÷2.54Pointsゲト








その後はこれといった反応無し
釣ったアジをなめろうにするか餌にするか悩んで餌に降格決定
リーガルキャリコ狙いに徹するがこれも不発
ダメもとで豆2つ刺して足元に放置すると直後にウキがズボっ!
竿を立てると横に走るがサバ、アジでもなさそう
浮かしにかかると… でもやっぱ細長い銀色の姿態 サンマ???
げ、奴だ

久しぶりのモンスター級のクサメルトが釣れちまったよぉ〜
あっ、でもこいつPoint対象商品やん
釣り上げたあとは丁寧に扱い、はいポーズw
その後めちゃ粘るがクッサイの1匹と惨敗

タイピングしながら指先匂って確認するとやっぱ奴の匂いが…
どーでもええけど、クサメルトの匂い、何とかなりませんかぁ?
2009/11/27
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (3:01 pm)
釣り場: KH
狙い: オパールアイ
日時: 11月27日(Fri) 15:00〜16:45
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 9.8〜22cm 18匹、ロックラス 1匹


アタリだと分からず餌を奪われた今朝の釣行
数回ならまだしも何十回も… めちゃショック ○| ̄|_
重い仕掛け、それとも目線が水平線だから? と色々考える
この調子じゃ今シーズンは乗り切れないと思い急遽リハビリ決行
そういえばKHの夕マズメの調査も25upもここのとこご無沙汰
よし、KHのコッパに遊んでもらお〜っとw

釣座をどこにするか悩んだがカニレストラン、ジョー前に決定
豆を数粒撒くと足元には10cmサイズそこそこのコッパが群れる
もう少しマシなサイズいてませんかぁ?
仕掛けを入れるとマイクロコッパが餌を引っ張るのが見える

足元にマイクロコッパ用の豆を大量に撒き、竿先2本分を流す
が、釣れるのはお仲間の10〜12cmのコッパばかり
徐々にアタリの勘が戻り出しコンスタント同サイズを掛けまくる
で、で、でました〜 最低記録更新… 9.8cm








コッパの襲撃が落ち着いた頃にベラさん登場、ち〜っすw
これ、白身で刺身にすると美味いが小さいため記念撮影後放流








陽が西に傾くにつれて徐々にサイズアップ
ようやく20upの21cmゲト
30分ほどいい感じに釣れるが辺りが暗くなる16時半から沈黙が続く
全く餌も取られなくなり、手元も見えなくなってきたの撤収
去年はもう少しマシなサイズ釣れたけど今年はハズレ年?
夕日が目に沁みるぜぇ…








帰り際、沖を見ると少々荒れ気味
明日、陸のインリンで竿出せるかなぁ…
予想では波も高いし、一応KHでサバが狙えるようエビ持っていこ
2009/11/27
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (6:23 am)
釣り場: PV
狙い: オパールアイ
日時: 11月27日(Fri) 6:30〜8:00
釣り人: opapi
釣果: オパールアイ 14 & 32cm 2匹、? 1匹


4連休の後半にデカいの仕留めるべく今日は様子見で出発
いつになく車多いなぁ
TARGETの駐車場、満車やん
あ、今日はBlack Friday…
目玉品を狙う皆様、朝早くからご苦労様です!

夜明け前にポイントに着き海の様子を伺う
波、たけぇ〜サーファー日和orz
濁りはあるものの、千切れた海藻がフワフワ…
KHに移動するか暫し悩む
が、釣れなくても調査目的と割り切って崖を下りポイントに入る

仕掛けの準備をしてるとゾクゾクとサーファーが登場
サーファーの数と釣果は反比例、早くも敗戦覚悟で第1投目!
波が高く軽い仕掛けでは落ち着かないので重仕掛けに変更
すると目の前から藤原組長似のドラえもん体型サーファー入水
ごらぁ〜〜〜〜 ヾ(`Д´)ノ
ちょっと怖そうなので何も言えず…
今日の波の高さはこんな感じです↓ キレイにBreakしてやがる








案の定ここでは餌すら取られずPoint152へ移動
仕掛けは落ち着くものの浮遊した海藻が引っ掛かり変なウキアタリ
かと思うとコッパに餌だけキレイに持っていかれる
ここで再び軽い仕掛けに戻して波打ち際を丹念に探る
??? えーと、あなたは誰ですか?








何度も素針を引かされようやくコッパを掛ける
鈎を7号から5号に落としてみる
もぞもぞ〜〜〜〜〜 ウキが徐々に沈む
また海藻かと油断していたらいきなりガツンとしたアタリの直後
一気に右に走り出すが、痛恨のすっぽ抜け 残念orz

直後にまたまた微妙なウキアタリ…
今度は豪快に合わせる、乗った!
沖に向かって突っ込むのを静止し、徐々に足元まで寄せて無事ゲト
何とか32cmの捕獲に成功w








その後30分粘るも全くアタリがなくなり水深も浅くなったきた
濁りは十分なので明日、明後日に期待し納竿とした
でも、明日は今日以上にうねりがあって波高そうやなぁ〜
2009/11/26
Category: 釣果レポート : 

Author: opapi (7:13 am)
釣り場: KH
狙い: サバ&オパールアイ
日時: 11月26日(Thu) 6:45〜8:45
釣り人: opapi
釣果: サバ 38cm、オパールアイ 〜20cm 5匹、小娘 多数


世間の釣りでは今日は火薬感謝祭?
ジグってジグって鬼退治してくださ〜い

え、おいら?
浮き輪で火薬に繋いでもらってトローリングしようと目論むも水冷たい
4連休初っ端で風邪ひくわけにもいかんのでこっそりKH桟橋へ潜入
お、Dr. Ishibashi出航の準備ですか…








先日のKe2さんのレポでサバがまだ回遊してることが分かったので
今日の狙いはサバとグレの2本立て、豆と海藻とエビでいざ勝負!
夜明け直後はやっぱグレだと思い桟橋の袂で準備開始
すると桟橋中央でキャリコ狙いのオッサンの竿が豪快に撓る
げ、いきなりサバっすか?

急遽付けた鈎をグレ針6号からチヌ3号に付け替え桟橋中央に移動
エビの切り身で探る… 1発目からヒット
あ、ライン4lbやったわ
無理をせずに魚の動きに合わせて数分間格闘する
足元まで寄せて一気に引っこ抜く
38cmの〆サバ級ゲット

その後は小娘達に餌を取られエビ2匹使い果たしたところで移動
桟橋袂から波打ち際に豆まき
良く見ると12〜15cmコッパグレが群れておりオレンジ色のガリも登場

案の定、餌取られまくり
足元に豆、10m先に仕掛けを投入しても状況は変わる気配なし
縦方向、横方向色々散らしてようやく20cmのグレが掛かる

今日はグレを狙うには波が静かで透明度が高かったみたい
う〜ん、Wへのリベンジはどうしよーかな…

(1) 2 3 4 ... 6 »

当サイトの利用により発生したいかなる事故・損害についても、当サイトは一切責任を負いません。
©2011 saltgame.net All rights reserved